« 桂川で今年最大の27cm198g!隊長は27.5cm220g! | トップページ | ボ!イン 桂川&笹子川 »

2019年9月 8日 (日)

道志でやってしまった~

日時:2019年9月7日(土) 11:30~16:30
場所:山梨県道志川 和出村、善之木
釣果:5尾(16~18cm)

日曜から台風がやってくる予報。
台風のルートと規模によっては、これが今年最後の鮎釣りになるかも。

笹子にしようか道志にしようか迷いましたが、前回は笹子に行ったので、今回は道志へ。
まだ上の方でも釣れそうな気はしますが、今年まだ入ってない中ほどの和出村へ。
朝日屋さんでオトリを購入。
台風が来なければいいけどね~、なんておばあちゃんと話をしながら、オトリを出してもらいま・・・

なかなか捕まりません。道志はお客さんが少ないからか、どのオトリ屋さんも大量にはオトリを置いてないみたいで、少ないオトリは捕まりにくい。
苦労してなんとか2つゲット!

入る場所は朝日屋さんの目の前。櫓沢川の合流です。

Wademura01

Wademura02

Wademura03

さすが道志。水がきれいですね。アカ付きも十分!これは釣れそう!

という予感が的中したのか、入ってすぐに1尾!
16cmくらいでしたが、幸先良いです。
それをオトリにすると、すぐにもう1尾。
10分で2尾です。これは爆釣の予感!

ですが、2尾目の鮎が病み上がり。尻ビレが半分溶けてます。

まあ、何とかなるだろう。

と思ったんですが、

なりませんでした。

Wademura04

下流が深い釜の連続で、いかにも大物が出そうな雰囲気。

雰囲気だけでしたが・・・

1時間半で2つ。つまり、1時間20分ボウズ。

今度は、下に行くか上に行くかの選択肢。2週間前、下の方はアカ付きが悪くて鮎もあんまり見えなかったのに対し、上はまだまだ若い鮎でした。
まだ下るほどではないはず。

ということで、上流へ。
道の駅付近でも良いんですが、もうちょっと上でもやってみたいので、善之木の上の方へ。
途中、道の駅を過ぎたところで、竿をのせて走ってくるバイクが。
もしや?
ポイントに着いてから電話してみると、やっぱりyutakaさんでした。
しばらく話をした後、遅めの昼飯。
涼んでから、さて、川へ。
オトリを引舟に移し、タモを持って、竿を・・・

ない!
無い!
There is no 竿!

一瞬頭が真っ白になりました。

う~ん、と記憶を巡らせると・・・

さっきの釣り場、川原で引舟からオトリ缶にオトリを移して、車に戻って・・・。竿は?
川原の草の上。そういえば、竿を持った記憶がない。
いつもは川原にオトリ缶を持って行かないんですが、今回はネットオークションで落としたオトリ缶を使ってみたかったので、あんまり必要なかったんですが、川原に持って行ったんです。
持つものが1つ増えたので、1つ忘れました。

ずいぶん古い竿で、「鮎三郎」のネームシールも貼ってあるので、よもや盗まれることはないだろうとは思いましたが、現場に着くまでドキドキです。
道路から竿が見えたときにはホッとしましたよ。

何とか無事回収できましたが、かなりの時間ロス。やってしまった~!

午後の釣りは2時半に開始。

Zennoki01

Zennoki02

だいぶ日が傾いてきました。
ちょっと石が白っぽいですが、アカが残ってるところも結構あります。
対岸に木が張り出しているので釣りにくいんですが、こんなポイントには鮎が残ります。

上の瀬の落ち込みのところに引舟を置いて、一旦淵の一番下まで行ってから引き上げてきます。

ふと見ると、橋の上から怪しい人が覗いてます。
ムム。

と思ったらyutakaさん。
道の駅の下で釣ってると思ったんですが、様子を見に来てくれたようです。

話をしていると、ギラギラっと水中で光って、目印が下ります。
掛かりました!
目の前で釣れてよかったです。

それからまたしばらく話をしてましたが、yutakaさんの釣りの時間がなくなってしまうので、ここでお別れ。

yutakaさんが去った後、もう1つ追加しましたが、これまでの経験上、同じ場所では2, 3尾しか出ないので、ささっと下へ移動。

Zennoki03

良い感じのポイントでしたが、不発。
さらに下へ。

両側から木が出ていて、アーチの中で釣ってる感じ。
川の真ん中の上空にしか空きがありません。

非常に釣りにくいですが、鮎はいそうな感じなのでちょっと粘ってみると、果たして、今日一のサイズが掛かりました。
が続かないので、さらに下。

Zennoki04

ここの右岸の深みもダメ。ちょっと下に見える橋の上の左岸の深みもバツ。
水中でギラッとしましたが、底バレ。

時間がないのでどんどん下へ。

Zennoki05

Zennoki06

よさそうな感じですね~。

でも、ここでは釣れない気はしてました。
さっき、この下の釣り人用駐車場を通った時、結構車が停まっていて釣り人もいっぱいだったのです。
もう竿が入ってるはず。

案の定、釣れません。

すでに釣れない雰囲気ぷんぷんでしたが、下の橋から脱渓するので、惰性で竿を出しながら下ります。

Zennoki07

ようやくここまで来ました。
とりあえず、主要なポイントにだけ竿を出して終了。

今日は、竿を釣り場に忘れるという大チョンボ。釣りの方も5尾と散々。
鮎はまだまだいましたが、ダメな一日でした。

今年の釣果:274尾/18日/102時間 (平均15.2尾/日、2.7尾/時間)

|

« 桂川で今年最大の27cm198g!隊長は27.5cm220g! | トップページ | ボ!イン 桂川&笹子川 »

コメント

鮎サブさんどうもです。まだ下流域ならいけると思います。僕は湖産は落ちて海産は残っているとは感じてますが上流部は個体の絶対数がいませんね。さすがに水温が低いのでアユの本能に訴える季節感は早いような気がします。今度はたんぽぽより下流に入ってみます。

投稿: ニコパ | 2019年9月12日 (木) 21時07分

ニコパさんが厳しかったら、私がダメでもしょうがないですね。
道志は落ちるのが早いんですかね~。
まだ道志の年券を消化しきってないんですが、終わりに近いのかな?

投稿: 鮎三郎 | 2019年9月11日 (水) 21時19分

こんばんは、出没の御噂は相模の怪人さんより伺っておりました。(笑)僕も 鉄塔前 川村 最後は神社とまわりましたが、厳しかったです。上流部のアユはもういいとこ落ちたと推測してますが、どうですかね?野原大栗辺りを今度はひっぱたこうかと・・・でも15号の影響がどうですかね?

投稿: ニコパ | 2019年9月10日 (火) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桂川で今年最大の27cm198g!隊長は27.5cm220g! | トップページ | ボ!イン 桂川&笹子川 »