カテゴリー「酒」の記事

2019年5月 7日 (火)

日本酒:田酒、タクシードライバー、来福、屋守。知らなかった!愛川町に日本酒充実の店が!!

ゴールデンウィーク中、遠くに出かけないかわりに、地元愛川町の浜焼きのお店に行ってきました。
町内とは言え、車で行かなくちゃいけないので、神様にハンドルキーパーをお願いしました。

お店は中津のマルエツの近くにある「510水産」。読み方は「ゴトウスイサン」かと思ってたんですが、「ゴーイチマルスイサン」みたいです。
田舎の電車のない街のお店らしく、駐車場50台完備。くれぐれも飲酒運転はしないように。

さて、このお店、カキと魚貝の浜焼き、マグロが売りで、キッズスペースがあって子供も結構いるようなところなんですが、日本酒がかなり充実してます(してました。知らなかった)。

メニュー一冊すべて日本酒。ざっと数えてみると、1ページに7銘柄×11ページで、77銘柄もありました。
もちろん、愛川町周辺の蓬莱から、いずみ橋、天青など、神奈川の地酒、鳳凰美田、惣誉(神奈川では珍しい!)などの栃木の地酒、赤武、タクシードライバーなんかの岩手の地酒、その他、新政とか、獺祭とか、澤屋まつもととか、磯自慢とか、黒龍とか、有名どころもあり、全国各地の地酒が
取り揃えてあります。
しかも、銘柄によらず同一料金。5勺430円、1合790円、3勺3種飲み比べ790円。
これはかなり凄い!
料理もおいしくて、愛川町に電車があればかなりの頻度で行くんですが・・・

51001

51002

カウンターにはずらっと一升瓶が並んでます。さらに左側にもあったんですが、お隣さんがいたので撮影は控えました。酒飲みには天国。この景色だけで酒が飲めます。

ということで、お店でいただいたお酒たちです。

田酒 特別純米 山廃仕込

特定名称:特別純米
精米歩合:55%
日本酒度:記載なし
酸度:記載なし
アミノ酸度:記載なし
原料米:記載なし
アルコール度数:16
酒蔵:西田酒造店(青森県青森市)
製造年月:2018.12

味の分類(主観)
濃淡:濃醇●--淡麗
香り:高い-●-低い
雑味:高い-●-低い
個人的好み:-★★★★(日常飲みできるくらい好き)

日本酒好きになったきっかけの田酒。本日のおすすめ、山廃仕込をいただきました。
昔は田酒も安く買えてたんですが、近年では関東で買うにはプレミア価格。しかも酒屋さんのお得意様限定なんてところもあり、入手困難。それが、他のお酒と同じ値段でいただけるとは。

Photo_15

味の方ですが、山廃にしては酸味がきつくなく、色づきもわずか。
と言っても、決して淡麗ではなく、しっかりとした濃厚な味わい。そして、ちょうど良い酸味も感じられます。ハマグリの浜焼きとか、イカのワタバター焼きなんかのやや濃い味にも合います。
若干ひいき気味の点数かもしれませんが、やっぱり田酒は美味いですね。

お次は、3勺3種の飲み比べセット。一人なら1合ずつ頼みますが、神様がいるので控え気味に・・・

Mellow_3_

まずは真ん中の

喜久盛 タクシードライバー 純米生原酒 仕込み3號

特定名称:純米
精米歩合:60%
日本酒度:+3
酸度:2.0
アミノ酸度:1.7
原料米:記載なし
アルコール度数:17
酒蔵:喜久盛酒造(岩手県北上市)
製造年月:不明

味の分類(主観)
濃淡:濃醇--●淡麗
香り:高い-●-低い
雑味:高い-●-低い
個人的好み:--★★★(買って飲んでも良い)

名前が面白いですね。なので、名前だけは知ってましたが、飲んだことはありませんでした。
この酒蔵さんは「鬼剣舞」も造ってるみたいで、こちらならトヨタカップの二次会でいただいたことがあります。全量純米の酒蔵さんみたいですね。
淡麗に分類しましたが、両脇が濃いめだったので、相対的に淡麗に感じただけかもしれません。
「水みたい」な淡麗と違って、ちゃんと味わい深い(雑味で表してます)日本酒でした。
両脇の酒のチェイサー感覚で、クイクイといただきました。おいしゅうございました。

お次は、向かって右側

屋守(おくのかみ) 純米 おりがらみ 生

特定名称:純米
精米歩合:麹米50%、掛米55%
日本酒度:+2
酸度:1.4
アミノ酸度:記載なし
原料米:八反錦
アルコール度数:15
酒蔵:豊島屋酒造(東京都東村山市)
製造年月:不明

