« 2015年9月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月22日 (火)

最終鮎釣行

日時:2015年10月12日(月) 11:30~16:00
場所:神奈川県中津川 角田大橋上下、才戸橋下、田代運動公園
釣果:5尾

10月14日までは鮎釣りができますが、休みの関係で、今回が2015年鮎釣りの最終日。
今回も鮎大迷人さん、Hさん、Uさんが中津川へ。さらに、大迷人さんの中学校時代?の先生もご一緒です。

まずは一人で角田大橋の上下を探ってみます。
橋上で1つ、橋下で1つ。
型は良くありませんでしたが、サビもなく、きれいな鮎でした。

鮎大迷人さんからの電話で、下流も良いから合流しようと。

ということで、才戸橋下で合流します。

車を走らせていると、中津川左岸の道路で、軽自動車が脇から飛び出し!
ブレーキをかけて、衝突は避けましたが、そのとき、後ろで「バシャッ!」と音が。
車を停めてみてみると、おとり缶がひっくり返って、水がない!
慌てて下に降りて、用水路で水を足しますが、3分くらい水無し状態。
一応、生きてました。

才戸橋下に到着すると、みなさん、すでに昼は済ませていて、今回も一人でノンアル乾杯。う~ん、縁起悪い。

前回は、堰堤下のトロで入れ掛かりだったそうですが、今回はそれほどでもなく、大迷人さんでもポツポツみたい。

私も、早速やってみますが、何もおこらず。
分流をやったり、トロを泳いで渡ったり、いろいろしてみましたが、どうも釣れる気がしません。
ギブアップ!
一応、オトリはちゃんと泳いでくれましたが。

このままシーズン終了するのは寂しいので、皆様とはお別れして、消防グランドでフィニッシュ。
のつもりでしたが、着いてみると、風向きのせいで、近くの施設からの臭いが・・・

田代に移動しました。

瀬に入ります。

オトリもちゃんと泳いでくれます。

来た!

1時間弱の釣りで、3つ。意外と釣れた印象です。
これで締められます。

一年間、ありがとうございました。

今年の釣果:311尾/31日/138時間 (平均10.0尾/日、2.3尾/時間)

何とか、目標の一日平均ツ抜けは達成できました。ぎりぎりでしたが。
遠征もいろいろ行けました。今年も鈴子さんに会えたし、釜石の焼肉、飛騨牛と、食べ物も堪能できました。
良い一年でしたね~!

ということで、ようやく鮎の更新が終わりました。
次からは、カワハギ、ワカサギ、そしてハゼです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ終盤の中津川

日時:2015年10月10日(土) 10:00~16:00くらい
場所:神奈川県中津川 愛川橋下
釣果:10尾

神奈川の鮎釣りは一律10月14日まで。
ほんとの終盤戦です。

鮎大迷人さんたちも中津で釣りをしていて、才戸橋の方でやってるそうです。
私は上流の愛川橋へ。
鮎が落ちていて数が少ないと思われがちですが、中津川は本来、ダムができるまでは清川村まで鮎釣り場だったそうです。
愛川あたりは中流部。禁漁まで鮎は結構残ってます。

釣れたら合流ということでしたが、下の方でも掛かりだしたそうで、別々に釣ることになりました。

上流でもきれいな鮎が釣れましたね。

Dcim0319

これはチビ鮎ですが、真っ黄色で三重追星。まだまだ行けそうです。

今年の釣果:306尾/30日/134時間 (平均10.2尾/日、2.3尾/時間)

   
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨後の中津川

日時:2015年9月27日 12:30~16:30
場所:神奈川県中津川 田代運動公園
釣果:5尾

茨城・栃木に大被害をもたらした大雨は、神奈川でも結構降りました。
中津川はもちろん100トン放流。
しばらく釣りができませんでしたが、ようやく笹濁りになってきたので、やってみました。

入ってすぐに、13cmが来ましたが、やはり追いが悪いです。
この日の記憶はかなり薄いですね~
5尾という記録がありますが、よく思い出せません。

ということで。

今年の釣果:296尾/29日/128時間 (平均10.2尾/日、2.3尾/時間)
  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとブレイク。家族旅行での釣り

