« 今年のハゼ釣りが始まりました!大賀茂川 | トップページ | 三連荘のハゼ。大賀茂川 »

2019年10月31日 (木)

青野川はちょっと回復か?

日時:2019年10月27日(日) 11:30~16:30
釣り物:ハゼ
場所:静岡県青野川 船溜り、弓ヶ浜大橋、鯉名川合流、船溜り、弓ヶ浜大橋
釣果:22尾

旅行二日目。
神様は、前の週にめまい症が出てしまい、旅行も危ぶまれていた状態なので、大事をとって、本日は宿でゆっくり。
一人で青野川です。

一応、調子が良ければ三連荘でハゼを釣る予定なので、途中でエサを追加購入。ジャリメが欲しかったんですが、置いてなかったので青イソメになりました。

本日も早弁をしてから釣り開始。

大潮のこの日は、10:30頃干潮、16:30頃満潮。水位はだいぶ下がってます。潮の影響がある下流部の方が良いのかな?と、船溜りからスタート。
が、漁港内はアタリがありません。船の影もダメ。
港の外に出て、青野川本流を釣ります。水深は4mくらい。4.5mの竿なので、仕掛けいっぱいいっぱい。
しばらく粘りましたが、ここでは1尾のみ。海の近くまで行きましたが、結局ダメでした。
昼過ぎになって、車で大移動です。

次は弓ヶ浜大橋。
まだ水位は低くて、手前の浅場は干上がってます。
そこに立って釣ろうとしましたが、ぬかるんでいて、足がズボっといきかけたので、芦の際から竿を出します。長靴持ってくれば、と思いますが、後の祭り。

最初はポツポツでしたが、潮が上がってきて、水位が上昇しはじめると、急に15連荘くらいの入れ食い状態。
本日はキチヌがゲストでした。
去年、一昨年は厳しい状況でしたが、ちょっとは回復してきたのかもしれません。
が、そんな時合いもすぐに過ぎ去り、水が干上がっていた浅場まで来ると、ハリ掛かりしづらくなり、アタリも遠のいてきます。そしてついに、10分間アタリが出ない状態に。
これを機に移動することにしました。

上流のコンビニそば、鯉名川合流。
500mくらい上流には何人かの釣り人がいますが、ここは貸し切り。
合流付近で竿を出してみると、2尾入れ食い。これは数が出るな、と思いますが、そこでストップ。あまり釣れる雰囲気がなかったので、30分くらいで移動です。

そして、また船溜りへ。
水がだいぶ増えました。
しかし、アタる雰囲気なし。
こちらも30分で移動。

最後は、再び弓ヶ浜大橋。
水は手前の浅場まで来ていて、チャンス!っぽい。
んですが、魚が見えない。さっきの入れ食いポイントもやってみましたが、ダメ。手前もダメ。
対岸の左岸に渡って、ヘチと港の中もやってみましたが、ここもアタリがありません。
帰って夕飯を作らなければならないので、ここでタイムアウト。

釣果は22。型は大賀茂川よりも一回りから二回り小さい感じ。

Aonochoka

昨日と比べるとボリューム感が足りないので、南伊豆のスーパーでサツマイモ、シシトウ、マイタケを購入。

で、こうなりました。

Tempura_20191031225901

また天ぷらですが、これが一番。
今度は刺身にも挑戦してみようかな。

|

« 今年のハゼ釣りが始まりました!大賀茂川 | トップページ | 三連荘のハゼ。大賀茂川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年のハゼ釣りが始まりました!大賀茂川 | トップページ | 三連荘のハゼ。大賀茂川 »