« 那珂川で竹竿 | トップページ | 大芦川にて。しんちゃん久々の鮎釣り »

2016年8月21日 (日)

小河川で溜飲を下げる

日時:2016年8月14日(日) 11:00~17:30
場所:栃木県那珂川水系
釣果:8尾(16~20cm)

那珂川が釣れません。

私の腕を棚に上げれば、そもそも、大渇水、青ノロで釣りにくい状態なのです。

こんな状況では、箒川も同じだろうと予想されます。

青ノロは水温上昇でさらに加速されるので、水温が低い川ならどうか。

ということで、那珂川の年券で釣りができる某川へ。
ここは伏流水の川で、水温も低いので、多少は期待できるかな?

鮎の上限と思しきポイント。
ここは、これまで鮎釣りをしてる人を見かけたことがありません。
私も鮎がいるのかどうか、半信半疑。
とりあえず、橋の上から見てみると、魚がいました。石に付いてるように見えます。
那珂川みたいにギラギラしてるわけじゃありませんが、いそうな感じです。

とりあえず、着替えてやってみます。

Point01

水はきれい。
水温も冷たい。
青ノロありません。

Point02

知ってる人は知ってると思いますが、場所は伏せておきます。

Hamiato

写真じゃ見にくいですが、ハミアトもありました。

橋の下。

釣れません。
瀬を2つやりますが、ダメ。

ならばと、橋の上へ。

Point03

Point04

良い流れです。

ここで、やっと、瀬の落ち込み、ブロック際で来ました!
慎重に抜いて、鮎であることを確認。
釣れました。頭掛かりでオトリにはなりませんでしたが、良かった~

これで、疑念が晴れ、2尾追加。

Ayu

こんな良型も釣れました。

が、やっぱり鮎が薄い感じがするので、下流へ移動。

Point05

下流もきれいです。

ここまでくると、鮎で入る人も出てきます。近くにはオトリ屋さんもあります。
今回は誰もいませんでしたが。

Point06

Point07

鮎も見えます。

ここでも渇水のせいで鮎の警戒心が強いのか、なかなか掛かりません。
写真の下の瀬で、ようやく1つ。

元気な鮎に替わると、連発!

デカそうな引きで身切れになっちゃったのはもったいなかったですが、この流れで釣りができて、気持ち良い。

徐々に釣り下ります。

Point08

こんな瀬もありました。
ここでは2つ。良型でした。

下の橋付近まで行くと、橋の上からおじさんが声を掛けてきました。
「下の瀬も良いからやってみな~」
やってみます。

ガツン!

おおーっ!

また身切れ・・・
意外とデカいのがいるのかも。

その後が続かなかったので、元の場所に戻り、今度は上流を探ります。

Point09

良い感じの瀬が長く続いていて、連発できるかな?
と思いましたが、この瀬では出ず。
さらに上まで行きましたが、追加は無し。

最後はちょっと厳しかったですが、那珂川・箒川でやるよりは、気持ち良い釣りができました。
何よりも、栃木県内で、川を貸し切りみたいな釣りができて、大満足でした。

今年の釣果:166尾/22日/110時間 (平均7.5尾/日、1.5尾/時間)

  

|

« 那珂川で竹竿 | トップページ | 大芦川にて。しんちゃん久々の鮎釣り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125297/64088280

この記事へのトラックバック一覧です: 小河川で溜飲を下げる:

« 那珂川で竹竿 | トップページ | 大芦川にて。しんちゃん久々の鮎釣り »