« 2016年10月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年4月

2017年4月15日 (土)

タラノメは遅かった

今年は桜の開花が遅いということなんですが、実はソメイヨシノだけのような気がしてます。
ソメイヨシノが咲き始める前に、すでにヤマザクラはピンクになってました。
清川村の道の駅の駐車場の桜は、何桜というかわかりませんが、すでに散ってます。
いつもの年は、ソメイヨシノが散り始めてから山に行くと、タラノメがちょうど良いんですが、今年は、まだ家の周りのソメイヨシノはそんなに散ってません。

しかし、もう時期なので、行ってみました。

Taranome

採れました。

でも、育ちすぎ!手前に並んでる小さいのが、普通の食べごろ。人によっては遅いと言うくらいのものですが、

その下にあるタラノメ、左側はビニール袋の中に根本があります。
オバケですな。

食べる分だけ採ってきましたが、こんなにデカいので、山に入ってものの数分で終了。
来週も行ってみますが、もう遅いかな~

今年は全く季節が読めません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

秋川でヤマメ釣りしてみましたが

日時:2017年4月8日(土) 8:00~12:00、13:00~17:00
釣り物:ヤマメ
場所:東京都秋川、北秋川
釣果:7尾(15~23cm)+ニジマス1尾(24cm)

渓流釣りも久々です。
今年はまだ解禁してからヤマメの顔を見に行ってませんでした。
なぜかというと、
去年から、相模川水系の年券が鮎と渓流別になったから。
年券の切り替えが4月なので、去年までは3月中は年券でヤマメ釣りに行ってたんですが。

二週連続のワカサギ釣りで、ようやく釣りに行こうかなという気になりましたが、年券別へのささやかな反抗として、相模川水系には行きたくない。

でもあんまり遠くに行く気もない。色々調べて、道志にしようか、桂川水系にしようか、とも思いましたが、どうせ行くなら知らない場所にしようかな、と。
秋川あたりがお手軽っぽい。ネット上にはあんまり情報がありませんでしたが、とにかくやってみることにしました。

漁協の案内によると、一応下流~中流部にも放流があるみたい。
一応、中流と上流の場所をナビにマークして6時前に出発。
一時間ほどで到着。コンビニで日釣り券を買って準備完了。
ですが、初めての川で駐車場所も入川場所もわからないので、ぐるぐると見て回り、車をとめたのが8時前。

先行者が二人いたので、下流のポイントからスタート。

Akigawa01

Akigawa02

東京なのに、意外と良い感じ。水が少なすぎるのが難点です。たぶん今年だけなんだと思います。

雨が降ってるのに暖かい。好条件です。

第一投。

反応なし。

第二投。

無反応。

おかしい。

しばらくやりましたが、魚の反応が全くありません。川を歩いても逃げる魚が見えない。なぜだかよくわかりません。

1時間ほどやっても状況変わらず。9時には移動です。

Akigawa03
見た目はこんなに良い感じなのに

上に行くか、下に行くか。

まだ雨が続いているので、下に行くなら今のうち。
とりあえず、漁協の駐車場に車を停めてやってみます。

Gyokyo01

Gyokyo02

鮎の川ですね。やっぱりチャラチャラ。

瀬を中心に流しますが、こちらも反応なし。

ここをやってダメなら移動しよう、と思って流した瀬尻で、ようやくアタリ!
タモに入った魚を見ると、良型ではありますが、口の先が削れてるバリバリ成魚放流のヤマメ。
もうちょっとやってみる気になりました。

が、そのあとやってきた監視員のおじさんと話をしてみると、
「え!?ヤマメ釣れたの?残ってるんだ~」
「知ってると思うけど、放流した魚はその日のうちに半分くらい釣られちゃうよ」

まだ少しは残ってるはずだから、と、釣れそうな場所を教えてくれました。

が、反応はあるものの、掛からず。
どんどん移動しますが、釣れるのはハヤばかり。
昼も近いので、移動します。

成魚放流がある場所は魚が残ってなさそうなので、解禁日の放流(漁協の案内図に書いてある)がない北秋川へ。
釣りに集中するため、カメラは無し。

降りたところは渓流相の良い感じのポイント。
よく見ると、魚がいます。やっと気持ちが入ります。

ほどなく、1尾。18cmくらいですが、きれいなヤマメでした。
ほっとして、釣り上ります。

すぐに渓流が終わって、里川の雰囲気。
しかも、チャラチャラ。水深10cmくらいです。

が、水温は高そうなので、チャラにも出てるはず。
思った通りに、出ますが、雨はやんでるので、警戒心はマックス。
水中が見えるところは釣れません。
川原を歩くだけで、上流の淵尻にいる魚が逃げていくのが見えます。
そろーっと歩くことにして、水面にシワがよった瀬(チャラですが)を中心に攻めます。
何匹か追加できましたが、厳しい釣りでした。気が付いたら、夕方5時のチャイムが・・・
最後に放流物のニジマスを追加して終了です。

下流はもうちょっと釣れると思いましたが、ダメでしたね~。
でも、この川は水温が高いのか、上流は赤ぐされと青ノロがすごかったですが、下流はまあまあ石が綺麗でした。鮎を放流したばかりみたいで、やっぱり鮎が入ると川が磨かれるっていうのが改めて分かりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

二週連続の山中湖

日時:2017年4月1日(土) 7:00~15:00
釣り物:ワカサギ
場所:山中湖(山中湖レストセンター)
釣果:96尾

二週連続ワカサギ週間です。
今回は甥っ子のしんちゃんと一緒。前回はまだ小っちゃかったんですが、もう中学三年生。子供の成長は早いですね~

6時半に山中湖到着。

4月の雪で、湖はこんな感じ。

Yukigesiki01

ハウスで受け付けをしますが、なんと、予約が入ってない!
2月2日に、先週の分と連続で予約して、電話口のおじさんも、「両方とも二人ですか?」と聞き返してたのに。
とりあえず、場所はあるみたいで、何とか船に乗れました。

