« 初の勝山九頭竜で撃沈! | トップページ | 奥道志。小雨の中まずまずでした »

2019年6月30日 (日)

マスターズ中津川。何もありませんでした。

日時:2019年6月30日(日) 7:00~10:00
場所:神奈川県中津川 竹やぶ下、平山大橋下、平山大橋まわり
釣果:0尾

マスターズ南関東II大会。中津川です。
夜から雨が降っていて、5時前に起きたときには結構降ってました。
やめようかな~、とも思ったんですが、すでに参加費を振り込んでしまっているので、仕方なく?5時28分に出発。途中、コンビニで朝飯と昼飯を購入。
受け付けは5時半です。が、家から会場まで車で5分ほど。ちょうど良いくらいです。

なるべく早く出られるように、入口付近に駐車。受付に向かおう、、とすると、ちょっと先にAYU-HIDEさんが!HIDEさんも愛川町の住民。私と同じような感じで、ゆっくり出てきたみたいです。
開口一番、「出るの?」
昨日下見をして、散々だったそうです。HIDEさんがダメならダメだな。

抽選は、A28番。Aが上流、Bが下流です。上流ならあんまり歩かなくても良いので安心しました。
50番ずつ並ぶということなので、中間くらいかな?

なんて思ってたら、オトリ配布で並んでみると、一番ケツ。ABそれぞれ2列ずつなので、大体100人ちょっとの参加者のようです。募集は150人ですが・・・。人気のなさ、ですかね~。前評判悪すぎですから。

AYU-HIDEさんはBだそうです。「2時間やってダメなら帰るよ」だそうです。

ほんとは、歩かずに本部前でやろうと思ってたんですが、出発するときにはすでに埋まってました。
川原の道をトボトボと歩いて、川に出られそうなところで離脱。本部前の瀬の上のトロに出ました。
そこから上に行って、瀬尻に一人おられたので、上に入れてもらいます。

スタートの合図が聞こえないので、ちょっと時間を過ぎたくらいでオトリを付けて開始します。

30分、音沙汰なし。そもそも、石は泥だらけ。ハミアトもない。
最低限ハミアトが見えればやる気も出るんですが、なんにもない。
移動です。
下のおじさんも愛川の方でした。ダメですね~、と話をして、下へ。
が、やっぱり鮎の気配もないので、竿をたたんで歩きます。

平山大橋の下のガンガンの落ち込みに入ります。
大会なので入れないかな、と思いましたが、結構すんなりと入れました。瀬のガンガンには誰も入れてません。
石裏のたるみにいるで「あろう」鮎が、間違って引っ掛かるのを待つ作戦で、40分くらいねちっこく攻めましたが、反応なし。
上のガンガンも、胴締め+1号玉で強引に沈めてみましたが、掛かりません。

さらに上へ歩いて、今度は平山大橋の真下。
やっと、左岸手前にハミアトを発見。が、それからタイムアップまで、何もおきませんでした。

もちろん、ゼロです。

釣りをしていてびっくりしたんですが、10時までの試合時間なのに、9時前には平山橋から平山大橋の瀬、その下のトロ、さらに下の瀬、さらにさらにその下の落ち込み、と、全く人がいなくなりました。
つまり、私一人。大会ですけど・・・。

時間いっぱいになって、本部に向かうまでも、前には一人だけ。検量は10時15分くらいでしたが、私一人。いつもなら並んでるくらいですが。
この時点で、ABともに予選通過ラインは込み3尾。なんじゃそりゃ?

あとから続々と、Aの上の方に行った方々が戻ってきましたが、Aエリアの下の方をやってた人とBエリアの人は早々と上がってきたような感じです。

結局、予選通過ラインは、Aエリア込み6、Bエリア込み3でした。
Aはほとんどが田代運動公園まで行った人が抜けたような感じなんでしょうか?確認せずに帰ってきてしまったのでわかりませんが。

3時間で1つ釣ったら予選通過、っていうのもどうかと思いますよ。ずっと雨だった、というのもありますが、やっぱり釣れませんね。この中で釣果をあげられた方こそ、ほんとの名人でしょうね~。
それにしても、川が変です、中津川。年券買わなくて正解でした。

今年の釣果:125尾/5日/32.5時間 (平均25尾/日、3.8尾/時間)
釣り方忘れてきました。

|

« 初の勝山九頭竜で撃沈! | トップページ | 奥道志。小雨の中まずまずでした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初の勝山九頭竜で撃沈! | トップページ | 奥道志。小雨の中まずまずでした »