« 道志は道志でも中道志 | トップページ | 甲子2日目 »

2017年7月23日 (日)

フライング甲子川

日時:2017年7月15日(土) 9:00~17:00
場所:岩手県甲子川
釣果:45尾(14~20cmくらい)

三連休は、ほんとは岐阜の益田・馬瀬に行く予定でした。
宿も予約済み。

ですが・・・

前の週の日曜日、甲子川の解禁です。

江戸の新鮎組のN隊長からメールが。。。

これは行かねば!

ということで、急きょ予定変更。
いつもは8月のトヨタカップのときに行くんですが、今年はフライングです。

金曜の夜9時半に愛川町を出発。
Kさんを含めた三人で交代して運転し、一気に岩手は釜石へ。

ちょっと早く到着したので、道の駅で仮眠して、川を下見。
岩手も雨が降ってないみたいで、大渇水。でも、水はきれいです。湧き水が豊富なので、ドロドロのアカ腐れはありません。すばらしい!
それでもちょっと早くて、ファミレスの7時開店を待って、いつもの朝食セット。

で、鈴子さん宅へ。

今年もお世話になります!

荷物を置かせてもらって、オトリをもらって、いざ、川へ!

まずは、これまで行ったことのない初のポイントへ。
ここは人気ポイントみたいで、今の中津川よりも混んでます。
見た目が素晴らしい!水は透明。石は磨かれきって白川のよう。

Kassi01

Kassi02

Kassi03

オトリを分けて、上流に向かいます。

がどこまで行っても人がいて、入れはするんですが、ちょっと窮屈。

なので、堰堤を超え、さらに上へ。
結構歩いて、人がいないポイントに到着。

さて、竿を伸ばそうかな。
と思った矢先、キューっとなりました。
お腹が。

すでに、あさ2回ほどキジぶちしてきたんですが、またまたもよおしました。
我慢しようとしましたが、出てくるものは拒めません。
来た道を戻り、車へ。しかし遠い~

何とか車に戻り、コンビニへ。
ギリギリセーフ!

ほっとして元の場所に車を停めますが、釣り場までがまた遠い!
結局、40分ほど無駄にしてしまいました。

釣り場に戻る途中、Kさんに声を掛けると、すでに5つ掛けてるみたい。出遅れた!

やっとの思いで釣り場に戻り、釣り開始!

Kassi04

まずは、この絞り込み。
見た目ヨシ!釣り人なし!アタリなし・・・

ちょっと移動して

Kassi05

すぐに来ました!甲子の初鮎!

Ayu01

ちょっと小さい。
でもきれいな鮎です。

あまりにも小さいので、また少しずつ移動。
でも、なかなか次が来ません。
鈴子さんとN隊長からは、「一日15が目標」と言われてたので、結構厳しいのかも。

次が来たのが1時間後。

Ayu02

まずまずの鮎です。幅があるので、実寸よりも大きく見えます。

Kassi06

この辺で入れ掛かり!
しかも、総天然ショック!(このフレーズを知ってるのはなかなか通ですね)
アタリがギュン!引きがギュギューン!あまりにも勢いが良すぎて、変なタイミングで引き抜きをすると、空中でグルングルン回って飛んできてキャッチしにくい!

アタリ方が解禁日みたい。何度もしつこく追ってくるのが前アタリから分かります。すさまじい!

そんなこんなで、12時まで、楽しみました。

朝の場所に戻って数えてみると、

Amchoka01

32尾いました。
大満足です!

昼を食べて、午後は下流部へ。

Kassi07

Kassi08

引舟が埋まらないくらいのザラ瀬です。

ここでもまずまずのペースで掛かり、

Ayu03

こんなサイズも掛かりました。20cm超。ドデカく見えます。

すると、鈴子さん登場!
同時にヒット!

またデカい鮎!

鈴子さんは「まあまあだな」と言ってましたが、私にしてみれば十分すぎる良型。
そのあと、ここは何匹くらい、ここはあんまり出ない、とポイントも教えてもらい、さて、これから!

と思ったら、女子高生数人組がやってきて、写真の橋げたアタリでキャッキャやり始めます。
化粧をして街でプラプラしてるよりよっぽど健全。
ですが、さすがに釣りにくい。

なので、移動。

移動中、

Sl01

SL銀河です。
「ポー」っと汽笛を鳴らして行きました。シャッターチャンスを逃して先頭が撮れませんでした。


下流はちょっと石の色が悪くて、2,3尾しか追加できず。
行ったり来たりしましたが、午後はあまり振るいませんでした。

午後の部は13尾。
尻すぼみになりましたが、一日45尾。

Choka

Lサイズのパックが満タンです。というか、パンパンです。
大大大大満足!

そして・・・

釜石の楽しみはこれだけではありません。

Hoya03

これは何でしょう?

Hoya02

これです。

Hoya01

これです。
ホヤです。

たっぷりと5匹くらい。これが、1匹100円くらい。超新鮮!

全く臭みがなく、さわやかな歯ごたえ。日本酒によく合います。
口から出した汁に浸けて食べるのが、宮城のKさんの食べ方。うまいです。
Kさんが持ってきてくれたお酒(たしか宮城の酒蔵)も美味かった~

ちなみに、ホヤには口のようなものが2箇所あって、プラスとマイナスになってます。プラスが口、マイナスが肛門、みたいです。口と肛門が近くにあって、にこちゃん大魔王みたい。

さらに

Sioyaki01

日本一に輝いた鮎の塩焼き。
写真撮るのを忘れてかぶりついてしまいました。

再度パチリ。

Sioyaki02

飴色の鮎。嬉しそうなN隊長です。

焼き方はKさん。去年も焼いてくれましたが、絶妙な塩加減と火加減で、最高の焼き具合に仕上げてくれます。言うまでもなく味も最高!

Enkai01

忘れてましたが、今夜はBBQ。
すでにだいぶ食べすすんでます。
開始前には、北の新鮎組のMさんや、地元のSさんも顔を見に来てくれて、にぎやかな宴会になりました。

鈴子さんは我々が飲み始まる前から飲んでいて、

7時半ごろ、「おっ!もう夜が明けたか~!」
「いや、これから暗くなるんですよー」
「おお、そうかー!」

「あれ!明るくなってきたぞ!」
「これから夜ですよ!」
みたいなのを3回ほど繰り返しました・・・
楽しすぎる!

そして、

Enkai02

ご機嫌です。
部屋に戻ってお休みなさい。

そのあと2回くらい起きてきましたが・・・

最高の仲間と最高の川、そして最高の鮎で、

Saketoayu

乾杯!

今年の釣果:183尾/11日/61時間 (平均16.6尾/日、3.0尾/時間)

|

« 道志は道志でも中道志 | トップページ | 甲子2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125297/65572537

この記事へのトラックバック一覧です: フライング甲子川:

« 道志は道志でも中道志 | トップページ | 甲子2日目 »