« 連戦連敗!笹子川 | トップページ | 今年のハゼ釣りが始まりました!大賀茂川 »

2019年10月 7日 (月)

今年初の中津川で早めに納竿です

日時:2019年10月5日(土) 12:30~17:00
場所:神奈川県中津川 馬渡橋上下、トンネル横、馬渡橋下、原下
釣果:4尾(16~18cm)

ほんとは神様と山中湖にわかさぎに行くつもりでしたが、天気が良くて暑そうなので、「鮎釣りにしたら?」とのお告げが。

木・金で九州に出張(出釣じゃないのがつらい)でしたが、帰ってくるまではやる気満々!狩野川にしようか、コロガシ解禁になってる桂川にしようか、といろいろと悩みました。
家に帰ったのが夜10時前。
羽田で空弁を買ったので、ビールと日本酒で一杯。
一気に疲れが・・・
そのままリビングで夢の中へ。

2時半過ぎに目覚め、改めて寝室で寝ますが、この時点で狩野川はあきらめました。

朝、目覚ましをかけなかったら、9時過ぎに起床。
中津にしようかな・・・

ベストの中は大鮎仕様。ナイロンは最細で0.25、金属は0.05がありますが、付け糸0.4号。
ハリに至っては、一番小さいので7.5号。9号のハリまで入ってます。
まあ、何とかなるか。

オトリ屋さんに行くと、「久しぶりだね~!」とおやじさん。
今年は初めてなので(あ、マスターズ出ましたが、ノーカンでお願いします)、かなり久しぶりです。いつもは年券買ってもらえる梅干しが楽しみなんですが。

「漁協下の瀬に行ってみたら?」というオトリ屋さんの勧めに従い、行ってみました。

が、オトリ屋さんでも話したんですが、ダム放流がなんと2トン。平水は少ない時でも5トンなので、半分以下です。
瀬がチャラチャラになってます。こりゃダメだ、と川にも降りずに移動です。

2トン放流の話。10月15日にフラッシュ放流(100トン放流で川を一掃)だそうで、その準備ですかね。
釣期が終わってからやってもね~。やらないよりはマシですが、この時期、大増水したら、鮎はほぼ落ちるでしょう。特別採捕を申し込んだ人は10月いっぱいまで釣りができますが、釣れるでしょうか?

ちょっとだけ上流へ移動して、馬渡橋へ。

橋の上から川を覗くと、

Mawatari01

Mawatari02

やっぱり水が少ない。しかも、ちょっと白っぽく濁ってる。石も茶色。
う~む。

ですが、

Mawatari03

橋の真下で鮎が群れて石を食んでます。
その隣では、良型鮎がなわばりを持ってる。
警戒心が強くて攻めるのは難しそうですが、やってみます。

が、着替えてる間に、川遊びに来た家族連れのお父さんが、ジャバジャバと川に入って行きます。
水が少ないので対岸まで行けちゃうんですね。

鮎が散ってないかどうか、もう一回橋に上って見てみると、群れ鮎はいなくなりましたが、なわばり鮎は石の下に隠れてたみたいで、ひょっこりはん。と出てきました。
なので、驚かせないように下流からアプローチ。

でも、オトリをうまく誘導できなかったので、徐々に上に移動して、引き上げ作戦。
失敗。
釣れないので、橋の上へ。

川原に草ボーボーで気づきませんでしたが、トロには意外と人が入ってます。
したがって、その下のちょっと絞られた瀬をやります。

ちょっとずつ引き上げて、倒木が流れにかかって釣りづらいポイント。
上にも上流にも木があって、掛かってもすぐに竿を立てられない、誰も竿を入れないであろう場所です。
一か八か入れてみると、コリコリ、という感触。
見てみると、オトリの下に鮎が付いてます。
あんまり引かないので、ゆっくりと下がって竿を立てて、キャッチ。
16cmくらいでしたが、ばっちり背掛かり。
でも、これ以上は釣れそうもないので、オトリを温存して上流のトンネル横へ。

瀬の上下には人がいますが、短い瀬はがら空き。
その真ん中あたりの右岸にカメラを構えた人が。
瀬の上の釣り人を撮ってるのかな?有名人?
と思い、左岸にわたって釣りをすることにします。
でも、野鳥を撮ってるとしたら、釣りで逃がしてしまうのもちょっと。
ということで、釣りして良いか聞きに行ってみます。

手前まで行って、声を掛けようとした瞬間。ん?
白髪かと思ったら、銀髪でした。ワオ。
声をかける体制になっていて、向こうの方も気づいたので、話しかけないわけにもいかず。つたない英語で何を撮ってるのか聞いてみると、川を撮ってるみたいで、釣りしていいか聞いたら「OK」と言ってくれたので、「さんきゅう」と答えて左岸へ。

ここで釣ったらカッコ良いんですが、出ず。
さっき掛けた野鮎は、というと、ハナカンを通して流れに入れると、ぷか~、と流されます。
二流しで腹を見せます。
よく見ると、冷水病にかかってた形跡が。どうりで掛かっても引かなかったわけです。

