« 第一回TOHOKU絆CUP鮎トーナメント | トップページ | 甲子川最終日 »

2019年8月22日 (木)

敗者復活せず、甲子川第二弾

日時:2019年8月4日(日) 9:30~16:30
場所:岩手県甲子川 小佐野、釜石道橋下、野田
釣果:15尾(18~22cm)

絆CUPはいつものごとく予選落ち。
次の日は朝5時に受付で敗者復活戦があります。

江戸の新鮎組は全員同じ結果だったので、みんなで・・・

ホテルで朝食。6時半から。

ビュッフェ方式で、ご飯もおかわりして、たっぷりいただきました。

そして、出発!
釜石へ。

Mさんは気持ちよく寝すぎて寝過ごしたそうなので、後から合流です。

鈴子さんにご挨拶して、確保しておいてくれたオトリをいただいて、いざ川へ。

最初は小佐野の橋の上。

Kosano01_20190821231201

Kosano02_20190821231201

Kosano03_20190821231201

こちらでは不発。いろいろこねくり回しましたが、1時間ほどで移動。
釜石道の橋の下の瀬に向かいます。

橋の下の波立ちには2人ほどいましたが、その下の押しの強い流れに入ります。

移動してすぐ、

Ayu_20190821232201

良型鮎が掛かってくれました。
さらに2連発。

場所が空いたのでN隊長に電話してみましたが、Kさんにやってもらったら、ということで、Kさんに電話。
が、Kさんは携帯を釣り場に持って行くのを忘れたみたいで、つながりませんでした。
その後、釣れ続かなかったので、結果オーライだったかもしれませんが。

釣れないので、ちょっとずつ下へ。
見た目はピカピカ1良く見えたんですが、1つ追加しましただけ。

ふと下を見ると、

Honbu01_20190821234701

このサイズでは分かりませんが、真ん中付近を拡大してみると、

Honbusika01

鹿の親子が水浴びなのか、水飲みなのか、川の真ん中に立ちこんでました。
前回来た時もそうでしたが、今年は昼間に鹿を見る機会が多いですね。

そろそろ昼なので昼飯タイム。
車に戻る途中、今度は、上の堰堤の下で、

Honbusika02

流れが二分していますが、右岸側に一人、左岸側に一人。左岸側はKさんです。
で、よーく見ると、

Honbusika03

こっちにも鹿が。
右岸の釣り人に結構近い。
Kさんのところに行って、鹿がいることを伝えましたが、全く気がつかなかったみたいです。
鹿も慣れたもので、人を気にする様子がないですね~。
これが関東の街中だったら、大捕物で、ニュースになるかもしれませんが、これは日常風景なのでしょう。一応ここも街中ですけど。

さて、Kさんは、左岸のチョロチョロのドチャラ流れで、なんと7, 8尾(くらいだったかな?)も掛けたみたいです。
型は小さいみたいですが、誰も見向きもしない流れで釣ってしまうとは。

午後はちょっとだけ上流へ。

前回、二日目の朝一に入ったポイント。
今回もまずは上流へ。

一発良いアタリがありましたが、また空中分解。甲子にしては水温が高かったこともあったのか、オトリが弱ってしまいます。
その後、ちょっとずつ上流に移動し、堰堤下まで来ました。

堰堤直下でも1つ来ましたが、やはり空中分解。

粘って粘って、やっと、ドン!というアタリとともに、瀬の中を引っ張りまわします。デカい!
慎重に岸近くまで寄せますが、取り込もうとした瞬間、今度は一気に対岸に走ります!
これはすごいのが掛かった!
また慎重に寄せて、タモですくうと・・・

デカい!尺近い!

オゲ・・・=ウグイ。
うかつにも楽しんでしまいました。

しかし、これで2つめのオトリもヘロヘロ状態に。
少し我慢してやってみましたが、釣れる気がしません。
午後はオトリ2つだけ持って始めたので、後がない。
もうだめだ~、ということで、おかわり君。

オトリを補充し、どこに行こうかな?と思ったら、目の前の石がすごくきれい。
そのままオトリ缶のところで釣ることにしました。
上には、上流部でやっていたMさんが合流して釣りしてます。上でも釣れたみたいですね。

時刻は3時半。

ちょうど時合いだったんでしょう。

最初から入れ掛かり!
しかも、デカ鮎ばっかり。

なんと、30分くらいで10尾弱の連発!
ウハウハで思わず声と笑顔が漏れちゃいました。

結局、午後は短時間のみで11尾追加。
素直におかわりも効きましたね。やっぱり、鮎釣りは一に場所、二にオトリです。

前回よりも鮎は着実に大きくなってます。
Taichoka
まずは、N隊長の釣果の一部。デカ鮎が並んでます。23cmくらいはあるでしょうか。

Ayuchoka
そして、私の釣果。N隊長にはちょっと及びませんが、良型ぞろいです。

鈴子さん宅でシャワーを浴びさせてもらい、いよいよ第二の本番!

Yakiniku01_20190822003101

今夜も激ウマ焼肉!

Yakiniku02_20190822003101
膨らむレバーも健在です。

Mさんは焼肉を食べずに本日お帰り。残念すぎます。

いっぱい食べて飲んで、鈴子さん宅へ。

Atagonomatsu01

鈴子さん特製の焼きそばをいただきながら、今回も宮城のKさんのお酒を味見させてもらいます。
我々は南部美人の本醸造を持参しましたが、やっぱりKさんのお酒はうまいですね~!

Zaoinspiration01

今日は下流部で鈴子さんも竿を出したそうで、やっぱり3時半から入れ掛かりだったみたいです。
それでも、鈴子さんもバレが多かったみたいで、バレ対策について議論。
ハリを替えたばっかりでも、3本イカリでも、チラシでもバレてしまうということで、鈴子さんは逆バリの打ち方を工夫してるみたいです。
いつもは皮打ちをしてますが、あえてざっくりと尻ビレのところに深く打って、しっかり掛ける作戦。これでもバレるときはバレるみたいですが、バレ改善になるんですね。

そんなこんなで鮎談義。
Kさんは安く袋ダモを手に入れたそうです。N隊長も甲子では袋ダモを使っていて、小河川では袋ダモが有効だ、という話に。私は素ダモしか持ってない、というと、なんと、鈴子さんが、「これ古いけど使ってないから」と、袋ダモを譲ってくれました!しかも、スペシャル!

Fukurodamo

このタモを持ってたら、いい加減な釣りはできないですね。
うれし~~~い!
これで釣りするのが楽しみです。

この日も話が盛り上がり、1時過ぎに就寝。おやすみなさい。

今年の釣果:206尾/11日/69時間 (平均18.7尾/日、3.0尾/時間)

|

« 第一回TOHOKU絆CUP鮎トーナメント | トップページ | 甲子川最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第一回TOHOKU絆CUP鮎トーナメント | トップページ | 甲子川最終日 »