味の分類(主観)
濃淡:濃醇●--淡麗
香り:高い-●-低い
雑味:高い-●-低い
個人的好み:-★★★★(日常飲みできるくらい好き)

こちらは最近人気みたいですね。知りませんでした。「ヤモラー」って言葉もあるらしいです。
東村山の地酒と言えば「金婚」ですが、同じ蔵のようで、屋守は限定流通のお酒だそうです。
東村山を日本で有数の有名な街にしたのは志村けんさんですが、こちらの屋守も結構ファンが多いみたい。
お味は・・・
結構濃厚。そして、微炭酸。パンチの効いたお酒です。
ということは、私好み。星4つです。
ゴクゴクはいけませんが、ちょっとずつ口に含んで、味と刺激を楽しみたいお酒。
香りも高すぎないので、料理の邪魔にもなりません。おいしいですね~。

そして、最後は向かって左の

来福 MELLOW 貴醸酒 生

特定名称:-(普通酒)
精米歩合:記載なし
日本酒度:記載なし
酸度:記載なし
アミノ酸度:記載なし
原料米:記載なし
アルコール度数:15
酒蔵:来福酒造(茨城県筑西市)
製造年月:不明

味の分類(主観)
濃淡:濃醇●--淡麗
香り:高い-●-低い
雑味:高い●--低い
個人的好み:--★★★(買って飲んでも良い)

貴醸酒です。
貴醸酒とは、仕込水の全部または一部に清酒を使用して発酵させたもので、その製法から、特濃になる、というお酒。国税庁醸造試験所が開発した製法のようです。
原料は高価ですが、分類としては普通酒になるみたいですね。
何かで読んだことがあり、一回飲んでみたいな、と思ってたんですが、メニューに「貴醸酒」とあり、これだ!と注文。
色みは思ったよりも濃くはありませんでしたが、お味は・・・
濃い!
「トロトロ」と表現した方が良いですね。そして、甘い。日本酒の甘口、という甘さではなく、蜜のような甘さです。酸味もなかなか強め。冷酒にしてもこれなので、冷や(常温)だともっと来るでしょう。
一言で言うと、養命酒みたいな感じですかね。もちろん薬の匂いはしないですけど。
ロックとか水割りでも良い感じ。
嫌な感じではなく、美味いので星3つにしましたが、食中酒というよりは、これだけを楽しむお酒です。ナッツとかチーズと合わせると良さそうです。
とりあえず、貴醸酒を体験できてよかったです。

ということで、バスか車でしか行けないのがネックですが、また行きたいお店でした。

好みの目安
五つ星:すごく好き
四つ星:日常飲みできるくらい好き
三つ星:買って飲んでも良い
二つ星:お金を出すほどじゃないな~
一つ星:残念!
無星:保存状態が悪いなど評価に値しない状態

| | コメント (1)

2019年4月14日 (日)

日本酒:浜千鳥 本醸造・燗酒

浜千鳥 本醸造・燗酒

特定名称:本醸造
精米歩合:麹米60%、掛米60%
日本酒度:記載なし
酸度:記載なし
アミノ酸度:記載なし
原料米:記載なし
アルコール度数:15
酒蔵:浜千鳥(岩手県釜石市)
製造年月:2019.02

味の分類(主観)
濃淡:濃醇-●-淡麗
香り:高い-●-低い
雑味:高い●--低い
個人的好み:--★★★(買って飲んでも良い)

毎月お楽しみ、浜千鳥頒布会の2月のお酒です。
寒い冬用に燗酒仕様の本醸造。

Photo_12

Photo_13

Photo_14

江戸の新鮎組の鮎パーティーにも持って行って、好評でした。
洋風の料理とも、甲子川の鮎とも相性ばっちり。

鮎パーティーでは冷やでいただきましたが、家では燗酒にもしてみました。
人肌からぬる燗程度の低めの燗で飲んでみましたが、香りが立って、旨味も引き出されて、まさに燗あがりするお酒でした。

好みの目安
五つ星:すごく好き
四つ星:日常飲みできるくらい好き
三つ星:買って飲んでも良い
二つ星:お金を出すほどじゃないな~
一つ星:残念!
無星:保存状態が悪いなど評価に値しない状態

| | コメント (0)

日本酒:特別純米 極上吉乃川

特別純米 極上吉乃川

特定名称:特別純米
精米歩合:60%
日本酒度:+2
酸度:1.3
アミノ酸度:記載なし
原料米:五百万石
アルコール度数:15
酒蔵:吉乃川(新潟県長岡市)
製造年月:2018.12

味の分類(主観)
濃淡:濃醇---淡麗
香り:高い---低い
雑味:高い---低い
個人的好み:-----

こちらも味は忘れてしまいました・・・

神様がバレンタインで買ってくれたお酒です。ありがたや~!

