« 日本酒:新政 生成(エクリュ) 2017 | トップページ | 日本酒:松の寿 純米吟醸 雄町 »

2019年2月 4日 (月)

山中湖ワカサギ・・・今年はさらに釣運が・・・

日時:2019年2月3日(日) 7:00~15:00
釣り物:ワカサギ
釣船:しゅうすいや
場所:山梨県山中湖 しゅうすいや沖
釣果:22尾

普通の日曜日でしたが、神様の犬友達が来て女子会だ
というので、「どっか行ってて」と言われ、急きょワカサギのドーム船を予約。
鮎大迷人さんとyutakaさんも誘ってみましたが、お二人ともこの日に限って休出だそうです。忙しいのはいいことです。

ちょうど3名の空きがあったんですが、すぐに満席になってました。

今回は、フック+替えバリの仕掛けを自作してみました。8本バリのショートタイプです。
エサはJSYで事前購入。赤虫と紅サシです。

6時過ぎに山中湖到着。受付をしてドーム船に入ると、右舷ミヨシに席がありました。
増設した席みたいな感じで、頭上に棚がなくて、船長さんのエリア付近に荷物を置かせてもらいました。

大芦川自然クラブのワカサギツアーは大体しゅうすいやさんで、何でだろう?と思ってましたが、船長さんがフレンドリーでサービスも良くて、納得です。

朝は東がちょっと曇ってたんですが、かろうじて紅富士になってました。

Benifuji

多少加工しましたが、多少紅です。

頭上の仕掛けフックがなかったので、朝一は仕掛け準備にモタモタ。仕掛けにハリをつけるのに一苦労でした。
良く見ると、隣の席にちっちゃいフックがあって、それを窓のポールに取り付けて、その後は大丈夫でした。

第一投。

すぐにアタリが来ました。合わせを入れて、巻き上げボタンをプッシュ!
しましたが、巻き上げません!大事な時に故障か!?

と思いましたが、電源を入れ忘れてただけでした・・・

そんなことをしてるうちに、バレてしまい、一尾の損です。

たった一尾ですが、本日はこれがデカい一尾になるとは、このときには思いもしませんでした。

次のアタリまで、しばらく音沙汰無し。
隣では、小学生の女の子がポツポツ掛けてます。

今回は自作穂先も作ってみましたが、そのせいか?と疑ってしまいます。

10分くらいしてからやっと1つ来ましたが、全然釣れる気がしません。

船長の後ろの席なので魚探が見えますが、群れもほとんど入ってこないみたい。来ても単発。
厳しいです。

船長によると、今日は冬には珍しく、タナがベタ底じゃなくて浮いてるみたいです。
水深12mくらいに対して、魚探に反応があるのが5~10mくらい。

私もそのへんに仕掛けを入れてみますが、中層では反応がありません。
他のお客さんは単発ながらポツポツ掛かるんですが・・・
私のオモリが魚探に映るので、タナは合ってるはず。なぜ釣れない?

釣れないので、撮る写真は

Fuji

富士山。

こちらはアタリでした。

これと言って特筆すべき事項もなく・・・

時間いっぱいの3時までやりましたが、22尾。
本日竿頭でも41尾だそうで。

前回のカワハギもそうでしたが、今年も釣運がないのかなぁ~

釣果を撮ってみましたが、

Choka

なかなか、ですね。

|

« 日本酒:新政 生成(エクリュ) 2017 | トップページ | 日本酒:松の寿 純米吟醸 雄町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山中湖ワカサギ・・・今年はさらに釣運が・・・:

« 日本酒:新政 生成(エクリュ) 2017 | トップページ | 日本酒:松の寿 純米吟醸 雄町 »