日時:2015年9月20日(日)、9月21日(月)
場所:兵庫県香美町香住港、その他の港、竹野川
釣果:マメアジ50尾(2人)、ハゼ1尾

9月のシルバーウィークで、兵庫県の城崎温泉へ。
大渋滞を覚悟してましたが、ハマることなく過ごせました。
初日は天空の城竹田城跡の解禁日?に行き、見事雲海を捕まえました。
出石そばも堪能して、楽しい一日でした。

二日目は、神様とちんぺい、鮎スケと一緒に、のんびりと釣り。
夕方は香美町の夕日を見る予定なので、香住港へ。

堤防から、サビキ釣りです。

最初はフグしか釣れませんでしたが、場所を移ったら入れ食い。
マメアジですが、銀色じゃなくて金ピカアジです。
二人で50尾。夜はから揚げでおいしくいただきました。
夕日ですが、結局一日中曇りで、見られませんでした。

次の日は、早朝から一人で釣り。
まずは、京都久美浜。
餌木を投げましたが、無反応。
なので、兵庫へ引き返し、柴山港などで、サビキや餌木をやりましたが、釣れません。
餌木のキャストだけはちょっと上達した感じです。

今夜のおかずが釣れないので、ハゼに切り替え。
豊岡竹野町の竹野川下流部へ。

入って早々に1つ来たので、これはいけるかな?と思いましたが、その後無反応。
貧果に終わりました。

旅行の方は、舟屋で有名な伊根を見学したり(港にアオリイカがいっぱいいて、竿を持って行かなかったのを後悔しましたが)、丹後半島で夕日を見たりして、楽しめましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

中津川釣行

日時:2015年9月5日(土) 14:00~18:00
場所:神奈川県中津川 愛川橋上
釣果:13尾

中津川への単独行です。
場所は、愛川橋上の原下。

Dcim0307_3

Dcim0308

Dcim0309

こう見ると、中津川も良い川です。
この場所、瀬が深くて、流れもそこそこあって、結構好きです。

この日は釣り人も少なかったですね。
写真には一人しか写ってません。だいぶ釣果も落ち着いてきた感じですが。

まだまだ瀬でもヘチでも掛かりました。
釣果は13と平凡でしたが、最大21.5cm。
釜石の鮎とはパワーが違いますが、それでも元気に引いてくれました。

Dcim0310

ちょっと細くて迫力不足ですが。

江戸の新鮎組の長塚隊長は、奥様と二人で、釜石の鮎を28も釣ったそうな。うらやましい~!
夜は刺身で宴会。これもうらやましいな~

今年の釣果:291尾/28日/124時間 (平均10.4尾/日、2.3尾/時間)
  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大芦川ブルー

日時:2015年8月30日(日) 10:00頃~14:00頃
場所:栃木県大芦川 ひらなめ~旧字穴橋下
釣果:15尾

近年、「仁淀川ブルー」が有名になり、釣りを知らない人でも川の美しさに感動する時代になりました。

そしてここ、栃木の鹿沼では、「大芦川ブルー」です。

夜はたらふく飲みましたが、二日酔いは無し。
よっしゃー!
と思いました。

ふと、携帯を見ると、着信のお知らせが。
メールを見てみると・・・

神様のお怒りメール。

昨日の夜、大失態をやらかし、神奈川にいる神様が非常に怒っております。
詳細は省きます。
大反省です。

朝からブルー。
二日酔いで起き上がれない方が百倍マシです。

外は雨。

さらにブルーですが、釣りはします。

昨日の濁りは、工事の影響だったようで、朝にはきれいになってました。

朝一は、前回調子が良かったひらなめから。

が、今回は調子悪し。
鮎は気持ちよく追ってくれません。
下までやってみましたが、3つか4つくらいだったかな?