吉乃川と言えば、最近はスーパーやコンビニでもよく見られるようになった大手蔵ですね。それだけ安定した酒質ということでしょう。

Photo_10

Photo_11

新潟のお酒ですが、淡麗すぎることもなく、美味しかったのは覚えてます。
寒い時の日本酒は沁みますね~!

好みの目安
五つ星:すごく好き
四つ星:日常飲みできるくらい好き
三つ星:買って飲んでも良い
二つ星:お金を出すほどじゃないな~
一つ星:残念!
無星:保存状態が悪いなど評価に値しない状態

| | コメント (0)

日本酒:環日本海 純米しぼりたて

環日本海 純米しぼりたて

特定名称:純米
精米歩合:65%
日本酒度:+2
酸度:1.5
アミノ酸度:1.5
原料米:五百万石、ハナエチゼン
アルコール度数:16
酒蔵:日本海酒造(島根県浜田市)
製造年月:2018.11

味の分類(主観)
濃淡:濃醇---淡麗
香り:高い---低い
雑味:高い---低い
個人的好み:-----

すみません、味は忘れてしまいました。
「環日本海」ですが、ラベルには「寒-nihonkai」とあります。

こちらは、神奈川県津久井(現相模原市)の酒屋さんで購入。このお店もいろんなお酒を置いてあります。
お店でちょい飲みもできるみたいなのですが、家からは車で行かないとダメなのです。残念。

ラベルにはありませんが、酒蔵さんのHPには原料米も書いてあって、五百万石とハナエチゼン?
調べてみると、ハナエチゼンは酒造好適米じゃなくて食用米みたいです。とんぼの越冬卵と雪だるまラベルの時にも書きましたが、いろんな試行がされてるんですね~。

Photo_9

2

飲み味は忘れてしまいましたが、おいしいお酒だったはず。ダメな方は結構覚えてますから。
しぼりたて続きですが、年末年始にしか楽しめない季節限定のお酒ですから、仕方ありません。

しぼりたての酒は、栓を開けてすぐのフレッシュでさわやかな風味と、次の週まで保管しておいてちょっと落ち着かせてから飲むときのちょい熟成味の変化が楽しいですね。

好みの目安
五つ星:すごく好き
四つ星:日常飲みできるくらい好き
三つ星:買って飲んでも良い
二つ星:お金を出すほどじゃないな~
一つ星:残念!
無星:保存状態が悪いなど評価に値しない状態

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

日本酒:五橋 五(Five) 純米生原酒(白糀)(イエロー)

五橋 五(Five) 純米生原酒(白糀)(イエロー)

特定名称:純米
精米歩合:80%
日本酒度:記載なし
酸度:記載なし
アミノ酸度:記載なし
原料米:記載なし
アルコール度数:16
酒蔵:酒井酒造(山口県岩国市)
製造年月:2018.12

味の分類(主観)
濃淡:濃醇-●-淡麗
香り:高い-●-低い
雑味:高い●--低い
個人的好み:--★★★(買って飲んでも良い)

年明け一発目のカワハギ釣りの帰りに、茅ヶ崎のお店で購入。
早上がりであまりにも釣れなかったので、スーパーで食材を買った帰り。出る方向を間違えて、細い道をくねくねと曲がって突き当りのところにあった酒屋さん。
見た目ちょっとボロッちい感じ(失礼)だったので、一旦通り過ぎたのですが、横目に「新政」とか「仙禽」の文字が飛び込む。
むむっ!
とバックオーライ。
引きずり込まれるようにお店の中へ。

楽園でした。

悩みに悩んで、買ったことのないこちらのお酒を買いました。

Five

Five_1

新春ということで、富士と桜のおちょこです。

五(Five)シリーズは木桶で醸造されていて、ロゴの色で酒質と季節を表しているそうです。
このイエローは、裏書にあるように、焼酎で使われる白糀で仕込まれているそうな。
特約店だけの限定出荷です。

雑味が高い、としてますが、やや酸味がある感じ。でも、いやな感じじゃなくて、いい感じ、です。
カワハギの濃厚なキモにもよく合いました。
私は樽酒はあまり好きではないんですが、このお酒は木桶とは言っても木の香りが移っているということもなく、おいしくいただけました。

