« 釣りじゃないキャン | トップページ | 今年最後の山菜採り。やっぱりちょっと遅かった! »

2019年5月 7日 (火)

日本酒:田酒、タクシードライバー、来福、屋守。知らなかった!愛川町に日本酒充実の店が!!

ゴールデンウィーク中、遠くに出かけないかわりに、地元愛川町の浜焼きのお店に行ってきました。
町内とは言え、車で行かなくちゃいけないので、神様にハンドルキーパーをお願いしました。

お店は中津のマルエツの近くにある「510水産」。読み方は「ゴトウスイサン」かと思ってたんですが、「ゴーイチマルスイサン」みたいです。
田舎の電車のない街のお店らしく、駐車場50台完備。くれぐれも飲酒運転はしないように。

さて、このお店、カキと魚貝の浜焼き、マグロが売りで、キッズスペースがあって子供も結構いるようなところなんですが、日本酒がかなり充実してます(してました。知らなかった)。

メニュー一冊すべて日本酒。ざっと数えてみると、1ページに7銘柄×11ページで、77銘柄もありました。
もちろん、愛川町周辺の蓬莱から、いずみ橋、天青など、神奈川の地酒、鳳凰美田、惣誉(神奈川では珍しい!)などの栃木の地酒、赤武、タクシードライバーなんかの岩手の地酒、その他、新政とか、獺祭とか、澤屋まつもととか、磯自慢とか、黒龍とか、有名どころもあり、全国各地の地酒が
取り揃えてあります。
しかも、銘柄によらず同一料金。5勺430円、1合790円、3勺3種飲み比べ790円。
これはかなり凄い!
料理もおいしくて、愛川町に電車があればかなりの頻度で行くんですが・・・

51001

51002

カウンターにはずらっと一升瓶が並んでます。さらに左側にもあったんですが、お隣さんがいたので撮影は控えました。酒飲みには天国。この景色だけで酒が飲めます。

ということで、お店でいただいたお酒たちです。

田酒 特別純米 山廃仕込

特定名称:特別純米
精米歩合:55%
日本酒度:記載なし
酸度:記載なし
アミノ酸度:記載なし
原料米:記載なし
アルコール度数:16
酒蔵:西田酒造店(青森県青森市)
製造年月:2018.12

味の分類(主観)
濃淡:濃醇●--淡麗
香り:高い-●-低い
雑味:高い-●-低い
個人的好み:-★★★★(日常飲みできるくらい好き)

日本酒好きになったきっかけの田酒。本日のおすすめ、山廃仕込をいただきました。
昔は田酒も安く買えてたんですが、近年では関東で買うにはプレミア価格。しかも酒屋さんのお得意様限定なんてところもあり、入手困難。それが、他のお酒と同じ値段でいただけるとは。

Photo_15

味の方ですが、山廃にしては酸味がきつくなく、色づきもわずか。
と言っても、決して淡麗ではなく、しっかりとした濃厚な味わい。そして、ちょうど良い酸味も感じられます。ハマグリの浜焼きとか、イカのワタバター焼きなんかのやや濃い味にも合います。
若干ひいき気味の点数かもしれませんが、やっぱり田酒は美味いですね。

お次は、3勺3種の飲み比べセット。一人なら1合ずつ頼みますが、神様がいるので控え気味に・・・

Mellow_3_

まずは真ん中の

喜久盛 タクシードライバー 純米生原酒 仕込み3號

特定名称:純米
精米歩合:60%
日本酒度:+3
酸度:2.0
アミノ酸度:1.7
原料米:記載なし
アルコール度数:17
酒蔵:喜久盛酒造(岩手県北上市)
製造年月:不明

味の分類(主観)
濃淡:濃醇--●淡麗
香り:高い-●-低い
雑味:高い-●-低い
個人的好み:--★★★(買って飲んでも良い)

