« 敗者復活せず、甲子川第二弾 | トップページ | お盆前の道志川 »

2019年8月22日 (木)

甲子川最終日

日時:2019年8月5日(月) 8:30~14:00
場所:岩手県甲子川 南高上、一本瀬上、一本橋
釣果:6尾(18~22cm)

岩手遠征もいよいよ最終日。

昨晩飲み過ぎましたが、いっぱい食べたのと二日酔い止めの薬のおかげで、二日酔い無し!
朝飯を食べて、いざ出発!

まずは、南高から。
とりあえず上流を目指します。

堰堤を越え、橋を越えたところで、チャラチャラの流れが良い感じに見えます。
本命は、その上の瀬ですが、ちょっとつまみ食い。
30分ほどやりましたが、アタリなし。粘りすぎちゃいました。

そして、本命の瀬へ。

Nanko01_20190822224401

Nanko02_20190822224401

Nanko03_20190822224401

下から攻めますが、最初は無反応。
ダメか?
と思ったら、ガガーン!とすごいアタリ!そして、ビュンビュン引きまくります!
これはデカい!
タメて、岸から離れて、引き抜き。デカっ!
が、飛んでくる途中で、ふっと軽くなります。
高切れ・・・

なんと、0.07の金属糸が切れちゃいました。
石にこすれて弱ってたんですね。
これでマイナス1か、と思いましたが、よく見ると目印が水面を漂ってます。
あわててつかんで、辿っていくと、オトリがヘチで休んでます。残念ながら、掛かり鮎は、切れた瞬間にハリが外れたみたいで、ご不在。
オトリは引っ張りまわされて弱っちゃいましたが、とりあえず回収はできました。

この後2つ出ましたが、空中分解2回で、結局取れず。
さらにオトリが弱ります。

ちょっとだけ上に行って、

Nanko04_20190822224401

堰堤の上も攻めてみましたが、不発。
南高周辺は11時まで、と時間を区切っていたので、下に戻ります。

途中、下の堰堤下もやってみましたが、掛かりませんでした。

車に戻って、恒例の、トイレタイム。コンビニまで意外と遠くて、時間食っちゃいました。

さて、時間的に甲子最終ポイントは、一本瀬まわり。

Ippon01

Ippon02

Ippon03

橋の上では、

Ayu01_20190822231201

デカ鮎。
遠くに引舟を置いていたので、早速袋ダモが活躍しました。鈴子さん、ありがとうございます!

さらに、動きながら2, 3尾掛かりましたが、やっぱりバレ。難しい。

Ippon04

時刻は11時半ですが、腹が減ってきました。
N隊長に車のカギを借りて早弁しちゃおうかな、と思っていると、ちょうどN隊長が車に向かって歩いてます。
おや、早弁かな?
と私も急いで車へ。
実際には、N隊長は早弁じゃなくて、別件で車に戻ったみたいですが、一緒に昼にしました。

ささっと食べて、上流へ。
さっきの続きから。

写真の上の瀬では無反応だったので、一気に一本橋へ。
ここがおそらく最後なので、写真を撮るのも忘れて真剣勝負!

ようやく甲子らしいアタリと引きを堪能しました。
瀬の中で、ギュン!とアタリ、ビュン!と縦横無尽に走り回ります。
細かいポイントで、入れ掛かりではありませんでしたが、5つ。
でも、アタリと引きの強さに、数の割に楽しめました。

結局、取れたのは計6尾でしたが、掛けた数としてはその倍くらい。みんな引きが強かったので、ドキドキは味わえました。

まだまだこれから釣れる時間で、後ろ髪引かれる思いですが、タイムリミット。

デカ鮎が多かった今年の甲子川。バレに対応できなかったのが心残りですが、また次回の課題としましょう。

今回も鈴子さんには大変お世話になりました。袋ダモまでいただいちゃいました。
オトリも、天然をとっておいてもらえるので、何とか釣れました。養殖だったらもっと苦労してたでしょうね。

帰り道、サンフィッシュ釜石に寄ってもらい、定番の子持ちめかぶを購入。お店のお母さんによると、ケンミンSHOWで紹介されたみたいですね。これはうちでも好評で、神様も喜んでくれます。
さらに、途中で釜石道を降りて、遠野でトウモロコシとジェラートを購入。岩手の食べ物はうまいですね~。

これで、今年の釜石遠征は終了。今回も大満喫!あとは、燃え尽き症候群にならないように気を付けなければ。

今年の釣果:212尾/12日/74時間 (平均17.7尾/日、2.9尾/時間)

|

« 敗者復活せず、甲子川第二弾 | トップページ | お盆前の道志川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 敗者復活せず、甲子川第二弾 | トップページ | お盆前の道志川 »