« ダイワ鮎竿試釣会 in 中津川。竿インプレッション! | トップページ | 甲子でヤマメと鮎のダブルヘッダー »

2016年8月12日 (金)

感激!鈴子さんのマンツーマン指導

日時:2016年7月16日(土) 9:00ごろ~17:00ごろ
場所:岩手県甲子川
釣果:13尾(18~20cm)

更新が遅くなりました。
どうも、岩手に行くと燃え尽きてしまいます。

ということで、甲子川。

木曜日まで、甲子川に行くか、馬瀬・益田川に行くか、悩んでました。

前の週、江戸の新鮎組の長塚隊長が甲子で釣りましたが、大渇水で、今までにないくらい川の状態が悪かったみたい。
鈴子陽一さんからBBQのお誘いがあったんですが、長塚隊長は、悪い川に我々(新鮎組のKさんと私)を連れて行くのも気が引けるというので、解禁に調子が良かった馬瀬川・益田川も候補にあがってました。

が、木曜日に雨が降り、甲子がやや持ち直し、益田川下流が増水で釣りが不可に。馬瀬川は金曜には平水に戻ったようですが、冷水病もちょっと出たというので、金曜日にやっと甲子川に決定!
金曜日には、鈴子さんが川に入り、好釣果を挙げたそうです。

金曜の夜10時に長塚隊長宅を出発。
今回は、隊長の奥様も参加。腕を痛めていて、釣りはできないそうなのですが、釜石は楽しみがいっぱいなのです。

みんなで交代しながら運転し、早朝に岩手入り。
まずは、気仙川を下見。甲子の状態が悪かったら気仙川に逃げる策もありということです。

5時半ごろ、「そろそろ鈴子さんから電話がかかってきそう」という長塚隊長の言葉のすぐ後に、電話が!さすがツーカーの仲ですね。

急いで釜石に向かい、鈴子さん宅へ。

鈴子さんは、我々のために、冷凍庫で氷まで作っておいてくれました。さりげない気遣いに感謝です!

荷物を置かせてもらって、カルマンギアのいる車庫で着替え。

オトリは、鈴子さんが釣っておいてくれた甲子の天然オトリ。

最高なのです。

甲子川は年に1回くらいしか行かないので、ポイントの名前はまだ覚えられません。今度、釣りマップでも作ろうかな。

なので、朝一に入った場所はわかりませんが、見た目はまずまず。

ですが、なかなかアタリがありません。

ちょっとずつ釣り下ります。
ずいぶん前なので、記憶が定かではありませんが、1つか2つくらい掛けたのかな?
そのうち、堤防の方からおじさんが。
そして、私と下の人との狭い間に入ってきます。
見ると、川原に棒が立ってます。どうも、この人は「毎日おじさん」=毎日同じポイントに入る地元のおじさんのようです。
毎日おじさんは、某の横にさらに棒を立て、釣り始めます。

うーむ。釣りづらくなったので、下流に移動です。

下の橋のあたりまで行こうかな、と思ってましたが、長塚さんが釣ってる下のチャラが輝いてます。
あれ?と足を止めて見ていると、「そこ釣る?」と長塚さんが下に入れてくれました。

すると、入れ掛かり!
ずっとは続きませんが、短時間で数が出ました。
しかも、チャラの鮎なので、上に行ったり下に行ったり、パワーのある甲子の鮎の引きを堪能できました。

二か所目に移動して、1つ追加。
そこへ、対岸から鈴子さんが。
下で釣っていたKさんの竿を持って、釣り指南。

Suzuko01

鈴子さんの釣りを間近で見られるので、私もオトリをしまって、見学。

Suzuko02

Suzuko03

Suzuko04

いろんな角度から撮らせてもらいました。

Suzuko05

そして、来ました!
普段は7.2mの竿を使ってるみたいで、「9mの竿で引き抜けるかな~」なんて言ってましたが・・・

Suzuko06

引き抜きを世に広めた偉人の抜き!

Suzuko07

決まりました!

やっぱり華麗な引き抜きですね~
デジカメを忘れて、携帯のカメラしかなかったのが残念です。

この後、私もマンツーマンでご指導いただきました。
鮎も自分ももっと動くように!
それから、鮎の動かし方も教えてもらいました。
本やビデオでしか見られなかった鈴子さんの釣りを、目の前で見られて、指導までしてもらえるなんて、信じられません。

最後は鉄橋付近に移動して、夕バミ狙い。

まだ川が本調子にまで回復していないので、数を伸ばすことはできませんでしたが、大満足の一日でした。

そして、夜は、釜石恒例の焼肉!
何でこんなに美味いんでしょ!脂がしつこくないので、いくらでも食べられます。さらに安い!

早朝から夜まで、釜石最高!

今年の釣果:69尾/12日/61時間 (平均5.8尾/日、1.1尾/時間)

  

|

« ダイワ鮎竿試釣会 in 中津川。竿インプレッション! | トップページ | 甲子でヤマメと鮎のダブルヘッダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感激!鈴子さんのマンツーマン指導:

« ダイワ鮎竿試釣会 in 中津川。竿インプレッション! | トップページ | 甲子でヤマメと鮎のダブルヘッダー »