« 解禁は笹子!釣れた~! | トップページ | 鶴川棡原まだちょっと早かったかな? »

2019年6月 7日 (金)

笹子川二日で100超え!

日時:2019年6月2日(日) 8:30~15:00
場所:山梨県笹子川 源氏橋上
釣果:33尾(13~17cm)

今日は6時に起きようということで、テントに入りました。
5時50分に目覚ましをかけて、テントの中を片付けてから外に出ます。
ちょっと肌寒いですが、昨日よりはマシ。とりあえず、昨日の宴会の片付けを……
昨日飲んでおいた二日酔い止めの薬が効いていて、5合くらい飲んだはずなのに、二日酔いどころか体のだるさもありません。

しばらくすると、N隊長のところに電話があったようで、奥様のお母様が、なんと朝ごはんを持ってきてくれるというのです。実は、奥様の実家は笹子川のほとりにあって、キャンプ地からも近いみたいで、これから持ってきてくれるそうです。

そして、

Breakfirst01

ジャーン!
サケおにぎりと、玉子のサンドウィッチと、けんちん汁。おにぎりは山椒の実が入ってて、良い風味。
うまい!
釣りのキャンプで、朝からしっかりした温かいものを食べられるなんて、贅沢です。
この量を作るのも手間がかかりますよね。ありがとうございます!

N隊長とKさんは、

Breakfirst02

昨日の夜用に買っていたメンチカツを焼いて食べます。私は夜のうちに食べちゃいました。

すでに7時をまわっていて、川にはたくさんの人が。でも、昨日ほどではありません。
Kさんが明け方にトイレに起きたときには、我々が入っていたポイントですでに釣っている人がいたみたいですが、この時間には誰もいません。小さい川なので、さすがに二日連続同じポイントでは釣れ続かないんですね。

朝はゆっくりと過ごし、8時を過ぎてから出発です。
今日はちょっと上流のポイントへ。

Genjibasi01

Genjibasi02

Genjibasi03

朝一はこんな場所。ちょっと水が少ないですね。
解禁二日目。どうなるかな?

と思ってましたが、1尾目はすぐに来ました。

でも、小さいし、白い。

やっぱり、反応悪いです。
しばらくやりましたが、竿抜けのようなヘチポイントで2つ追加しただけ。
上に移動。

橋の上にいたN隊長に聞いてみると、やはり3つ。昨日とは違って、厳しそうです。
でもKさんだけは結構掛けてるみたいですね。仕事の電話みたいなので素通りしましたが、この時点で9尾だったみたいです。

Kさんの上の瀬に入ってみます。
瀬肩で1つ。やっぱり小さくて白い。さらに1つ、瀬の中で追加しますが、反応が薄いですね。
10mほどの瀬の下まで行って、また往復。
そして、瀬落ちの淵の波立ちにオトリを入れます。

ゴリゴリっという、昨日も感じた鮎の気配。
粘ります。
ゴリゴリ、ゴリゴリ。

でも、掛かりません。
しばらく粘っても掛からないので、引舟に戻って場所移動しようかな、とオトリをポイントに入れたまま上流に歩いていると、ガガーン!
何かが誘いになったんでしょう。やっと掛かりました。

活きの良いオトリに変わったので、もう少し狙ってみることに。
すると、連荘モード突入。

掛かり方が悪く、二日目なのでちょっと警戒してるかもしれないので、同じ石の上から釣って、掛かったら同じルートで引舟まで行き、同じルートで同じ石へ。なるべく刺激を与えないように注意しながら釣ります。

ここで、N隊長とKさんは、N隊長の奥様の実家の車の調子が悪いというので、見に行くということで、一旦離脱。
意外と早く、30分ほどで戻ってきましたが、その間に7,8尾掛かりました。

しかし、昨日のポイントと違って、釣れ続きません。アタリが遠くなってきたところで移動。

N隊長が私の上に来ていたので、話をすると、上流でカーブしているさらに先に堰堤があって、そこに鮎がたまりそうだから行ってみたら、と。
上流を目指します。

Genjibasi04

Genjibasi05

Genjibasi06

放流の管があるポイントに到着。
遠く上流に堰堤が見えましたが、まずは、このポイントを探ります。
鮎はかなりいます。
が、掛かるペースはポツポツ。

拾い釣りみたいな感じで、ちょっとずつ釣り上がります。

そして、

Entei01

Entei02

堰堤ポイント。

の前に、下の写真の淵に、結構な数の鮎が見えます。
なわばりを持って、他の魚を追い回している鮎が見えました。
が、ちょっと近づいたら職場放棄。残念。

でも、他にもいそう。
とりあえず、オトリを上飛ばし。
すると、来ました!