好みの目安
五つ星:すごく好き
四つ星:日常飲みできるくらい好き
三つ星:買って飲んでも良い
二つ星:お金を出すほどじゃないな~
一つ星:残念!
無星:保存状態が悪いなど評価に値しない状態

| | コメント (0)

日本酒:とんぼの越冬卵と雪だるまラベル ~しぼりたて 楽風舞~ 純米吟醸酒

とんぼの越冬卵と雪だるまラベル ~しぼりたて 楽風舞~ 純米吟醸酒

特定名称:純米吟醸
精米歩合:55%
日本酒度:記載なし
酸度:記載なし
アミノ酸度:記載なし
原料米:神奈川県産楽風舞
アルコール度数:16
酒蔵:泉橋酒造(神奈川県海老名市)
製造年月:2018.12

味の分類(主観)
濃淡:濃醇-●-淡麗
香り:高い-●-低い
雑味:高い-●-低い
個人的好み:--★★★(買って飲んでも良い)

2019年が明けて初めてのお酒でした。

セトイチを買ったときに一緒に買ったお酒です。
もともと泉橋を買う予定だったので。
泉橋の酒はラベルが面白いですね。

原料米は楽風舞(らくふうまい)という品種らしいです。
初めて聞きましたが、調べてみると2014年に登録された新しい品種で、「五百万石」と「どんとこい」を掛け合わせたもので、高度精米のときに割れることが少ないそうです。
「どんとこい」も知らなかったので調べてみましたが、酒米ではなくて、食用米っぽいです。日本酒の世界もいろいろ研究されているんですね。

前の日にあっさり系のセトイチを飲んだので、しっかりした味に感じましたが、バランス良くおいしいお酒でした。

好みの目安
五つ星:すごく好き
四つ星:日常飲みできるくらい好き
三つ星:買って飲んでも良い
二つ星:お金を出すほどじゃないな~
一つ星:残念!
無星:保存状態が悪いなど評価に値しない状態

| | コメント (0)

2019年3月21日 (木)

日本酒:セトイチ 月が綺麗ですね 純米吟醸

セトイチ 月が綺麗ですね 純米吟醸

特定名称:純米吟醸
精米歩合:55%
日本酒度:+2
酸度:1.4
アミノ酸度:1.0
原料米:山田錦
アルコール度数:15
酒蔵:瀬戸酒造店(神奈川県開成町)
製造年月:2018.09

味の分類(主観)
濃淡:濃醇-●-淡麗
香り:高い-●-低い
雑味:高い--●低い
個人的好み:--★★★(買って飲んでも良い)

年末年始用に泉橋でも買おうか、と会社帰りに海老名の丸井の酒屋さんに寄ってみると、知らないお酒を売り出していました。
セトイチ?神奈川県の酒のようですが、聞いたことがありません。
気になって手に取って見ていると、販売員の方が説明してくれました。

なんと、一度酒造りをやめて、販売だけになっていた酒蔵だった瀬戸酒造店ですが、2018年から造りを復活させたらしいんです。
どうりで知らなかったわけです。
調べてみると、1980年に造りをやめて、38年ぶり。杜氏さんもいなくなって、ほぼ0からのスタートだそう。

何銘柄か置いてありましたが、名前で決めてみました。

夏目漱石が、"I love you."を「月が綺麗ですね」と訳せ、と言ったという逸話がありますが(どうやら証拠はないみたいですが)、果たして、I love you.と言えるお酒でしょうか・・・

Photo_5

Photo_6

今風に言うと、「飲みやすい」「すーっと飲めちゃう」感じのお酒ですね。
普段日本酒を飲まない女性には良さそうです。

が、私にはちょっと物足りない。不味くはないんですが、パンチがない、というか。
若い感じで、一昔前の端麗辛口、といったお酒でした。

でも、まだ始まったばかりの酒蔵さんなので、これからどんどんと美味い酒を造って行って欲しいですね。

期待を込めて星三つです。

好みの目安
五つ星:すごく好き
四つ星:日常飲みできるくらい好き
三つ星:買って飲んでも良い
二つ星:お金を出すほどじゃないな~
一つ星:残念!
無星:保存状態が悪いなど評価に値しない状態

| | コメント (0)

日本酒:残草蓬莱 純米 しぼり立て

残草(ざるそう)蓬莱 純米 しぼり立て

特定名称:純米
精米歩合:75%
日本酒度:記載なし
酸度:記載なし
アミノ酸度:記載なし
原料米:記載なし
アルコール度数:18
酒蔵:大矢孝酒造(神奈川県愛川町)
製造年月:2018.12

味の分類(主観)
濃淡:濃醇●--淡麗
香り:高い--●低い
雑味:高い-●-低い
個人的好み:--★★★(買って飲んでも良い)