さらに気分が落ち込みます。

上の旧字穴橋には、新ちゃんがいます。
結構釣ってるみたい。
気分も乗らないので、どうしようかと思いましたが、「やってみなよ」という新ちゃんの言葉で、ちょっと竿を出してみることに。

これが良かった。
連発もあり、短時間で10以上。
ちょっとのつもりが、新ちゃんが上がった後も延長してやっちゃいました。

結局、15。
前半の不調を考えると、釣れた方です。
大芦の鮎は、美鮎で美味なので、これだけ釣れて満足です。
満足ですが、ブルーです。

この後、実家に帰って、月曜日に両親を日光見物に連れて行く予定。
神様から親にプレゼントもいただいております。
親孝行とともに、神様孝行をしなければ。

今年の釣果:278尾/27日/120時間 (平均10.3尾/日、2.3尾/時間)
   
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大失態でした・・・

日時:2015年8月29日(土) 9:30~15:30くらい?
場所:栃木県大芦川 製材所、自然クラブ周辺
釣果:10尾

今回は、CACの新ちゃんの大芦初体験です。
オサムさんも一緒。

朝7時ごろに大芦川自然クラブに到着の見込みで、早朝暗いうちに出発。
ずっと下道で行く予定です。

が、トラックが多く、朝なのに結構混んでます。
だんだん時間が迫ってきて、仕方なく途中で高速に切り替えました。
でも、遅刻。案内役なのにすみませんです。

もちろん、新ちゃんもオサムさんもすでに着いていて、私が最後。
その後仙人さんが到着して、ご挨拶と釣り談義。

仙人さんにポイントを聞くと、鹿の入橋付近をやってみろ、と。

ですが、川を見て、あの辺が良い、となったのは、製材所裏。
三人並んで竿を出しますが、あれ?新ちゃんにも掛かりません。

淵と淵の間の短い瀬で何とか数尾。

その後少し上に動いて、ようやくツ抜け。
最後のころは、雨でもないのに、薄く濁りが入ってきました。

なかなか釣れないので粘ってしまい、仙人さんから、「昼はどうすんだ!?」と電話が。
「これから戻ります」
ということで、いったん自然クラブへ。

昼飯を食べて、いろいろ話をしてると、川がどんどん濁ってきます。
とりあえず、ちょっとだけやってみますが、濁りのせいか、釣れません。
今日は早上がり。

風呂に入って、早めに宴会開始です。



が、これが間違いのもと?

Uragasumi

こんなやつを結構開けました。
色々飲みました。

で、

大失態。。。

神様を怒らせてしまいました。

当日は全く覚えておりませんでしたが・・・

つづく。

今年の釣果:263尾/26日/116時間 (平均10.1尾/日、2.3尾/時間)
  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下流は不調

日時:2015年8月23日(日) 13:00~17:00頃
場所:神奈川県中津川 若宮
釣果:4尾

今回は、鮎大迷人とHさんとの釣行です。
いつものように、お二人は早朝から釣行。私は昼過ぎ到着。
私が着いたころにはすでに二人とも昼休み後。
とりあえず、ノンアルビールで一人で乾杯。

結構厳しいみたいです。

が、見ているうちに、Hさんがポンポンと掛けます。
時合いが来たかな?

私も下の瀬で始めます。

瀬肩で連発!
これは良い、と思ったのもつかの間。すぐにアタリがなくなります。
下の淵まで行って、帰ってきて、4つ。

大迷人さんもHさんも倍くらい釣ってたかな?
一人で完敗でした・・・


今年の釣果:253尾/25日/111.5時間 (平均10.1尾/日、2.3尾/時間)
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと鮎の更新です

日時:2015年8月22日(土) 13:00~18:00
場所:神奈川県中津川 愛川橋上
釣果:22尾

去年の釣行です・・・
ご無沙汰でした。

長い遠征から帰ってきました。
燃え尽きましたね。

地元中津川。場所は愛川橋上の原下。
お盆が明けて後半戦突入ですが、まだまだ調子が良いようで、半日で22でした。

Nakatuayu

良い鮎ですが、甲子川の鮎と比べると、迫力に欠けますね~

Choka

リハビリとしてはちょうど良い感じでした。

中身はすでに忘却済ですので、あっさりしすぎてすみません。


今年の釣果:249尾/24日/107.5時間 (平均10.3尾/日、2.3尾/時間)
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勉強になりました。またまた某沢にて