Ayu03

これでもだいぶ色がさめてます。掛かってすぐは、全身オレンジで四つ星鮎でした。綺麗です!

まだまだ鮎がいますが、淵の釣りは難しい。

堰堤下のガンガンを攻めます。

ここでは連発はありませんが、掛かれば超綺麗な鮎ばかり。すごい!

瀬を越えて堰堤下のたまりもやってみましたが、こちらは不発。
白泡の方が良いようです。

ここで、ふと思いました。
朝、神様にLineをしたら、二日間で100行くかな?と返事が返ってきました。
そのときはどうなのかな~?くらいにしか考えてなかったんですが、現実味を帯びてきた感じです。
とりあえず数えてみよう……

25尾。

実は、このとき、昨日の釣果を65尾と勘違いしてました。なので、あと10尾で、合わせて100。
今日は3時であがろう、ということにしていました。時刻は、2時。
あと1時間で10尾を釣らねばなりません。
昨日のペースが出れば行けそうですが、かなりギリギリ。

人間、目標ができると気合も入るようで、瀬の下の淵でポンポンポンと3連発。
あと7つ。

瀬に戻って1つ。

アタリが止まったので、下に移動。
堰堤を釣るために飛ばしてきたポイントがあるので、そこに入ります。

そこで2つ。

あと4つ。

というところで、N隊長から電話。「どう?3時にあがるよ」「あと4つで、二日間で100になりますよ」「がんばってね~!」
このとき、2時40分。

厳しくなってきました。

が、ポツ、ポツ、と2つ掛かります。
あと10分。

あと5分。

3時!

タイムオーバーです。
結局、33尾。
あ~あ、2つ足りなかったか~。

結構釣れたんですが、トボトボと橋のところに戻ります。

「残念だね~」「次のお楽しみ」
と励ましてくれました。

この日は、私33、N隊長31、Kさん21。K隊長は二日間で120です。さすがです。

このときは98だと思い込んでたんですが、家に帰って袋に整理しながら入れてみると、

Choka_1

102尾いました。
二日目はしっかり数えたので間違いはありません。
よーく思い出してみると、二日目の午後が怪しい。
釣った鮎は、二日目用に一人4尾ずつオトリとしてとっておいたんですが、その鮎を数え忘れてた可能性が。98尾と思ってたのが102尾だったので、その差はちょうど4尾。これだ。

最後はかなり焦った釣りになったんですが、逆に言うとかなり集中して釣りました。おかげさまで良い経験になりました。

帰りは温泉に入ってから、道志みちまわりで帰宅。

途中、釣果が気になる鈴子さんからN隊長に電話。
BlueToothで車のナビにつながっていて、スピーカーで鈴子さんの声が聞こえます。
我々の釣果を聞いて、「なんだよそれ~!釣りすぎだぞ!」もう我慢できないみたいですねー。
今年は甲子川の遡上が早くて、しかも大きいみたい。「解禁から20cmオーバーだぞー!」とうずうずするような情報もいただきました。
釜石に行くのが楽しみです!

それじゃあ、また。

と、なったんですが……

こっちの電話を切らないでいると、奥様と鮎の話をしているのが聞こえてきます。
どうも、鈴子さんは電話を切ったつもりになってたみたいですが、切り忘れてますよ~!
数分間、ずーっと、あっちでしゃべってる声をBGMに運転。
あんまり聞いててもあれなので、そっとこっちから電話を切りました。
楽しいです。

鮎釣りを満喫した二日間でした。
久しぶりの鮎釣りで、帰ってきたら体中痛くなってましたが、心地いい痛みですね。
これでまた仕事をがんばれるというものです。

Dinner_1

夕飯は、もちろん鮎。
塩焼きにはちょっと小さい感じだったので、フライとから揚げに。ヤマメが1つ掛かったので、それはから揚げにしました。
うちのフライは、背開きにして、はらわたを取って揚げます。パリッと仕上がって美味いですよ。
時間があればタルタルソースを作るんですが、時間が遅いのでソースで。
うまい鮎でした!

今年の釣果:102尾/2日/17時間 (平均51尾/日、6.0尾/時間)

|

« 解禁は笹子!釣れた~! | トップページ | 鶴川棡原まだちょっと早かったかな? »

コメント

本当に久々の良い解禁でした。
今年は桂川の年券買ったので、こっち方面に通いますよ。

投稿: 鮎三郎 | 2019年6月 9日 (日) 00時36分

たくさん釣れたみたいで良かったね~。良い一年となりますように。今年もよろしく!!

投稿: 鮎大迷人 | 2019年6月 7日 (金) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 解禁は笹子!釣れた~! | トップページ | 鶴川棡原まだちょっと早かったかな? »