« 湘南カワハギも落ち着き気味 | トップページ | 祝酒その1!日本酒:加賀鳶 極寒純米 無濾過 生 »

2018年1月28日 (日)

大雪の山中湖ワカサギ

日時:2018年1月22日(月) 7:00~14:00
釣り物:ワカサギ
船宿:ARMOUR
場所:山中湖 旭丘付近?、ママの森
釣果:83尾

月曜日ですが、釣りです。
ほんとは別の予定があったんですが、急きょキャンセルとなり、ならばとワカサギを予約。
平日なので直前の予約でも大丈夫でした。

が、天気予報は雪。大雪の可能性もある、と。
大概、大雪の可能性といっても、混乱しないように大げさに言うので、何とかなるかな??

スタッドレスタイヤですが、一応金属チェーンとスコップを積んで、5時前に出発。
安全を見て高速で移動し、6時過ぎには山中湖に到着です。

少し待つと、ドーム船に明かりがつきます。
ARMOURさんは船で受け付け。桟橋はARMOURではなくて、お土産屋の鶴塚さんの看板が立っているので要注意。

朝のうちはまだ富士山も見えてました。

皆さんの受け付けが終了して、出港です。
平日なのに、意外とお客さんが多いですね。やっぱり人気の山中湖。常連さんが多いみたいです。

まもなく、ポイント到着。
まずは中乗りさん?常連さん?が試し釣り。
群れが移動してしまったようですが、釣れなくはない、ということで、アンカーをおろして釣り開始です。

が、やっぱり群れがいないと厳しいみたい。
最初に5つほど釣れたあとはアタリもなくなりました。

すると、「移動しますから、仕掛けを上げておいてください」とアナウンス。
ほかの船と情報をやり取りして、魚がいるポイントに移動するようです。

かなり移動しました。後で見てみたら、ママの森付近。致命的には平野のあたりでしょうか?

やっぱり群れが落ち着かないみたいですが、周りにはドーム船が集まってます。
お客に釣ってもらえるように、情報網がしっかりしてるみたいですね。

移動後は、ポツポツと入れ食いが交互にやってきます。
すごく良いペースではありませんが、飽きない程度に釣れます。

なるべく感度の良い穂先を使いたかったので、重いオモリの上に軽いオモリをつけて、柔らかい穂先で釣ります。
細かいアタリが見やすいおかげで、なんとか釣れてる感じです。

常連さんたちは私の倍くらいのペースで釣れてるみたいです。
逆に言うと、私も常連さんたちの半分くらいのペースで釣れてるので、まあまあなのかな?

ところが、一応定期的にオモリを上げて底を取り直してるんですが、やっぱり下のオモリが底に着いてる時間が長くて、両隣の方とオマツリ数度。
さすがに迷惑なので、重いオモリにチェンジして、穂先も硬めのものにします。

すると、お隣の方々は良いペースで釣れてるんですが、私は全く釣れません。
アタリが微妙過ぎてよくわかりません。
まだまだ勉強が必要ですね。

ということで、終盤はガクッとペースが落ちてしまいました。

昼過ぎからは、予報通り雪。
岸も見えなくなってきました。
いつもよりも30分早く沖上がり。

まあまあ雪が降ってますが、山中湖ならこれくらい何ともないはず。

Yamanakasnow

神奈川と違って気温が低いので、雪が溶けださずに、逆に走りは安定します。
安全のため、高速で帰ろう・・・

と思って走り出すと、ずいぶん手前で車の流れが止まってしまいます。

ナビの渋滞情報を見ると、通行止めマークが。
高速が通行止め!
なんと。
そのまま国道で行く手もありますが、家に着くのはいつになるか分かりません。
詳しい渋滞情報をとるためにVICS情報を見てみますが、文字情報も図形情報も提供なし。4年前の大雪のときもそうでしたが、混乱してるのか何なのか、VICSは大事な時に使えません。
高速と反対側、つまり私の後ろにも車が連なってます。
ということは、道志方面からやってくる車も結構いるのかな?
じゃあ、道志も抜けられるかも?

ということで、少し車列が動いたところでUターン。
山伏峠を越えられるか、と、雨で通行止めになる道志みちが通れるか、がネックですが、まだそれほど積もってないので、大丈夫なはず。

平野の交差点を右折し、少し進むと、対向車線を除雪車が走ってます。
これで行ける、と思いました。

峠は特に問題なく越えられ、道志みちも役場付近までは大丈夫。
問題はこの先。ですが、ところどころ轍が見えにくいというのはありましたが、通行止めはなく、対向車もボチボチいるので、緊張しながらも安心感あり。
前も後ろも車がないスイスイ状態で青野原あたりまで戻れました。
そのあとは、宮ケ瀬湖まわりで帰りつきましたが、412号は通行止めになってたらしく、ルートを誤れば苦労したかも。

帰着時間では、神奈川の方が雪が多く、着いてからすぐに雪かき。
それでも、次の朝にはこんな感じでした。

Homesnow

前回の大雪に比べれば半分くらいの積雪量でしたが、雪かきした後にもこれだけ積もりました。

ということで、メインが雪レポートになってしまいましたが、ワカサギは天ぷらでおいしくいただきました。

|

« 湘南カワハギも落ち着き気味 | トップページ | 祝酒その1!日本酒:加賀鳶 極寒純米 無濾過 生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大雪の山中湖ワカサギ:

« 湘南カワハギも落ち着き気味 | トップページ | 祝酒その1!日本酒:加賀鳶 極寒純米 無濾過 生 »