日時:2016年3月20日(日) 11:00~16:00
場所:神奈川県いつもの沢
釣り物:ヤマメ
釣果:13尾

寝坊したので、朝飯をゆっくり食べて、ゆっくり出発。
コンビニでおにぎりとカップみそ汁を買って、釣り場へGo!今回はちゃんとお湯も持ってます。

が!途中で気づきました。
エサ忘れた。

幸いまだ家のそばだったので、引き返します。
でも30分のロス。

今日もいつもの沢ですが、今回は下流部。
林業の作業道で沢まで下ると、目の前に淵。
チビヤマメが2,3尾ほど見えます。

早速第一投。
と書いたら釣れたように思うでしょうが、不発。

しばらく釣れません。

見ていると、エサの目前まで来ますが、反転してしまいます。
流し方がかなりシビアみたい。これはかなり攻められてますね。

私の実力ではこの状態で食わせるのは難しい、と判断しました。

そこで、ノーオモリ戦法です。

当たりです。

食いました。

が、続きません。
大場所だけ流して、堰堤へ。

ところが、先行者あり。
引き返します。

飛ばしたポイントを探っていきます。
でも、昼までに3つ。
「今日は早めに帰る」と言い残して出てきましたが、残業決定。

どうしてくれよう?

手詰まり感もありながら、淵を流します。
と、ここで、魚が走ります。
浅瀬から。
あれ?もう浅瀬に出てるのか?
と気づいて、くるぶしくらいのチャラも流してみることに。

そしたら、食いました。
結構食いました。
合わせきれないアタリ多数。
暖かい日でしたが、晴れ間も見えるなか、この時期に、浅いポイントにこれだけ魚がいるんですね。
勉強になりました。

前日は放流魚で、ヒレがボロボロでしたが、今回はヒレピン。頭もシャープできれいな魚体でした。

Karaage

今日もから揚げ。ニンニク醤油風味です。
ヤマメうまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり中津は釣れなかったけど、ツ抜けです

日時:2016年3月19日(土) 13:30~16:00
場所:神奈川県中津川、いつもの沢
釣り物:ヤマメ
釣果:11尾

午前中に家の用事を済ませ、午後から出発です。
朝からの雨でしたが、昼にはやみ、ちょっと明るくなってしまいました。
雨男なのに、降ってほしい時に降らないんですよね~

とりあえず、中津川へ。
解禁のときに釣れたらしい場所に行きましたが、天気のせいか、誰もいません。
こうなると釣れる気もしません。
一応、竿を出してみましたが、10回も流さないうちに見切りました。
今日も本命はいつもの沢です。

渓流釣りは朝が勝負。
昼を食べたら帰るくらいがちょうど良い、と思ってたんですが、駐車スペースに着いてびっくり!車がいっぱい!
この沢もプレッシャーが高くなりつつあります。

すでに午後2時をまわってたので、今回は下流部の堰堤へ。
ほんとは、その上の前回ヤマメに無視をくらったポイントもやりたかったんですが、すでに先行者あり。
堰堤にはだれもいなかったので、やってみます。

と思ったんですが、堰堤をやるにはちょっと竿が短いかな?上のポイントもやるつもりだったので4.5mの竿を持ってきましたが、堰堤で粘るなら7mでも良い。
この後人が入る心配もないだろうと、いったん車に戻って竿を交換。

ところが、そのときには、上の枝に気づかず。
7mで何投かしたんですが、枝が邪魔すぎて、うまく流せない。
結局、また車に戻って竿を4.5mにしました。
タイムロス。

最初は全くアタリなし。
やっぱり堰堤は、みんなが竿を出すポイント。釣り切られたかな?
と思いましたが、しばらくするとアタリが出るようになります。
が、やっぱり攻められてるせいか、合わせがうまくできません。
あんまりばらしてばかりだと、出ているアタリも消えてしまうと思いましたが、ようやくハリに乗ります!

