« 日本酒:御前酒 菩提もと特別純米無濾過生酒 | トップページ | 富士山が雲に包まれる »

2018年7月 4日 (水)

このま沢は鮎以外の難敵が・・・

日時:2018年6月30日 14:00~18:30
場所:神奈川県道志川 このま沢
釣果:11尾(10~17cm)

中津川は場所に当たらないと釣れないので、このま沢でやってみました。

いつものようにゆーっくりと家を出て、オトリ屋さん着が1時過ぎ。駐車場で昼を食べてから川に行ったので、スタートは2時になってしまいました。

大川原橋の下は家族連れが泳いでいたので、このま沢キャンプ場前へ。

Konomasawa03_2

Konomasawa01

Konomasawa02

水がきれいです。
石もきれいです。
ただ、大渇水で水が少ない上に、瀬も淵も結構砂利で埋まってます。

まずは、瀬の一番下から。
瀬肩は川遊びがいっぱいで入れません。

入れて5分で一発目!
14cmくらい。オトリにはなります。
さらにもう1つ来ますが、13cm。まだちょっと小さいですね。

なんだかんだで、開始から1時間で5尾ゲット。追った感じはなく、みんな白い鮎でした。

ですが、その後30分はノーフィッシュ。
最近は瀬の中にも川遊びが入ってきます。
しかも、子供だけじゃなくて、その親まで。
釣ってるその場所に、ライフジャケットを着た子供が流れてきます。
対岸から、子供も大人も石を投げます。
「川はみんなのもの」と我慢できないと、ここでは釣りができません。

しかし、我慢の限界で、上に移動。

ここでも、川遊びの猛攻に耐えながら釣ります。
渇水のときには川一面が遊び場です・・・

上の瀬では2つだけ追加。鮎は見えますが、追ってくれません。
やっぱり、掛かるのは白い鮎。
そして、流れ来る子供。
釜の尻の良いポイントは、川流れにも良いポイントのようで、合間を狙って竿を出さねばなりません。

ようやく子供が遊び飽きたころ、下の釜に落とそうと、オトリを浮かせて流れに乗せると、ググっと来ました!
上にすっ飛ぶ良型!
たま~に、浮いたオトリに突っ掛かってくる追い気満点の鮎がいますが、まさにそれ!

と思ったら、何か変。

また来た!二週連続のヤマメ!
しかもまた尺超え!!
なるべく浅いところで処理したい。
幸い、ヤマメは上流の浅めの瀬に入っていきます。
意外とスピードはなく、さらに岸の方に寄って行きました。

立ちこんで釣っていたんですが、立ちこんでるポイントよりもヘチ側に行ったので、じわじわと間合いを詰めます。

と、一気に対岸に走る!

下の釜に入りそう!

必死に竿を絞ります。

が・・・・・・


やってしまいました。

右岸の壁の岩の下に潜り込まれました。
何度か試行錯誤しましたが、やはり、ぷつっといきました。

ガックシ。しばし茫然、です。

二週連続で尺上ヤマメが掛かり、二週連続で負け。

今回は、左岸側が浅瀬になっていたので、慌てずに岸に上がって対処すればとれたはずなのに・・・
大大反省です。

涙ながらに仕掛けを張り替え、最初のポイントへ。
今度は反対側から狙ってみます。
が、太陽が正面に来て、目印が全く見えない。
しばらくやりましたが、掛かりませんでした。

最後は夕方に実績のあるポイントへ。

鮎がたくさん見えます。
まだまだ群れていて、団体さんで食みながら移動中。
そこへオトリを入れると、すぐに掛かります!
が、外れます。
再び入れます。掛かります。バレます。
再々度入れます。掛かります。バレます。
再再々度入れます。掛かります。とれました。10cmです。
どうも、小さすぎて掛かりが浅いようです。サクサスの取っ付きの良さでそう感じているだけかもしれませんが。

群れ鮎はまだ狙える鮎じゃなさそうなので、瀬の付き鮎を狙ってみます。

が、なかなか掛かりません。いそうなのに。

しばらくすると、オトリが一気に下ります。来た!と思ってあげてみると、掛かってません。
同じポイントに入れると、一気に下る。さらに戻してみると、今度は上に行って跳ねる。どれも掛かってません。

??

原因がわかりました。
またまた同じポイントに入れると、追われてました!
ものすごい勢いで追いかけられて、ものすごい勢いで逃げてました。
ですが、逃げないようにオモリをつけると、追いません。
では、とハリスを短くしたり、重めのハリをつけたりしますが、掛かりません。
難しい!

一旦このポイントをあきらめて、下に入れると、ドン!と一発!
真っ黄色鮎。
これが2連発!
やっと時合いが来たのかな?

少し針先があまくなったので、ハリ交換。
でも、逆バリのフックが硬すぎて、ハリスが取れない!平打ちになってるこの逆バリのハリスが取れないのは前から分かってたんですが、ボックスで買ってしまったのでもったいなくて捨てられない・・・
親指に逆バリを刺しながら、苦労して外しましたが、これで時合い終了。

追い気満々ポイントにも戻してみましたが、もう追われませんでした。

消化不良ですが、時間も遅いので終了です。

Choka

このま沢は中津川よりも水がきれいで鮎も良いんですが、川遊びがすごすぎ!
鮎だけじゃなくて、人への寛容さも必要ですね。

今年の釣果:54尾/5日/27時間 (平均10.8尾/日、2.0尾/時間)

|

« 日本酒:御前酒 菩提もと特別純米無濾過生酒 | トップページ | 富士山が雲に包まれる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: このま沢は鮎以外の難敵が・・・:

« 日本酒:御前酒 菩提もと特別純米無濾過生酒 | トップページ | 富士山が雲に包まれる »