ところが、船の中に入ると、指定の席には貸し竿セットが。その横にも貸し竿があって、計4セット置かれてます。
とりあえず、しんちゃんの仕掛けを用意していると、後から家族連れがやってきて、「あれ?あれ?」となってます。
聞いてみると、我々の隣の4席分。船の中との連絡がうまくできてなかったみたい。
船長はちょっと不機嫌になって、ムムって感じ・・・
電話履歴を見ても、ちゃんと2か月前に予約を入れているので、席の確保を忘れた船の方が悪いんですがね~

一応、定員内ですが、ちょっと狭い感じで釣りスタート。

最初の1尾はしんちゃん。
2点掛けもあります。

Sinchan01

最初だけちょっとだけ釣れましたが、前回よりも厳しい!数が伸びません。

群れもなかなか回ってこない、我慢の釣りです。
そして、バレる。底バレや上げてくる途中でのバレも頻発。

今回も早弁で、11時にレンジでチン!でしたが、そこまでに、21尾。

ちなみに、しんちゃんは22尾。負けてます・・・

午後はちょっとは良くなるかな~、と期待しますが、出だしに失敗。
しばらく数が伸びません。
私はいつものように1尾ずつ。しんちゃんは2尾ずつ。差が開きます。焦ります。

Sinchan02
大芦川の鮎釣りに続いて、ワカサギでもセンスを見せる新ちゃんでした

そんな状態が1時近くまで続き、今日の夕飯は、1人20匹も食べられないかな~、と半ばあきらめモード。

でしたが、魚が水面でバレたのを見て、ちょっと考えました。
水面でバレるのは、電動リールの水深計の誤差で、ちょっと手前で止まって、仕掛けが一瞬緩むからでは?
それまで、巻き上げが早すぎて、口が切れてバレてるのかと思ってましたが、どうも違うみたい。
アワセの後も、一回竿を止めて、掛かってるかどうかを確認してから巻き上げてましたが、合わせと同時に巻き上げてみます。リールの速度も速く設定。

果たして、バレが激減。
オモリが軽いので、掛かってるか確認してるときに、魚の力で仕掛けが上下してるうちに一瞬たるんで、そこでバレちゃってる可能性大です。
この方式だと、ほとんど1尾ずつですが、元々そうなので、実害なし。
仕掛けの落下を速くするのにダブルオモリシステムにして、手返しも改善。
ハイペースで釣れるようになりました。

が、気づくのが遅すぎました。

最終的には、3時の上がりまでに、96尾。後半かなり挽回しました。
しんちゃんもがんばって48尾。これでも船中上位の方でしょう。トップは200を軽く超えてたと思いますが。

雪はずっと降ってましたが、気温がそれほど下がらなかったので、道路に雪はありませんでした。が、さすがに山越えは怖いので、高速道路で帰宅。

Yukigesiki02

スタッドレスを履き替えないでおいて正解でした。

今夜も天ぷら。おいしくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々!山中湖ドーム船のワカサギ

日時:2017年3月25日(土) 7:00~15:00

釣り物:ワカサギ
場所:山中湖(山中湖レストセンター)
釣果:2人+αで109尾

色々と忙しくて、久々の更新です。

釣り物は、久々のワカサギ。一昨年、神様と山中湖で短時間のボート釣りをして以来。

今回は、甥っ子のしんちゃんが、春休み中にワカサギ釣りをしたい、ということで、ドーム船を予約しました。3月末か4月頭、ってことで、二週連続予約です。

結局、しんちゃんは4月1日に釣りをすることになったので、神様と行ってきました。

朝の気温は氷点下でしたが、空は快晴。富士山もくっきりです。

私も市販の電動リールを買ってしまい、今回が初使用です。

出港から、5分ほどでポイント到着。
神様の仕掛けを準備して、私も用意を。

とやってるうちに、神様に1尾目。今日は調子良いのか?

私も早速仕掛けを下ろします。
ダイワ製やシマノ製とは違って安いリールですが、市販のものは安定してますね・・・使いやすいです。
穂先だけは自作で、今回はカーボンソリッド素材を使った軟調穂先。
1gのオモリで感度重視。

わくわくしながら誘いますが、ポツ・・・ポツしか釣れません。
かなり調子悪い・・・

どうも、神様に1尾目が来たのは神業だったようです。

時速5尾くらい。

釣れません。

ときどき群れが回ってきて、そのときは船中がにぎわいますが、3分と持たずに去って行きます。

途中、神様の隣に船長が来て釣り始めます。自作穂先のテストだそうです。
7本鈎だから、と言ってましたが、2点・3点掛け連発。
バケツを汚したくないということで、神様のバケツに入れていってくれます。
短時間でしたが、20尾超え。さすがです・・・

朝早いので、10時過ぎには腹が減る。
しばらく我慢しましたが、11時に昼飯。
それまで釣ったワカサギをクーラーに移しました。20まで釣ってないかな?

午後になって、ちょっとだけ群れが来るペースが上がりましたが、飛躍的な伸びがありません。

ポツ・ポツ釣りで、最後まで同じ感じでした。

本日の釣果は、神様と私と、船長の分も入れて、109尾。
帰り道、道志の道の駅でサツマイモとナス、フキノトウを買って、さらにはうちにあったカボチャも加えて天ぷらに。さらにさらに玉ねぎと人参のかき揚げも作りました。
ワカサギの天ぷらは間違いないですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2017年6月 »