今年もしぼり立ての季節です。(すでにかなり過ぎてますが)

毎年、蓬莱のしぼり立てを楽しみにしていて、出ると買いに行きます。

今回は、わんこたちの散歩ついでに、酒蔵隣の酒屋さんへ・・・
お店の前に車が停まってるので、少しずらして駐車。
すると、車の中から、どこかで見たことがある人が。
なんと、ちょっと前に一緒に芋煮会をした、コッカーのこたろう君のパパ!
厚木からはるばる、しぼり立てを買うためだけに愛川に来たそうな。好きですね~。お互い。


さて、蓬莱しぼり立てには、特別純米の黒ラベルと純米の白ラベルがありますが、私は白ラベルの方が好み。
蓬莱を好きになったきっかけでもあります。

Photo_3

Photo_4

最近の蓬莱はすっきり目になってきて、十年以上前のコッテリが懐かしくなります。
それでも美味いんですけどね。

好みの目安
五つ星:すごく好き
四つ星:日常飲みできるくらい好き
三つ星:買って飲んでも良い
二つ星:お金を出すほどじゃないな~
一つ星:残念!
無星:保存状態が悪いなど評価に値しない状態

| | コメント (0)

日本酒:浜千鳥 特別本醸造 大漁旗ラベル

浜千鳥 特別本醸造 大漁旗ラベル

特定名称:特別本醸造
精米歩合:55%
日本酒度:記載なし
酸度:記載なし
アミノ酸度:記載なし
原料米:記載なし
アルコール度数:15
酒蔵:浜千鳥酒造(岩手県釜石市)
製造年月:2018.12

味の分類(主観)
濃淡:濃醇-●-淡麗
香り:高い--●低い
雑味:高い-●-低い
個人的好み:--★★★(買って飲んでも良い)

釜石に行くと、毎回浜千鳥をいただきます。
釜石の地酒だから、というだけではなく、美味しいから。

そんなわけでメルマガ登録をしてるんですが、頒布会をやります、というメルマガが。
毎月1種類ずつ、定期的に送ってくれて、4カ月ごとにオマケももらえて、しかもちょっとお買い得なお値段。ということで、即申し込み。
今回はラグビー応援「大漁旗ラベル」ということで、釣り人にとってはおめでたいお酒です。
一升一本のAコースと、四合二本のBコースがあるんですが、価格は一緒なので、お得感が高いAコースを選びました。
12月からスタート。

そして、到着!

Photo_1

Photo_2

大漁の文字がまぶしいですね~
蔵元直送なので、製造したての新鮮お酒です。

香りは穏やかですが、味は浜千鳥らしく、しっかりとしてます。
燗にしてみると、香りが立って、味わいもより深くなります。
頒布会頼んで良かったな~
毎月楽しみが増えました。

好みの目安
五つ星:すごく好き
四つ星:日常飲みできるくらい好き
三つ星:買って飲んでも良い
二つ星:お金を出すほどじゃないな~
一つ星:残念!
無星:保存状態が悪いなど評価に値しない状態

| | コメント (0)

日本酒:AKABU 純米酒 NEW BORN

AKABU 純米酒 NEW BORN

特定名称:純米
精米歩合:60%
日本酒度:記載なし
酸度:記載なし
アミノ酸度:記載なし
原料米:記載なし
アルコール度数:16
酒蔵:赤武酒造(岩手県大槌町~盛岡市)
製造年月:2018.11

味の分類(主観)
濃淡:濃醇●--淡麗
香り:高い-●-低い
雑味:高い-●-低い
個人的好み:-★★★★(日常飲みできるくらい好き)

こちらも神様とお母さんが買ってきてくれたお酒です。
ましだやさんのHPで、AKABUがあることを確認して、買ってもらいました。

赤武酒造さんは、もともと大槌町にあったんですが、震災で被害を受け、盛岡で復活を遂げた復活蔵です。
酒造りへの情熱を感じますね。

今回は、わんこ仲間との芋煮会に持って行きました。

Akabunew_born

Akabunew_born_1

「ガスが残存していますので」との注意書きがありますが、その通りに微炭酸です。

炭酸のおかげですっきり飲めますが、なかなかの旨味。
鍋物にもよく合います。

これからもおいしいお酒を造ってほしいですね。

好みの目安
五つ星:すごく好き
四つ星:日常飲みできるくらい好き
三つ星:買って飲んでも良い
二つ星:お金を出すほどじゃないな~
一つ星:残念!
無星:保存状態が悪いなど評価に値しない状態

| | コメント (0)

より以前の記事一覧