タモに収まりましたが、なんとスレ掛かり。魚に遊ばれてますね。

が、これで魚たちのやる気が出てきたのか、ハイペースで食ってきます。

しばらく釣りましたが、チビばかりになってきたので、最後に上流の合流付近へ移動。
またしても見釣りで1尾追加。もう1尾は警戒していて、エサの直前で反転。
あんまり粘ると暗くなってしまうので、良いところで終了としました。

昔はもっと魚がいたんですが、だいぶ減りましたね。放流してない(であろう)アブラハヤは全く釣れなくなりました。
工事とダムの影響なんですかね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと初物!某沢にて

日時:2016年3月12日(土) 8:30~14:30
場所:神奈川県いつもの沢
釣り物:ヤマメ
釣果:5尾

中津川は私には釣れないので、相模川水系のいつもの沢へ。
以前はほとんど釣り人はいなかったんですが、最近は何かで紹介でもされたのか、意外と人がいます。
最近、世附川とか、本谷川(中津上流)とか行ってませんが、混雑具合はどうなんでしょうね。

車を停めて、二股を右へ、行く予定ですが、ちょっとだけ左の沢を。
水が少ないので20cm超のヤマメが見えます。

見釣りです。
ヤマメが身をひるがえした瞬間に合わせると、ぐぐーっと引いてくれます。

ようやく初物ゲット!
これで右の沢へ行けます。

朝のうちは、小雨。
それが良かったのか、右の沢ですぐに2つ追加。
今日は20くらい釣れるかな?と思いましたが、雨がみぞれになり、やがてひらひらと雪が。
寒すぎ。

そこから、アタリがパタッとやみます。
上流に行く釣り人を3人見かけましたが、釣り切られたか?
いつも必ず釣れる淵でもダメでした。

この沢で釣れるのは、さらに右から支流が合流して、そのちょっと先まで。
ここまで釣り上りましたが、1つ追加しただけ。
12時をまわっていたので、ここで昼飯。
今日はお湯を忘れたので、冷たい弁当ですが、それでも体はあったまります。

さて、再出発。と立とうとしたとき、右ひざに何かが。。。
うっ!ヒル!
昼飯中にヒル!
ウェーダーをはいていたので大丈夫でしたが、もう出てくる時期なんですね。
その後、体中をパタパタはたいて身震いしたのは言うまでもありません。

引き返して、堰堤上の壁際へ。

ここでも見釣り。

が、寒さのせいか、魚が全く動きません。
いくらの煙幕が目の前に漂っても、エサが目の前に行っても、さらに体に触れても、微動だにしません。
ヤマメじゃなくて石か?と思うほど。

しつこく攻めると反転してよけたので、ヤマメであることは確認できましたが、このやる気のなさは何でしょう?

しかも1尾だけじゃなくて、その上にいたヤマメも。
これでは打つ手がありません。

あきらめて竿を納めました。

夕飯は、ヤマメのから揚げ。20cmを超えてるヤマメは骨せんべいです。
冷凍庫には鮎も少し残ってたので、これもから揚げに。
ヤマメも鮎もうまいですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひっさびさの更新

日時:2016年3月6日(日) 14:00~16:00
場所:神奈川県中津川、中道志川
釣果:0尾

ずいぶん更新が滞ってしまいましたが、その分の記録は後で書くとして、最近の釣行を更新します。

土曜日は所用で釣りに行けず、日曜日が今年初釣行。
天気予報では、天気は下り坂。午前中は曇り空でしたが、午後には雨が降るはず。
でしたが、天気はどんどん良くなります。
待ってても仕方がないので、午後からになりましたが、出かけます。

場所は、中津川。去年から、馬渡橋の架け替え工事をしてます。一番のポイントが消滅しました。
なので、トンネル横です。
まずは、左岸の壁際。
アタリなし。
少しずつ上に移動して、ぶっつけの淵へ。
ここでもアタリなし。

早々に見切りました。

そういえば、解禁後初めての日曜日ですが、釣り人がいません。
今年から解禁日が変わったのかと勘違いするほどです。

そんな中津川を後にして、向かったのは道志川。道志と言っても、神奈川の中道志。しかも弁天橋下なので、かなり下流。ここにもヤマメはいるはず。

グラウンド前から入川。
手前、真ん中、奥。反応なし。

岩周りも、ヘチも、ヤマメどころか、雑魚のアタリもありません。

最後は橋の下の堰堤で、と思ったんですが、先客ありで、ジ・エンド。
厳しいスタートとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2016年4月 »