カテゴリー「ハゼ釣り」の記事

2017年12月18日 (月)

ハゼはどこへ?

日時:2017年12月17日(日) 13:30~16:00
釣り物:ハゼ
場所:神奈川県不動川、相模川
釣果:1尾

天気が良いので、わんこたちの散歩の後、ちょっとだけハゼ釣りへ。

昼前に出たので、ジャリメのハーフパックを買って、まずは二宮と小田原の境の中村川へ。
なぜ中村川かというと、グーグルマップでハゼがいそうな川を探してて、なんとなくいそうかな?と思ったから。
釣れるかどうかは知りません。

一時間半後、中村川に到着。
コンビニで昼飯を買って、ついでに川をのぞいてみます。
が、いそうな気配がない。コイがいっぱいで、ハゼの居心地も悪そうな感じ。

川に降りられそうなところは立ち入り禁止になっていて、探るのもできません。
なので、すぐに移動。

次は、大磯港。
西湘バイパスですいすいーっと。
ですが、港に着いてみると、何やら人がいっぱい。
漁港の中にお店が出ていて、釣りができそうもない。
ここもダメか~。
(後で調べてみたら、さかなの朝市っていう毎月第三日曜日にやってる朝市にあたってしまったみたいです。調べておけばよかった)

また二宮方面に戻ろうかな?と西湘バイパスを後戻り。
悩んで、バイパスを降りてすぐの不動川へ。
ここは、魚類調査でハゼがいた、というのを見たので、いるはず。
もう落ちハゼの季節なので、河口に行ってみます。
でも、ここも魚の気配なし。

一応、海まで出て、対岸から竿を出してみようかな。
と、海にそそぐ10m上流の幅2mのながれをジャンプ!
みごと、着地。いや、着水・・・オヤジになりましたな~

対岸に渡ってみたところで、魚の気配がないのには変わりありません。
30mくらい探って、移動決定。
帰りは潔く、靴を脱いで渡りました。

どうしようかな~

時間はすでに2時を過ぎています。
一番確率の高い相模川へ。

着いたのは須賀港。

いつもファミリーフィッシングでにぎわうんですが、なぜか人がほとんどいない。
風が強いからかな?

潮がだいぶ満ちてきているので、6.3mの竿でやってみます。
水深5mくらい。

1投目。

目印に変化がありません。
なので、ずりずり、っと引いてくると、ゴリゴリっという変な感触が。
3回目くらいで合わせると、やせたハゼでした。

アタリが微妙すぎるので、後が続かないかも、と思いながらやってみると、やっぱり続かない。

港の入り口くらいまでやりますが、アタリもなく、こんどは相模川に出てやってみます。

テトラの奥。

1回だけ手元に魚信が伝わりましたが、風が強くて、波も結構あり、目印も浮いたり沈んだり。目では釣れそうもないので、感触で釣ろうとしても、仕掛けを引っ張ってくると、今度は根掛り連発。
カキとかフジツボみたいなのがテトラとか根についていて、それが引っ掛かります。
5本ほどハリをロスト。
手がかじかんできて、アタリもわからないし、仕掛けもどんどんなくなっていくので、気力をくじかれました。

がまんできずに、終了。

この時期、ハゼの絶対数は少なくなってるかもしれないんですが、こんなに少ないとは。
ハゼはどこに?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

旅行ついでに南伊豆でハゼ釣り

日時:2017年12月2日(土) 13:30~17:00

釣り物:ハゼ
場所:静岡県青野川
釣果:2人で23尾

お手軽一泊旅行。神様と2わんこと一緒に伊豆へ。

泊まるのは伊東ですが、南伊豆の青野川でハゼ釣り。

道中、いろいろ散歩などしながら、南伊豆には昼過ぎに到着。

湊の船留りからスタート。

したのですが、魚の気配がしません。
奥、手前、船と船の間、いろいろ探りますが、外道の反応もほとんどなし。
大潮の干潮の時間帯のせいなのか?むなしい時間が流れます。

結局、1つだけ。
神様にもかすかなアタリが1回あっただけみたいで、弓ヶ浜大橋まで車移動です。

もちろんこちらも干潮のため、いつもよりもかなり水が少ない。
とりあえず、魚は見えるんですが、小さくてハリに掛からない状況です。
気配がないよりはずいぶんマシですが、釣れなければどうしようもありません。
ここでも1つだけ。

サビキ仕掛けも持ってきているので、海釣りでもやるか、と思いましたが、風が強くて釣りにくいのと、場所を選んでいるうちに時間がたってしまいそうなので、ハゼで川を変えることに。

下田に移動して、大賀茂川へ。

青野川では、ほかに釣りをしてる人があまりいなかったんですが、こっちではおじさんたちがいっぱい。

ボードウォークでやってみると、1投目からアタリが。
そんなにデカいハゼじゃないですが、さっそくゲット!

