« 解禁2週目の甲子川と焼肉 | トップページ | 甲子川第一弾最終日 »

2019年8月13日 (火)

甲子川調子上がってきたか?

日時:2019年7月14日(日) 7:30~16:30
場所:岩手県甲子川 野田、一本瀬、小佐野
釣果:22尾(18~22cm)

甲子川二日目。
今日も、まるまつで納豆定食。

昨日は甲子の洗礼を受けてしまったので、今日は雪辱を晴らさなければ。
焼肉でスタミナをつけたので、大丈夫かな?

今回はMさんも同じ場所に入ります。

Noda01

Noda02

Noda03

私は、あまり歩かずに、オトリ缶のところから少し上のポイントへ。
対岸の掘れたあたりが良さそう。

ヘチ際をソロソロと引いていくと、ガツン!ギューン!
早速アタリ!
最初から良型です。

Nodaayu

さらに連発。
追う鮎がいるところでは、一発で掛かってくる純情鮎です。
でも、2連荘か3連荘まで。そこで止まっちゃいます。

それ以上に困ったのが、バレ。底バレではなくて、しっかりアタって、しっかり引いてるんですが、空中でバレるんです。
4本イカリだけじゃなくて、3本でも、チラシでもバレる。
甲子川はハリ先がなまるのが尋常じゃなく早いので、ハリ先チェックはマメにやってるんですが、ハリを替えたすぐ後でもバレるので、わけがわかりません。
これは今年の甲子の特徴のようで、鈴子さんでもかなりバレがあるみたいです。

ここでは、もう1つ追加しただけ。取り込んだ数以上にバラシてますが。

少し上に移動して、橋の下の瀬へ。
ここも下に釣り人がいたので、狭い範囲だけ探ります。
が、1つ追加だけ。
さらにちょっと上の木下さんと橋下さんも攻めますが、反応なしでした。

その上の絞り込みを狙おうと移動しますが、二流ししたところで、その下のトロをやっていた人が幅寄せしてきたので、移動。さらに上へ。

絞り込みの上は、広いチャラになって、その上はトロ、淵、と続きます。
そして、右岸側でちょっとした波立ちが続き、淵、そして一本瀬。

まずは右岸の流れの波立ちをやってみます。
が、無反応。
それどころか、対岸に蛇篭が入っていて、結構底の方まで鉄線があり、根掛りしてしまいました。
取りに入ると、意外と深くて、へそまで浸かって回収。
ここは釣りづらいので、大移動で一本瀬の橋へ。スタート地点から約1km移動してきました。

一本瀬には二人入っていたので、橋下の瀬肩をやってみます。

ここが当たりポイントでした。
30mくらいの範囲で、入れ掛かりではないものの、ポンポンと良いペースで掛かります。
型は18cmから20cm超の良型ぞろい。
ハナカンを付けるときに指がまわらないんじゃないか、というくらいの太さです。
が、違った違和感を覚える鮎が。

Kikei01

分かりますか?

別角度から・・・

Kikei02

胸ビレと胸ビレの間に、胸ビレが!
腹ビレはちゃんとあるので、胸ビレが多い。
何かが中指に当たるな~、と思ったら、こんな鮎でした。
後で鈴子さんにも見てもらいましたが、「こんな鮎はじめて見た!」と驚いてました。

このポイントで数を稼いで、午前中14尾。
最後の方は、バレ対策で、岸からずっと離れて、浅瀬まで寄せてから引き抜くようにしました。
これなら空中分解しても地面に落ちるので、回収はできます。
鮎へのダメージはちょっとありますが・・・
この作戦で何匹か救えました。
それでも、掛けたうちの3割くらいはバラしたような印象です。

Amchoka_20190813134401
午前中の釣果。みんなデカいので、数以上にいっぱいいるように見えますね~。

結構歩いてきたので、川原ではなく、道路に上がって戻ります。
と、向こうから見たことがある車が。
運転してる人をのぞくと、向こうものぞき込みます。あ、鈴子さん!
釣果が心配で見に来てくれたみたいです。
ということで、鈴子さんの車に乗せてもらって、N隊長とMさんのところへ。
午前中14、というと、「おぉ~っ!すごいな!」と喜んでくれました。これがうれしいですね~!

昼は川原で。N隊長とMさんが車から持ってきてくれていました。

このポイントは結構広いのに人が少ないので、そのまま午後もここでやることにしました。
そういえば、昨日はかなり人が入ってたのに、一日たったら一気に減りましたね。
やっぱり釣れてないんですね。

さて、午後は下を探ります。

Kosano01

Kosano02

Kosano03

まずはこんなところから。

石は磨かれていて、見た目は良い感じ。
でしたが、すでにN隊長が探りに探ったポイントなので、ピリッともしませんでした。
撃沈。

すぐに下に移動。
写真はありませんが、流れが右岸に移る手前の平瀬へ。
ここは、昨日川を見たときに誰も入っていなかったので、魚が残ってるかな?と期待します。

すると、期待通り。
いきなりドカーン!と来ます。
良型鮎です。
さらに、その鮎をオトリにして送り込むと、すかさずドッカーン!
岸から十分下がって、引き抜きます。
と、途中でふっと竿が軽くなります。
おっと思いましたが、地面に落ちてセーフ。見てみると、付け糸から切れてました。
なんとなく危ないな~という予感がしてたんですが、そんなときは仕掛けを替えるべきですね。

鮎拾いをしてみると、

Dekaayu

デカい!ポッテリ太った良型です。獲れてよかった~

この後はペースダウンしてポツポツ。ですが、みんな良型なので、楽しめました。
下の橋から、堰堤のあたりまで歩いて見てみましたが、昨日の高速の橋のところには人がいたので、いなくなったら狙い目だな~、と目星だけつけて引き返しました。

午後は8つで、一日22尾。
ツ抜けすればヨシ、という調子だと聞いていたので、大満足です。型も良かったですし。

Choka_20190813140901

縦に持ってるのでわかりにくいですが、大サイズのジップロックが結構いっぱいになりました。

さてさて、今夜は・・・

Dinner01

おしゃれです。
趣向を変えて、イタリアンです。港にあるお店なので、眺めも最高!写真ないですけど・・・

イタリアンですが、マグロだったり、カキだったり、ウニだったり、三陸の幸満載。

Ryori

さすが釜石。イタリアンもうまいです。

イタリアンでも浜千鳥が置いてあって、ちびちび飲みながらいただきました。

本日は、鈴子さんの奥様の誕生日でもあり、サプライズ(でもなかったみたいですが)でケーキも登場。
写真撮るの忘れてしまいましたが・・・

ケーキ登場で終わりかと思ったら、その後も続々と料理がやってきて、最後には特大ピザまで。
結局みんな食べきれずに、お持ち帰りになりました。

Snap02

江戸の新鮎組メンバーでパチリ。
今日は結構釣れたので、余計においしかったです。

鈴子さん宅に帰った後も、ピザをつまみにお酒をいただきました。
いつもながら、楽しい夜を過ごしました!

今年の釣果:171尾/8日/52時間 (平均21.4尾/日、3.3尾/時間)

|

« 解禁2週目の甲子川と焼肉 | トップページ | 甲子川第一弾最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 解禁2週目の甲子川と焼肉 | トップページ | 甲子川第一弾最終日 »