« 甲子川最終日 | トップページ | 今年も大芦川参り »

2019年8月26日 (月)

お盆前の道志川

日時:2019年8月10日(土) 11:30~16:00
場所:山梨県道志川 谷相、大室指
釣果:12尾(15~20cm)

お盆前。
神様は実家で用事があって、数日里帰り予定。
里帰り中はワンコたちと家で留守番です。
が、帰る日は夜移動なので、「昼間は釣りしていいよ」と許可が出ました。

中津の年券を買ってあれば、5分で川なんですが、今年は一番近場は道志川。
それでも、一番近いところは30~40分です。

本日のプランは、
下流の入りにくいところから攻めて、前回やってない道の駅周辺から上で締めようかな。

と思って、下流部の佐藤商店さんへ。

話を聞くと、前は上流が釣れてたけど、最近釣れなくなって人が少ないみたい。今は下流部でデカいのが釣れてて、24cmまで出たそうです。
それを聞いて、プラン変更。まず上流を探ってみて、ダメなら早々に見切って下流で型狙い。

道の駅の上の駐車場を目指して車を走らせます。

が、道の駅1km手前で大渋滞!
最近、道の駅どうしが人気らしく、渋滞知らずだった道志みちも渋滞するようになっちゃいましたね。

ということで、対岸の道路を迂回して、というルートも考えたんですが、面倒になってしまったので、下流にいくつかある釣り人用駐車場を行ったり来たり。駐車場が少なくて、路駐するのも厳しい道志川では、どうしても釣り人用駐車場が混んでしまいます。
30分くらいうろうろして、1台もとまってなかった谷相の駐車場へ。

道路からも丸見えで、誰もが入るポイントなので、場荒れの可能性大。
釣り人が少ない道志川で、先行者が2人もいます。

Yaso01

Yaso02

下には家族連れが川遊び。
降りた目の前で釣り始めます。

厳しいのかな?と思いましたが、意外とすぐに2連発。
3つ目もすぐに来て、これは楽勝!
と、油断しました。
岩の上のヘチを狙って、すぐ来たんですが、甲子川の鮎と比べると重量感が全然ないので、へへ~ん、と適当にタメて、適当に竿を立てたら、岩の奥に入られて、すっぽ抜け。
これでアタリが止まりました。

この後も、ようやく来た鮎を、へへ~ん、と集中せずに引き抜いたら、まさかのキャッチミス。
今回も、鈴子さんにもらった袋ダモを使ってるんですが、素ダモよりも袋の分だけ重くて、気を抜くと下を受けちゃうんです。これは慣れるしかないですね。

オトリもだいぶ弱ってきて、焦りが出てきたころ、やっと掛かってくれました!

Yasoayu

意外とデカい。
もうちょっと小さめのサイズの方がオトリには良いのに。

それでもようやくオトリがまわりはじめて、ポイントごとに2尾くらいずつ掛かるように。
100mほどで公衆トイレの駐車場前。ここも銀座ポイントなので、引き揚げて下流へ。

川遊びの車が5,6台とまっていて、橋のたもとにはとめられませんでしたが、ちょっと離れた道路脇にとめます。急いで昼を食べ、ようと思いますが、自分で特大おにぎりを3つも作ってしまったので大変。

ちょっと時間をロスしましたが、川遊びを避けて、その上からスタート。

Omurozasu01

Omurozasu02

Omurozasu03

見た目良い感じです。

その通り、すぐに3連発。
それ以降続かないのには慣れました。ちょっとずつ動きます。

Omurozasu04

Omurozasu05

Omurozasu06

なかなか良い渓相が続きます。
渓流相なので、上が気になります。
釣ってるときはちゃんと見ながらやるので良いのですが、オトリを引き寄せるときとか、移動中、ふと気を抜くと、引っ掛かっちゃいます。
付け糸部分を切って、穂先側から引っ張ってくるとほとんど回収できるので問題ないんですが、仕掛けが短くなるのがタマニキズ。時間もロスしてしまい、もったいない。

しかし、こんな谷底にまで鮎がいるのはうれしいですね。

最後、4時前になって、時合いがきたかのように連発しましたが、神様が出かける前に夕飯を作る約束をしているので、ここで終了。

Choka_20190826000401

なかなか難しいですね~。

今年の釣果:224尾/13日/78時間 (平均17.2尾/日、2.9尾/時間)

|

« 甲子川最終日 | トップページ | 今年も大芦川参り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甲子川最終日 | トップページ | 今年も大芦川参り »