« 塩焼き以外の鮎料理 | トップページ | またこのま沢 »

2017年8月28日 (月)

このま沢は若干場荒れ気味かな

日時:2017年8月27日(日) 13:00~17:00
場所:神奈川県道志川 このま沢
釣果:12尾(14~21cm)

三週間ぶりの鮎釣りです。
お盆休み中ずっと雨で、中津川は釣りになってたみたいですが、甲子の釣りをやってしまった身には、悪天候でわざわざ出かけなくても・・・って感じになっちゃいました。

ようやく釣りができるようになってきたので、このま沢へ。
大増水で川が洗われないかぎり、中津で釣りをする気にはなりませんね~

川に着いてみてびっくり!
いつもはガラガラの川に釣り人が結構います。あんまり数は出てないみたいですけど。

それでも入るスペースは十分にあるので、まずはこのま沢キャンプ場前の瀬尻に入ります。

このご時世、キャンプ場前で、水着の女性や子供がいるところで写真は撮れないので、今回は写真なし。

梅雨明け後の雨で、前回と川がちょっと変わっていて、川幅が広くなってます。
瀬尻は勾配のあるザラ瀬になっていて、オトリが止まりにくそう。

そんなところに入れてみました。

すると、すぐに来ました!

意外と引いて、瀬落ちでなかなか浮いてこない。
よっこらしょ!と引き抜くと、ちっちゃい!しかも、右側に飛んできて、バックハンドキャッチ・・・
あんまり気が付きませんでしたが、左後ろからまあまあの風が吹いてたみたいです。腰を落としてタメてたのが恥ずかしい・・・

それが分かったので、続けて2連発しましたが、ピュピュっと軽く抜きました。

続くかな~、と思いましたが、連発はなく、ポツポツという感じ。
釣りにくいポイントだったので、竿抜けだったんでしょう。

あまり数が伸びないので、上に移動。

ですが、やっぱり釣れない。

瀬→ザラ→トロとやりますが、追加なし。
上はスレてるのかな~、と、今度は下の大河原へ。
橋の下の瀬にも両岸から竿が出てて、入れなくはないんですが、等間隔に並んでる間には入りにくいので、最下流へ。
ここも瀬尻のザラ瀬。その下に急瀬があって、淵に落ち込みます。

入ったとたんに来ました!
それから数尾の入れ掛かり。
たまに良型も掛かるので、気を付けないと急瀬に引っ張られます。1回やられました・・・30m下らされて、淵まで連れていかれちゃいました。

入れ掛かりの後、ちょっと上にずれながら釣って、ポツポツ。
今日一のアタリのときは、ウホホー!っとなりましたが、飛んできた鮎は21cmのばっちり背掛かり鮎だけ。
ハナカンにハリスが通ってしまって外れたのかな?と思いましたが、見てみると、ウレタンチューブが外れてました。ハナカンの下が切れたときには、ハナカンを再利用してるんですが、あんまりやりすぎるとこうなっちゃうんですね~。

午後4時を過ぎると、大河原はだいぶ空いてきたので、いろいろ探ってみましたが、不発。こちらも川が広くなって、ポイントが散っちゃったのかな?という感じ。

この辺はダメそうなので、橋の上へ。
ここで1つ追加しましたが、やっぱり続かず。

さらに、最初のポイントに戻って、締めの1尾狙い。
5時のチャイムが鳴ってもなかなか来ないので、帰ろうかな?と竿を立ててみると、変な感じ。掛かってたみたい。
狙った釣れ方じゃなかったですが、最後に1つ釣れたので、あがりにしました。

予想外に川が大賑わいでビックリでした。
魚はまだ小さいのが多いみたいですね。

今年の釣果:285尾/19日/101時間 (平均15.0尾/日、2.8尾/時間)

|

« 塩焼き以外の鮎料理 | トップページ | またこのま沢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125297/65721594

この記事へのトラックバック一覧です: このま沢は若干場荒れ気味かな:

« 塩焼き以外の鮎料理 | トップページ | またこのま沢 »