« 2016 TOYOTA CUP 鮎トーナメント | トップページ | 甲子川直行! »

2016年8月18日 (木)

TOYOTA CUP 準決勝

日時:2016年8月7日(日) 9:00~11:00
場所:岩手県和賀川
釣果:0尾(込み2尾)

なんと、準決勝進出。

敗者復活は朝5時過ぎには会場入りしないといけないのですが、準決勝の場合、ゆっくりとスタートできます。
二次会の酒もちょっとだけ多めに飲める!
締めのソバがきいて、二日酔いなし!朝風呂にゆっくり浸かって、仙台の松本さんと一緒に会場へ。
すでに鈴子さん夫婦と北田さんはテントにいました。

コンビニ弁当で朝ごはん。

そのうち、敗者復活戦から長塚さんが戻ってきました。
厳しかったようです。

今年は敗者復活戦もまずまず釣れたようで、込み7尾が準決勝へ。

そして、オトリ配布順のくじ引き。

45番。

後ろの方です。

早い番号でも、どこに入ればよいかわからないので、おんなじ。

本部前が毎回良いみたいですが、見た目食指が動かない・・・

オトリをもらい、ずーっと下流に歩きます。
高速道路まで来ました。

高速の橋の真下が岩盤になっていて、鮎が付きそう。
昨日の予選でも、岩盤でかなり掛かったという情報があったので、橋の下で始めます。

鮎は見えます。
でも、掛かりません。
右岸側が深そうなので、そっちを泳がせますが、群れに入ってる感じはしても掛かりません。
下の人は、1つ掛けて、続かないので移動して行きました。

動くか残るか、決断のときですが、一つ来れば、と思ってしまい、一時間粘っちゃいました。

その後、下に行ってダメ。
右岸に別の流れがあるのを見つけ、そっちもやってみますが、掛かりません。

最後の30分。

トロで群れ鮎がギラギラしているのが見えたので、オトリを送り込みます。
うまくなじんだか、と思いますが、オトリにほとんどやる気がありません。
群れの動きから取り残され、野鮎は見向きもしません。

やるならもっと早く来るべきでしたね。

結局、ボで終了です。

松本さんは釣果があるも、ここまで。北田さんは、最後に追い上げて決勝進出でした。

まだ午前中。
そうだ、甲子行こう!

TOYOTA CUPは、元持会長が急逝されたことで、存続が危ぶまれています。
昨夜のパーティーのときに、9社会の皆様とお話をして、続ける方向で検討していただけるという意志が伝わってきました。
他にはない、楽しい釣り大会、ぜひとも続けていただきたいですね。

今年の釣果:115尾/19日/93時間 (平均6.1尾/日、1.2尾/時間)

  

|

« 2016 TOYOTA CUP 鮎トーナメント | トップページ | 甲子川直行! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOYOTA CUP 準決勝:

« 2016 TOYOTA CUP 鮎トーナメント | トップページ | 甲子川直行! »