そのうちカメラマンも移動してしまい、寂しくなったので、私も移動。

一応、橋の下の瀬もやってみますが、

Mawatari04

Mawatari05

石の色も悪くて、反応も悪いので、すぐに移動。
さっきの野鮎は、この時点で、引舟に入れておいただけでご臨終でした。

ホームの田代運動公園で最後にしようかな。

Tashiro01

Tashiro02

が、ここも石の色がすこぶる悪い。

Tashiro03

こんな感じで、ヘドロみたいなのがベットリと付いてます。
人も少ないので、手前から対岸まで、川に入って見てみますが、ハミアトまばら。
いかにも釣れなさそうなので、ここも竿を出さずに移動。
釣果情報によると、この日この場所で16尾釣った方がいるそうですが、かなりの手練れですね~。私には無理です・・・

下という手もありましたが、この大渇水の状況では、ちょっと水深があった方が良いのかな?と、愛川橋へ。
上流の原下の瀬をやってみます。

Harashita01

Harashita02

所々ハミアトがあって、なんとか釣りになるかな?

壊れた堰堤の上から瀬を釣り上る作戦。

対岸をねちっこく攻めていると、ぎゅぎゅっとアタリ!
下段に落ちてしまいましたが、なんとか引き抜いてキャッチ。
やっとまともなオトリが手に入りました。

それからちょっとずつ上に移動し、1つ追加。

時間は5時前。堰堤から150mほど上流。

Harashita04

Harashita05

Harashita03

石はこんな感じで、青ノロが所々にあり、そんなに良い状況ではありません。

でも、最後に1つ釣って今年の釣りを締めくくりたいな~、と気合を入れます。
ほどなく、ガツン!と良いアタリ!
慎重にタメて、飛んでくる鮎を良く見て、キャッチ!
気持ちよく終われました。

Choka_20191007010401

お亡くなりになった野鮎はお帰りいただいたので、3尾です。
みんな背掛かり。みんなメス。

そして、今年最後の

Fry

鮎フライです。
うちでは、背開きにして、アジフライみたいにして食べるのが定番。タルタルソースを作っていただきます。
これだと一人5匹は軽くいけますね。
フライにしたのは甲子川の鮎ですけど。
中津の鮎は三枚におろして、身は梅味噌とシソを巻いてから揚げ。鮎の卵もあえてみました。
が、
爪楊枝で留めるのが面倒でそのまま揚げたら開いてしまい、見た目汚いので写真なしです。
あとは、甲子鮎の塩焼き。
合わせて12匹を二人でペロリでした。食いしん坊夫婦です。

まだ神奈川は14日まで釣り出来ます。狩野川に行くと11月でもまだ若い鮎が釣れます。
が、これで納竿。
気持ちはワカサギ、カワハギ、ハゼに向いちゃってるので。
盛期は他の釣りには見向きもしないのに、この時期になると浮気の風が吹きますね。釣り人も自然の一部だということを実感する瞬間です。

では、今年の総括を。

今年は愛川に住んでからはじめて、相模川水系の年券を買いませんでした。去年の中津の鮎の味にえ~っ!と思ったのと、やっぱり、川の状態が・・・。
代わりに、はじめて桂川の年券を購入。一応元はとったかな?解禁の笹子は楽しかったですね~。
そして、もう1つ、道志の年券も久々に購入です。あんまり数は出ませんでしたが、綺麗な水で綺麗な鮎が釣れたので良しとしましょう。椿地区で行方不明になった女の子、早く無事で見つかると良いですね。
大芦参りも、去年に引き続き、状況が悪い状態でしたが、気持ちよく釣れました。やっぱり美味い鮎でした。
初の九頭竜は全く歯が立たず、もうちょっと調べてから行けば、と後悔が残ります。
トヨタカップ改め東北絆カップは、いつものように予選敗退。しかも、マイナス2!
それを補って余りあるのが甲子川でしたね。良型鮎の入れ掛かり、楽しかった!

ということで、
桂川水系:6回
甲子川:5回
道志川:4回
大芦川:2回
中津川:2回
九頭竜川:1回
和賀川:1回
の釣行でした。1/4は甲子に行ってたんですね。ほぼホームです。

今年の釣果:279尾/21日/114時間 (平均13.3尾/日、2.4尾/時間)
300には届かなかったです。解禁の笹子がなければ、かなりの貧果でしたね・・・

|

« 連戦連敗!笹子川 | トップページ | 今年のハゼ釣りが始まりました!大賀茂川 »

コメント

今年も中津は難しかったです。
来年はどこか釣れる川でやりましょう!

投稿: 鮎三郎 | 2019年10月22日 (火) 19時50分

今年もお疲れちゃんでした。
6日に才戸橋の下でやってツ抜け出来ず。
天然の奇麗なのが釣れたから良しとしました。
結局鮎は一緒には行かれなかったね~。
また来年!!

投稿: 鮎大迷人 | 2019年10月 8日 (火) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連戦連敗!笹子川 | トップページ | 今年のハゼ釣りが始まりました!大賀茂川 »