« 特別定額給付金。オンライン申請面倒すぎる! | トップページ | 今日は引舟の補修。割れたプラスチックも復活! »

2020年5月21日 (木)

特別定額給付金その後。結局郵送。

一昨日、特別定額給付金のオンライン申請をやってみた!を書きましたが、

結局郵送にしました。

マイナンバーの電子証明書が有効期限切れだったので、役場に行って手続きすることに。

ところが、

いつもは空いている愛川町役場が、今日は混んでいる!
混んでいるといっても、お隣の厚木市役所とかと比べると段違いに空いてるんですが、なんと、20席くらいある待合スペースの椅子がまあまあ埋まっていて、立って待ってる人まで。駐車場も役場の目の前のところはほぼ満車。
今まで、どんなに人が多くても5人待ちくらいの役場だったので、これは大混雑。
結局中に入らずにおいとましました。

ということで、マイナンバーカードを使ったオンライン申請ができないので、郵送で申請することにしました。

日付を書いて、署名して、電話番号と生年月日を書いて、金融口座への振込にチェックして、振込先を記入。あとは、マイナンバーカードの表面と通帳の必要事項が書いてあるところをコピーして、申請用紙に貼り付け。封筒になってる部分を切り取って、申請用紙を入れて封をして。

終了。

実作業5分程度。3時間以上かかってもできなかったオンライン申請の40倍くらい速い!

ニュースにもなってましたが、オンライン申請は、実は申請だけオンラインで、コンピュータによる自動受付けではないらしく、郵送でお願いしますと言ってる自治体もあるほど。

申請する側も受け付ける側も面倒だったんですね・・・。

号令をかけるだけかけて、できなかったら担当者のせいにする人たちは、今回の申請も、言えば勝手に忖度して良きに計らってくれると思ってたんでしょうね~。

そもそも、安全にオンラインでいろいろできるのがマイナンバーだと思ってたんですが、それは幻想だったようです。
安全に使えるなら、電子署名の期限延長くらい、オンラインでできるはずなんですが・・・。それができないシステムだったら、マイナンバーカードを使った他の処理も安全じゃないってことになると思います。

言い忘れました。
1人10万円の給付金、ありがとうございます。サラリーマン世帯のうちも、休業が入って収入減ですから。経済活性化のため、使わせていただきます。

|

« 特別定額給付金。オンライン申請面倒すぎる! | トップページ | 今日は引舟の補修。割れたプラスチックも復活! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特別定額給付金。オンライン申請面倒すぎる! | トップページ | 今日は引舟の補修。割れたプラスチックも復活! »