同じ場所で数尾追加し、釣れ続けるか?と期待しましたが、そのとたんにアタリが止まります。そんなもんです。

しばらくアタリがないので、歩いて移動。
すると、またアタリが。
の繰り返し。

思ったよりも数が伸びませんが、途中までは2尾だけ、を覚悟してたので、まずまずかな。

日が傾き、そろそろやめようかな、と思っていると、先にあがっていた神様がやってきて、「あっちの橋の方はダメなの?」と。
実は、少し前に橋の下まで行って、何投かして反応がなかったので、釣れないと判断して見切ったポイントでした。
が、「釣れそうだよ」という神様の勘に従って、ちょっとだけやってみました。

ん?
反応あり。

何回かエサを打ち込んでみると、ググっという魚信。
釣れました。
釣り勘は神様にかないません。

釣れたのを見た神様も、「ちょっとやってみようかな」
と、いうので、しまった竿と仕掛けを再び出して、釣り再開。

私は何尾か釣れますが、神様にはあまりアタリがないみたい。
これまで、神様はオキアミがメインでやってましたが、意を決して、ジャリメに変更。
最初は気持ち悪がって、私がエサをつけてましたが、それで釣れると、自分でエサ付けをするように。
釣りってすごいですね。私も、釣り以外でジャリメを見かけたらつかめないかも。

薄暗くなってから橋のそばで釣りはじめ、街灯がつくまで、30分弱くらいで、それぞれ5,6尾釣りあげて、終了。
神様はほとんどアワセてないんですが、釣れるんです。なぜでしょう??

とりあえず、酒の肴は確保。天ぷらでおいしくいただきました。

それにしても、青野川は今年は魚が少ない、と新鮎組のN隊長から聞いてましたが、これほどとは。
厳しいですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

浜名湖ハゼ釣り

日時:2016年10月16日(日) 7:30~15:30頃
釣り物:ハゼ
場所:静岡県浜名湖周辺
釣果:22尾

今季初のハゼ釣りです。
いろいろ忙しかったので、日曜日だけの日帰り釣行。
浜名湖まで往復です!

今回は、神奈川から江戸の新鮎組のN隊長と私、そして、岐阜からは美濃の新鮎組のI さんと息子さんの4人です。

浜松西インター脇で待ち合わせの予定でしたが、着いてみると、関西方面からの車が渋滞!インター先で合流できましたが、これは何だ?

釣り場までの移動の途中で、「エア・フェスタ浜松」という看板があり、納得。航空ショーに来てたんですね。

まずは1か所目。

根掛かりが多いポイントですが、大型が釣れる実績のある場所です。

で、釣れました!

Sougyo

近くで見ていた近所のおじさんが「セイゴだ」と言ってましたが、口が鯉っぽい。
あとで調べてみましたが、たぶん、ソウギョでしょう。
竿が折れるかと思った~

本命のハゼは、と言えば、そんなにデカいのは出ず。

クロダイ7~8尾、本物セイゴ、ヒイラギ数尾。
ハゼは4尾・・・

みなさん不調のようで、10時頃には移動です。

お次は

Gyoko01

こんな感じの漁港です。

アタリは頻繁にありますが、ハゼの型が小さい。しかも、釣れたうちの半分以上がヒイラギで、ヌルヌル攻撃をさけて外すのが面倒です。

こちらも早めに見切りをつけて、次の漁港へ。

Gyoko02

小さな港です。
去年来たときは結構釣れたんですが・・・

今回は魚の気配が感じられません。
ハゼが多い時は、岸で動くと、ハゼも動いて、砂煙があがるんですが、ほとんどなし。
たまに釣れてきますが、小粒ちゃん。
30分も釣りをせずに移動です。

さらに近くの漁港を見てみますが、こちらも魚がいなさそう。我々の前に釣ってるおじさんも、なんだか覇気がありません。
釣りせず移動です。

結局、朝入った場所に逆戻り。

昼飯を食べて、再開です。

時間がたてば食いもたつかと思いましたが、さにあらず。
やっぱり釣れるのはクロダイ。一時入れ食いです。

色々動いて、ちょっとずつ追加しますが、数が出ませんね。

上空では、朝渋滞を引き起こした航空ショーの飛行機が低空飛行です。轟音がすごい・・・
こちらについても後で調べたら、ブルーインパルスが来てたみたい。
街の上を編隊飛行。細心の注意を払って行われてるんでしょうが、ちょっとでもミスしたら大参事ですな。

Show

2機の飛行機でハートを描いてました。

結局、どの場所でも数尾止まり。
ぜーんぶ足して、やっと22尾でした。これは厳しいですね~
N隊長も30ちょっと。この数が厳しさを物語っております。

帰りは下道でゆっくりと。
御殿場でトンカツを食べて帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

青野川のハゼ!江戸の新鮎組納竿会

日時:2014年10月11日(土) 9:00ごろ~16:00ごろ
場所:静岡県青野川 新湊橋、港
釣りもの:ハゼ
釣果:145尾(12~18cmくらい)
台風15号が近づいていて、日程的にも神奈川県が10月14日から禁漁。
江戸の新鮎組恒例の納竿釣行に行ってきました。