名前が面白いですね。なので、名前だけは知ってましたが、飲んだことはありませんでした。
この酒蔵さんは「鬼剣舞」も造ってるみたいで、こちらならトヨタカップの二次会でいただいたことがあります。全量純米の酒蔵さんみたいですね。
淡麗に分類しましたが、両脇が濃いめだったので、相対的に淡麗に感じただけかもしれません。
「水みたい」な淡麗と違って、ちゃんと味わい深い(雑味で表してます)日本酒でした。
両脇の酒のチェイサー感覚で、クイクイといただきました。おいしゅうございました。

お次は、向かって右側

屋守(おくのかみ) 純米 おりがらみ 生

特定名称:純米
精米歩合:麹米50%、掛米55%
日本酒度:+2
酸度:1.4
アミノ酸度:記載なし
原料米:八反錦
アルコール度数:15
酒蔵:豊島屋酒造(東京都東村山市)
製造年月:不明

味の分類(主観)
濃淡:濃醇●--淡麗
香り:高い-●-低い
雑味:高い-●-低い
個人的好み:-★★★★(日常飲みできるくらい好き)

こちらは最近人気みたいですね。知りませんでした。「ヤモラー」って言葉もあるらしいです。
東村山の地酒と言えば「金婚」ですが、同じ蔵のようで、屋守は限定流通のお酒だそうです。
東村山を日本で有数の有名な街にしたのは志村けんさんですが、こちらの屋守も結構ファンが多いみたい。
お味は・・・
結構濃厚。そして、微炭酸。パンチの効いたお酒です。
ということは、私好み。星4つです。
ゴクゴクはいけませんが、ちょっとずつ口に含んで、味と刺激を楽しみたいお酒。
香りも高すぎないので、料理の邪魔にもなりません。おいしいですね~。

そして、最後は向かって左の

来福 MELLOW 貴醸酒 生

特定名称:-(普通酒)
精米歩合:記載なし
日本酒度:記載なし
酸度:記載なし
アミノ酸度:記載なし
原料米:記載なし
アルコール度数:15
酒蔵:来福酒造(茨城県筑西市)
製造年月:不明

味の分類(主観)
濃淡:濃醇●--淡麗
香り:高い-●-低い
雑味:高い●--低い
個人的好み:--★★★(買って飲んでも良い)

貴醸酒です。
貴醸酒とは、仕込水の全部または一部に清酒を使用して発酵させたもので、その製法から、特濃になる、というお酒。国税庁醸造試験所が開発した製法のようです。
原料は高価ですが、分類としては普通酒になるみたいですね。
何かで読んだことがあり、一回飲んでみたいな、と思ってたんですが、メニューに「貴醸酒」とあり、これだ!と注文。
色みは思ったよりも濃くはありませんでしたが、お味は・・・
濃い!
「トロトロ」と表現した方が良いですね。そして、甘い。日本酒の甘口、という甘さではなく、蜜のような甘さです。酸味もなかなか強め。冷酒にしてもこれなので、冷や(常温)だともっと来るでしょう。
一言で言うと、養命酒みたいな感じですかね。もちろん薬の匂いはしないですけど。
ロックとか水割りでも良い感じ。
嫌な感じではなく、美味いので星3つにしましたが、食中酒というよりは、これだけを楽しむお酒です。ナッツとかチーズと合わせると良さそうです。
とりあえず、貴醸酒を体験できてよかったです。

ということで、バスか車でしか行けないのがネックですが、また行きたいお店でした。

好みの目安
五つ星:すごく好き
四つ星:日常飲みできるくらい好き
三つ星:買って飲んでも良い
二つ星:お金を出すほどじゃないな~
一つ星:残念!
無星:保存状態が悪いなど評価に値しない状態

|

« 釣りじゃないキャン | トップページ | 今年最後の山菜採り。やっぱりちょっと遅かった! »

コメント

豊島屋酒造はかみさんの実家から徒歩でも行ける距離。
今度買って行こうか?
いつでも言ってちょ!

投稿: 鮎大迷人 | 2019年5月 7日 (火) 15時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 釣りじゃないキャン | トップページ | 今年最後の山菜採り。やっぱりちょっと遅かった! »