« 大芦川にて。しんちゃん久々の鮎釣り | トップページ | 泥濁り前の中津川 »

2016年8月28日 (日)

釣れた釣れた!

日時:2016年8月16日(日) 7:00~8:00、9:30~11:30
場所:栃木県大芦川 自然クラブ前、東沢ぼっこれ堰堤上
釣果:6尾(15~18cm):しんちゃん。1尾:私。

夜中、結構降ったみたいです。

6時。珍しく早起きして、川を見てみました。

Asa01

Asa02

Asa03

天気は良いんですが、水がちょっと濁ってます。

でも、これなら釣りにあんまり影響はないかな?

しんちゃんもパッと目覚めて、釣りの準備。

さて、と川を見てみると、濁りがきつくなってる!
でも、すでに雨はあがってるし、朝一の状態を見れば、すぐに澄むかな?と思って、クラブ下に入ってみます。

Asa04

川底の砂利が見えないくらいに濁ってます。

昨日は手前の流れしか釣ってないので、奥は残ってると思ったんですが

Sintaro01

濁りがきつすぎて、釣れませんでした。

1時間弱でいったんあがり、朝ごはん。

朝ごはんのあと、どうしようかな~、と思ってたんですが、濁りは上流にある西沢の工事が原因とのことで、「東沢行ってみろ」となりました。

東沢は水がきれいで、釣れる鮎も青々としていて美しいんですが、あんまり数は出ません。
釣れるかな~?とちょっと心配。

水中を見てみると、

Suichu01

右の方に何かいますね。

Suichu02

ヤマメと鮎です。
数は少ないですが、魚がいることはわかりました。

ついでなので、動画もどうぞ。



いるけど、厳しいんです。

が、心配無用でした。

15分くらいで、1尾目。

Sintaro02

その後、さらに1つ掛かりましたが、ちょっと引っ張りすぎて身切れ。

これで止まるのが普通ですが、また釣れます!

今度はしっかりためて、取り込めました。

最初はビデオの緩い流れの周りでやりましたが、アタリが遠のいたので、いよいよ瀬の中へ。
浅くて流れが速いので、慣れていても難しいんですが、オトリをうまく泳がせて、連発!
すごい・・・

掛かった鮎をしんちゃんが引き抜き、私が受ける。
んですが、受け損ないました。。。
バラシ。

おかげさまで、オトリが弱りました。
まだ泳ぎますが、流れに負け気味。

おもいきって、オモリを付けてみました。

どうなるかと見ていると、ちゃんと引けてます。
エビも根掛りもなし。
そして、掛けました!

将来有望です。

ちょっと自信が出てきたのか、「やらないの?」と言われたので、私も準備をはじめます。
その間に・・・
2つも掛かりました。
自分でポイントを選んで、掛けました。取り込みとオトリ交換は私の役目なので大変ですが、うれしいですね~!

15分ほど私も竿を出しましたが、掛からず・・・

ちょっとだけ下に移動。

ボサがあるところで気を遣いますが、しんちゃんは枝にもひっかけず、数尾追加。
私も30分ほどやり、1つだけ、釣りました・・・

下でやってたおじさんが、「こんなに魚がいないところで釣っててもダメだよ」なんて愚痴を言いに来ましたが、
「中学生が釣ってますけど」、とは言えませんでした。

腹が減ってきたので、12時前に終了。
それにしても、2時間ほどで8つ掛けて6つも取り込むとは、しかも、数が出にくい東沢で。
しんちゃん、やっぱりセンスありますね。

昼は

Somen

流しそうめんでした。
きゅうりが流れてきたり、缶詰のみかんや桃、ゼリーまで流れてきました。

うまかったですね~

昼には西沢も澄んで、まだまだ釣れそう。一日やれば、しんちゃんは20以上釣れそうでしたが、私は渋滞になる前に神奈川まで帰らなければならないので、これで終了としました。

「今から鮎釣りやってたら、将来名人だな」と仙人さんが言ってましたが、私もそう思います。
またやろう~

今年の釣果:186尾/24日/113.5時間 (平均7.8尾/日、1.6尾/時間)

  

|

« 大芦川にて。しんちゃん久々の鮎釣り | トップページ | 泥濁り前の中津川 »

コメント

覚えてる! 覚えてる!!
サブさんの記事も覚えてるし、野口さんの釣果情報に写真が載ったのも覚えてるよ♪
しんちゃん♪♪

投稿: 赤レンジャー | 2016年8月29日 (月) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125297/64119996

この記事へのトラックバック一覧です: 釣れた釣れた!:

« 大芦川にて。しんちゃん久々の鮎釣り | トップページ | 泥濁り前の中津川 »