« 2017年8月 | トップページ

2017年9月

2017年9月16日 (土)

久しぶりのS先生とこのま沢

日時:2017年9月10日(日) 13:00~17:00
場所:神奈川県道志川 このま沢
釣果:14尾(8~19cm)

厚木のS先生と久しぶりの鮎釣りです。
大病から復活し、すでに80を超えて、免許は返上したそうですが、元気ですね~

同じくご無沙汰の道楽亭鮎狂さんにも連絡したんですが、古希の旅行とのことで、ご一緒できませんでした。

私も四十をとうに超え、みんな年をとりました。まだまだこれからですけど。

ということで、二人で道志へ。
厚木から412号を上り、中津川まで来ると、久々に中津川に釣り人がいっぱい。この日は第一回目の漁協主催の鮎釣り大会。
実は、CyberAyuClubのyutakaさんが優勝したんです!このときはもちろん知りませんでしたが、すごいですね~!

さて、最初は奥道志で釣る予定でした。ところが、大室指から馬場、谷相、中神地あたりまで見てみましたが、ほぼ全面赤ぐされで鮎の気配なし。馬場付近でちょっとだけ出る「かも」っていうくらいなので、「このま沢」にしようか、となりました。

渓流園のおやじさんとしばらく話して、大河原橋へ。

川原に降りると、どこかで見たような人が対岸に。
あの帽子、あの竿、あの釣り姿。
一応電話してみると、その釣り人はベストをまさぐってスマホを取り出し・・・やっぱり。赤レンジャーさんでした。

こんな狭いポイントで、偶然!

昼を食べて、橋の下のチャラへ。

歩いていくと、左岸ヘチに鮎の大群が帯をなしてます。
もしかして、とオトリを入れてみると、三連荘!でも1つ目はオトリサイズでしたが、2尾目3尾目は赤ちゃんサイズ。これを数釣っても仕方がないので、振り返って本命ポイントを。

Oogawara01

Oogawara02
写真:赤レンジャーさん提供

ここで、お仕事であがりの赤レンさんが。

話をしていると、良いアタリ!

ちょっと下竿だったので、5歩ほど下がって、抜く!
17cmくらいのまあまあの鮎。

オトリ交換を。

と、タモを覗くと、立派な・・・ハヤ・・・

全く気づきませんでした。道志はハヤもきれいなんですね・・・
赤レンさんに見られてしまいました。

チャラチャラが出るという赤レンさんの話ですが、すでにご本人にさらわれた後なので、やっぱり釣れません。

赤レンさんが帰り支度をしてる間、また後ろを向いてやりますが、パッとしませんでした。

Hechi

写真:赤レンジャーさん提供

なので、一気に下まで移動。

ここでも、ヘチ際に鮎がいっぱい。

ヘチで数尾追加。

そのあとは橋の上へ。橋の上は、瀬が左岸の壁にぶつかり、その下が淵になってるんですが、入る前に川を見たときに、先生が「左岸の際で出るよ」と予想してました。

なので、そこへ直行。

やっぱり出ました!
4連発。

しかもまずまずの型。
竿が出しづらいので残ってたんでしょうね。

そのあとは、上のトロで群れ鮎をちょっとだけ追加。

また橋の下に戻って、先生の下で釣ります。

これまでヘチばっかり釣ってたので、流心を。
と誘いながら泳がせていたら、ズキューン!と良いアタリ!
が、抜いてみるとオトリだけ。よく見たらハリが伸ばされてます。ここにもそんな鮎がいるんですね~

最後にチャラを上飛ばし。1つ追加したところで終了。

先生は10尾。
最初の2つがバレてしまい、一時間半ボウズだったそうですが、夕方用に残しておいたもう1尾のオトリに替えてから持ち直したみたいです。さすがです。

夕方遅くまで先生を引き留めてしまいましたが、久々の一緒の釣り、楽しかったです。

このま沢はもうちょっとできそうです。追いが悪くて厳しいですけど。

今年の釣果:307尾/21日/108時間 (14.6尾/日、2.8尾/時間)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

またこのま沢

日時:2017年9月3日(日) 14:00~17:00
場所:神奈川県道志川 このま沢
釣果:8尾(18~21cm)

この前の日曜日の話ですが。

やっぱり中津に行く気がしないので、面倒ですが、このま沢へ。
街に住んでる人に比べれば十分近いんですが、川まで車で3分のところに住んでいると、30分かかる釣り場は結構遠いんです。

このま沢渓流園に行くと、「今日はお客さんが多いよ」と。
「中津川がダメなんだって?」ということで、皆さん考えることが同じのようです。

渓流園のおやじさんの言う通り、釣り場は結構いっぱい。
大河原橋の下はベタっとした流れに、両岸から隙間なく竿が出てます。

まずは、橋の上の瀬。

ですが、魚の気配がしません。
瀬の上のトロには、普段は鮎が群れてるんですが、それも見えず。
瀬に入れても反応なし。
10分ほどで移動。

このま沢キャンプ場前に行く手前の瀬にも入れてみますが、ここも反応なし。
こちらは5分で終了。

キャンプ場前の瀬も両岸から竿が出てましたが、瀬尻だけ空いてたのでやってみます。
先週は連発した場所です。

が、こちらも反応なし。
手前も奥もダメ。

30分くらいでやっと1つ来ましたが、魚影が薄い感じです。

瀬はダメなのか?と上の淵に移動。

すると、オトリを入れてすぐ、対岸際で目印が上流に飛びます!
良型で結構引いてくれましたが、なんとか飛んできます。
タモでキャッチ!した瞬間、飛び出ました。なんとか回収できましたが、へたくそですね~

その後、おんなじようなポイントで連発。
瀬よりも淵の方が良いみたいです。

淵を行ったり来たりして、数尾追加。

その後、上の瀬でまた数尾。
瀬の最初の1つは、掛かったのが分からず、のされたところで強引に引き抜こうとしたら、切れました。
釣れる鮎はほとんど白くて、追った感じじゃないですね。

5時のチャイムがなって、ちょっとだけ粘りましたが、続く気がしなかったので、早めに終了しました。

今年の釣果:293尾/20日/104時間(14.7尾/日、2.8尾/時間)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