« 一気に釜石へ・・・雨の甲子川 | トップページ | 鈴子陽一の友釣り強化酒 »

2018年8月12日 (日)

甲子川最終日も雨でした

日時:2018年8月6日(月) 8:00~11:30
場所:岩手県甲子川 工事現場
釣果:12尾(17~22.5cm)

甲子川最終日です。
本日も目覚めすっきり。

朝は、いつものように釜石のまるまつで納豆定食。税込み321円。

着替えを済ませて出発!
また雨ですが。

昨日の夜、鈴子さんからポイントを聞いていたので、そこに直行。
本日は、小室さんが北上から新幹線で東京に向かうので、昼前まで。このポイント一本に絞ります。

Koujigenba01

Koujigenba03

昨日からの雨で、ちょっとだけ増水。
濁りが入ってたはずなんですが、一晩明けたら綺麗です。
さすが甲子川。

今日はこんなポイントに入ります。

Koujigenba02

ザラ瀬です。

石はきれい。
釣れそうですが、この天気でどうでしょうか?

仕掛けをつないで、オトリを放します。

と、すぐに、バシャッ!
ウホーッ!思わず声が。
掛かった瞬間に飛び出しました!

ドキドキしてますが、落ち着いて・・・

オトリが水上に出て、掛かり鮎も水面に。
ヒョッと引き抜くと、

途中でぽっちゃん。

掛かりが甘かったのか、飛び跳ねたときに浅くなったのか。

ふと下流を見ると、荒瀬で長塚さんが掛けてます。
付いて下ってるのを見ると、デカそうです。

ちょっとしてからまた見ると、また掛けてます。入れ掛かりですね~

私の方も、しばらくしてから1つ。20cmには満たない型ですが、やっと一つ。
その間、長塚さんは3つか4つくらい掛けてます。

・・・30分くらい粘ってみましたが、私には掛かりません。
ちょっとずつ上に移動しながら探ります。
でも、掛かりません。

良く見ると、ちょっと濁りが入ってきてるみたい。
雨は降ったりやんだり、強く降ったり。
工事の濁りが入ってきたのかな?

と上流を見ると、右岸から真っ茶色の水が。
どこから濁りが入ってるのか?
上に行けばちょっとは良いかな?と引舟を持って移動。
すると、上流から小室さんがやってきて、左岸側の流れに入ります。
話をしてみると、上流はあまり良くなかったみたい。
どうしようかな~

なんてやってるうちに、濁りが薄くなってきた感じ。
あれ?これは、できるかな?

みるみる濁りがとれてくるので、右岸の堰堤下をやってみます。

堰堤直下はダメ。
ちょっとずつ下ると、テトラの下あたりで、ギューン!
やっと来ました!
しかも、デカい!
デカいのでオトリに使うのがもったいない。
これは循環が悪くなるかな、と思いましたが、心配いらずでした。

そこから4連発!
みんなデカ鮎。

アタリの瞬間対岸にいた鮎が、竿を立てたときにはこっち側のヘチまで突っ込んでくるくらいの元気鮎たちでした。

長塚さんが心配して電話をくれましたが、これなら何とかなりそうです。

と思いましたが、ちょっと小休止。
しばらく掛からなくなりました。

上下30mくらいの範囲を往復しましたが、後が続きません。

あれ~?と思っていると、鈴子さんが様子を見に来てくれました。

「ここは少し時間空ければまた釣れるから」
とアドバイス。

ならば、と下流に戻ってみると、果たして、掛かります!

ポツポツですが、上下しながら追加できました。

最後はかなり良いアタリ!
ですが、折からの強風で、体の右側に飛んできちゃいました。
豪快にキャッチミス!
下手にタモを出してしまったので、枠に当たってバレ。
最後の最後でやらかしました。

これでちょうどタイムアップ。

この天気で、よく釣れました。

帰りは遠野でジェラートを食べて、トウモロコシを買って帰宅しました。

今回もやっぱり楽しい釣りでした。
雨男全開でしたが・・・

今年の釣果:125尾/12日/55.5時間(平均 10.4尾/日、2.3尾/時間)

|

« 一気に釜石へ・・・雨の甲子川 | トップページ | 鈴子陽一の友釣り強化酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125297/67046375

この記事へのトラックバック一覧です: 甲子川最終日も雨でした:

« 一気に釜石へ・・・雨の甲子川 | トップページ | 鈴子陽一の友釣り強化酒 »