« 日本酒:智恵美人 純米酒 | トップページ | 日本酒:大那 純米吟醸 無濾過原酒 ましだやコレクション »

2019年2月23日 (土)

江戸の新鮎組 鮎パーティー!

2月16日。今年も恒例の新鮎組鮎パーティーです!

毎回昼頃スタートで夜までぶっ通しでしたが、今年は夕方4時頃から開始。それでも早いですが・・・

私は鮎スケくんと代奈ちゃんのしつけ教室が3時半まであるので、終了後に電車で向かいます。
途中、駅ビルでおつまみ類を仕入れて、一時間遅れくらいで合流です。

Kaijou

会場は、長塚隊長邸。いつもいつもお世話になっております。
明るいうちから飲めるなんて、いいですね~

本日の・・・

Sakes

お酒たちです。みんなで持ち寄って、すごい量になってます!

左から、新潟県新潟市は石本酒造の越乃寒梅吟醸酒、宮城県大崎市一ノ蔵の一ノ蔵純米吟醸、その後ろにあるのは、静岡県浜松市花の舞酒造の花の舞、。その隣が新潟県新発田市菊水酒造の菊水にごり酒五郎八、アサヒオフとスーパードライの後ろに隠れてるのは新潟県長岡市朝日酒造の久保田千寿、そして、静岡県富士宮市牧野酒造の富士山純米吟醸。
で、写ってませんが、私が持ち込んだ岩手県釜石市浜千鳥の浜千鳥本醸造・燗酒。
本日の参加者は、長塚隊長、白石さん、松本まっちゃんさん、松本ともひこさん、林さん、増山さん、小室さん、私と、長塚隊長の奥様。この人数で、いったい、どれだけ飲むんでしょう??

ちなみに、浜千鳥は、International SAKE Challenge 2018の大吟醸部門で最優秀賞を取り、世界一に輝いた酒蔵さんです。毎回釜石に行くといただいていて、おいしいので、頒布会に申し込んで毎月送ってもらってるくらいなんですが、やっぱり、世界的にもおいしいお酒なんですね。
ちなみに、純米大吟醸部門では結の香が、純米吟醸部門では吟ぎんが仕込みが、それぞれ銀賞を受賞。
釜石は鮎と肉と魚だけじゃなくて(それだけでもすごいですが)、酒も美味いんですね~!

さて、本日も、奥様が手料理をふるまってくださいました。

すでに私が到着したときには、洋風鍋がほとんどなくなっている状態。温めていただきましたが、すぐになくなるわけです。うまい!
そして、

Okonomi01

特製お好み焼き。
お隣さんが関西のプロだそうで、作り方を教わり、さらにアレンジ。
上の写真のアングルでは分かりませんが、

Okonomi02

この分厚さ。写真の技術がなくて伝わりにくいですが。10cmくらいあります。
これがふわふわウマウマ。こちらもすぐに売り切れて、写真のお好み焼きは2枚目です。ちょっと撮るの忘れてたらこの状態。

そして、「鮎パーティー」の由来であるこちら。

Ayu

もうだいぶなくなってますが、甲子川の鮎です。
やっぱり身も腹も甘い!さすが日本一の鮎ですね~。欲張って2匹もいただいちゃいました。

甲子の鮎と言えば、一昨年、甲子川の上流部で釣った鮎で作ったうるかを持ち込みましたが、大好評でした。はらわたと塩と酒少々だけで作ったシンプルなうるかですが、鮎が良いとうるかも良いんですね。

宴もたけなわのところで(ず~っとたけなわですが)、鈴子さんから電話。
おいしい鮎と酒の報告をして、「今年も行きますよ~!」
よっぱらい過ぎない、ちょうど良い頃合いに電話してくれて、ありがたいですね。

そして、こちらも酔っぱらい過ぎないうちに。

Shugou01

Shugou02

時間はあっという間に過ぎ、夜も更けて、帰らないと終電がなくなってしまうので、小室さんと私を残し、皆さんお帰りです。危うく帰れなくなるところです。
やっぱり楽しい鮎パーティーですね!

その後も、お酒を飲み続け、なんと夜中の2時頃まで飲んでたそうです。
後半部分は記憶がございませんが、ここには書けないような話もしていた気が・・・

今回も、L-システイン製剤のお世話になりました。かなり飲んでも二日酔いなし。

長塚隊長宅に泊めていただいて、起こされるまでぐっすり。
小室さんはお仕事だそうで、朝早くに出たみたいですが、気がつきませんでした。

近くのファミレスで朝メニューをいただいて、お土産までいただいて、いつもありがとうございます。

帰りは、電車とバスの乗り継ぎが悪く、かなり時間がかかりましたが、無事に家に到着できました。
が!カギを持って出るのを忘れていて、家に入れない!
神様は、わんこたちの健康診断で動物病院に行ってます。
しばらく庭で過ごしていると、神様が帰ってきて、今度こそ無事に家に入れました。寒い日じゃなくてよかったですよ。

というオチもつきましたが、楽しい楽しい一日でした。

|

« 日本酒:智恵美人 純米酒 | トップページ | 日本酒:大那 純米吟醸 無濾過原酒 ましだやコレクション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江戸の新鮎組 鮎パーティー!:

« 日本酒:智恵美人 純米酒 | トップページ | 日本酒:大那 純米吟醸 無濾過原酒 ましだやコレクション »