« 日本酒:大那 純米吟醸 那須吟のさと 一貫造り | トップページ | 日本酒:黎明 本醸造 上撰 日本最南端、沖縄の日本酒! »

2018年2月26日 (月)

日本酒:山猿 山廃仕込特別純米酒

山猿 山廃仕込特別純米酒

特定名称:特別純米
精米歩合:65%
日本酒度:記載なし
酸度:記載なし
アミノ酸度:記載なし
原料米:穀良都(こくりょうみやこ)
アルコール度数:15~16度
酒蔵:永山酒造(山口県山陽小野田市)
製造年月:2014.01

味の分類(主観)
濃淡:濃醇---淡麗
香り:高い---低い
雑味:高い---低い
個人的好み:☆☆☆☆☆(無星)

これは、2014年2月に沖縄旅行に行く途中、山口県の長門湯本温泉に泊まったときに購入した酒です。

精米歩合が65%ですが、特別純米です。
調べてみたら、精米歩合が60%以上(この辺の表現が感覚と逆ですが)でも、特別純米を名乗れるようになったんですね。
純米酒が精米歩合の制約をなくしたのは知ってましたが、これは初耳でした。

飲んだのは山口ではなくて、沖縄に着いてから。

買ったときに怪しい、と思いましたが、やはり、残念!という印象が残ってます。
酒屋さんで購入したんですが、田舎の雑貨屋みたいなお店で、保存状態が悪い感じでした。
飲んだ感じも、そんな感じ。
喉の奥に引っ掛かるような後味とヒネたような臭い。瓶詰めしてからそんなに時間がたってないので、ヒネ香じゃなくて日向香かもしれません。あんまりその辺を研究してないのでわかりませんが、とにかく、保存状態が悪かったのかな?という感じでした。

山廃で、珍しい米を使ってる、ということで期待したんですが・・・
次に出会うときは、ちゃんと保存されてるものを飲みたいですね~

Photo
沖縄で飲んだので、後ろにオリオンビールが!

Photo_2

Photo_3

|

« 日本酒:大那 純米吟醸 那須吟のさと 一貫造り | トップページ | 日本酒:黎明 本醸造 上撰 日本最南端、沖縄の日本酒! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒:山猿 山廃仕込特別純米酒:

« 日本酒:大那 純米吟醸 那須吟のさと 一貫造り | トップページ | 日本酒:黎明 本醸造 上撰 日本最南端、沖縄の日本酒! »