新「鮎」組ですが、メンバーはハゼもヤマメも名手ぞろい。桁違いの釣果を挙げてます。

今回、ハゼは二回目。最初は大芦からのバスツアーで江戸川でボート釣りをしましたが、貧果でした。
元々、ハゼ釣りと言えば10尾前後をのんびり釣るイメージを持ってたんですが・・・


朝4時に隊長のNさんに迎えに来てもらい、早朝の246と伊豆縦貫道で伊豆市天城湯ヶ島へ。
コンビニで、新鮎組のSさん、Mさんと6時半に待ち合わせ予定。
途中、伊豆縦貫道で二人に電話してみると、なんとすぐそばにいることが判明。行動パターンが似てるんですね~


ということで、天城のコンビニで朝食を摂って、一路南伊豆へ。
同じ伊豆ですが、結構遠いですね~


さて、釣り方は、延べ竿で脈釣り?
清流竿を持って行きましたが、一応リールも用意。
したところ、新鮎組メンバーは大笑い!
Mさんと、今回不参加のMYさんは、最初リールで釣りをして、かなりひどい目にあったとか。


私もそうなるハズだったみたいですが、Nさんが仕掛けを1セット貸してくれました。
ちょっと想像と違った仕掛けで、これでノルマ100だそうです!


SさんとMさんは橋の下、Nさんと私は橋の上からスタート。

右も左もわからない私は、Nさんに「この辺からやってみて」と場所を教えてもらい、竿を伸ばします。

エサの付け方だけ聞いて、見よう見まねもなく(Nさんは上流に行ったので)、想像で釣り始めます。

最初は全くアタリが出ず、こりゃダメだ~、という感じ。
もうちょっとやって釣れなかったら、Nさんの後ろでしばらく見させてもらおうかな、と思い始めたとき、エサの確認をしようとゆっくり竿を上げた瞬間に、ククッとアタリ!
15cmくらいのハゼが水面を割りました。


ムムッ!

これで、ポイントと釣り方が何となく見えました。

で、やってみると、アタリが出ます。
奥の方をずっと狙ってたんですが、意外と手前の方でアタリが出ることが分かりました。


それから、2,3匹釣って、ちょっとずつ移動。
5mほど下に動いたところで、入れ食い状態。
ハゼ釣りがよくわかってなかったので、装備不足。ハリを飲まれると手返しに時間がかかり、効率が悪い。


それでも、ほとんど動かずにアタリが続きます。
上流では、Nさんも入れ食い状態のようで、20cmの大物も釣れてるみたい。
これはハマりますね~


午前中は、12時ちょい過ぎまでやり、後で数えたら、なんと78匹も釣れてました!

昼休憩は、近くの中華屋さん。赤いチャーハンを頂きました。
SさんとMさんは、ポイントが外れたようで、4箇所も移動したみたいです。お二人とも名手なのですが、そうとう苦労したみたい。


Nさんによると、ハゼは昨日釣れたからと言って、同じ場所に入っても釣れないことが多々あるそうです。まずは釣れる場所を探すのが大変らしいんですね。
私の場合、Nさんに用意してもらった場所がアタリポイントだったみたいです。
新鮎組では、これを曰く、「ハゼの巣」とか。


午後は、再び二手に分かれ、Nさんと私は港まで行ってみました。
台風が近づいていて、船が港に避難中。ぎっしりと詰まってる中、間を縫って竿を出します。


が、釣れません。Nさんが良型を2つ挙げますが、後が続かず、即移動です。

移動先は、午前中と同じ場所。

同じところでまた出るのかな?と半信半疑でしたが、釣れます。
Nさんはしばらく車で昼寝。その間に結構釣れました。


その後は、ちょっとずつ移動して、大物を探ります。
午前中は大きくても15cm前後でしたが、ようやく20cm弱の良型ハゼが3つ出ました。


午後は大物を探りながらやったのでちょっとペースが落ちて、67匹。それでもかなり釣れました!
一日で145匹!上々すぎる出来です。
Nさんは昼寝の時間をとっても180超えなので、やっぱり格が違いますが・・・

Dcim0163_2
家に帰って撮影した釣果。Sさんの釣果も合わせてかなりの数です。さばくのに3時間かかりました

Dcim0164

天ぷら、唐揚げ、刺身にしてみました。どれも絶品!ハゼ釣りいいですね~

さて、納竿会のメインイベントです。


本日のお宿は、民宿「九条(ぐじょう)」
HPを見ると、民宿とは思えないような立派な宿です。


新鮎組御用達のようで、着くなり、Nさんが「冷凍庫はここだから」、と挨拶前に脇にある冷凍庫へハゼを投入。

挨拶をして、ザブーン!と温泉へ。釣りの後の温泉は気持ち良いですね!

で宴会です。

Dcim0157_2


豪華です!

Dcim0159_2


揚げ春巻き、刺身、金目の煮付け、

Dcim0158_2


メインは、金目と豚のしゃぶしゃぶです。


どれもうまい!
特にしゃぶしゃぶは絶品ですね!


鮎談義、ハゼ談義でビールがすすみます。
そして、持参した泉橋の赤とんぼもすすみます。


釣って食べて飲んで、大満足の一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)