« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月28日 (日)

ジャパンカップ相模川!賞品ゲット!

日時:2015年6月28日 7:00~10:00
場所:神奈川県相模川 高田橋上
釣果:2尾(オトリ込み4尾)(12,13cm)

天気が心配でしたが、晴れ。土曜日よりも条件が良くて、期待できます。

いつものようにゆっくりと出発して、5時20分ごろ到着。受付は5時10分から。

書類を持って車を出ると、見たことがある姿恰好が。
まさかと思って観察していると、隣にはまた見たことがある人が。
IさんとUさん。

ちょっと話をして、ようやく5時30分に受付です。
もう私しかいませんでした。

ゼッケンナンバーは・・・・・・21!思いがけぬ良い数字です。
どこ行って良いかわかりませんが。
実は、Iさんが20で、お隣さんです。二人して、どうしたものか、困りました。

会場では、オトリやさん仲間のOさん、Kさん、鮎中毒のキャス林さん、そしてCyberAyuClubのG杯チャンプなおきちさんとも会うことができました。
あと、高松競技委員長つながり?で、シラフのEIJUさんが係員として働いてらっしゃいました。

毎回忘れてしまうのですが、ジャパンカップの場合、受付終了時間が開会式の開始時間。5時半に受付して、5時50分には集合です。忙しい!

いよいよ、オトリ配布。
最初の10名ほどは、皆さん下流に向かいます。
悩みましたが、上に行くことに。
昨日は決勝で高田橋上の人も結構掛けてたらしいので、橋上にします。
金曜・土曜と二日連続で人ごみの東京へ出張だったので、疲労困憊。石切り場まで歩く体力はございません。

24番のKさんと一緒に歩いて、私はザラ瀬の上、トロの尻から瀬肩に移る辺りの右岸に陣取ります。
後から続々と選手がやってきますが、去年に比べると上流組は少ないみたいで、飽きたら動けそうです。

30分以上待って、ようやくホーンが鳴って開始!

鮎は結構跳ねています。これが掛かってくれれば!

掛かりました。開始15分くらいで1尾。
オチビちゃんでしたが、幸先は良いです。これで連発すれば、予選も通過できるはず。

が、沈黙。

次に来たのは1時間後。

そして、さらに1時間半後。

竿をたたみます。
10時帰着なので、9時50分には移動を開始せねば。

すなわち、2尾です。
オトリ込み、4尾です。

検量。

最上流付近にいたKさん、Oさんと話しながら並んでいると、「ただいま10尾が予選通過ラインで、じゃんけんになります!」とアナウンスが。

終わった・・・

4つで通るとは思ってませんでしたが。

Kさん、Oさん、Iさん、Uさん、キャス林さん、仲良く予選落ちです。

なおきちさんは、「釣れない!」と言いつつ、しっかり11尾釣っていて、予選通過です。私とは「釣れない」のレベルが違う・・・

決勝を見学しても良いんですが、来週のマスターズの下見のため、中津で釣ることにしました。
Iさん、Uさんは田代に行くということなので、私も田代へ。

その結果は後日。

とりあえず、2時間だけやって、会場に戻ります。もちろん、抽選会のため。
最近は、ジャパンカップもマスターズも、入賞者の副賞ではなく、参加者に賞品を還元しようということで、抽選会の賞品が豪華です。

ジャパンカップの場合、肉1Kgとか、シマノらしく自転車なんかが当たります。
さてさて、どうかな~

の前に、表彰式。

Dcim0252

上位の方々の成績です。

Dcim0254
トップ3。

Dcim0257
セミファイナル進出者です。

なんと、なおきちさんがこっそりと那珂川行きを決めております。

さあ、抽選会!

まずは、ラーメンセット。
カップラーメンかな?と思ったら、ちょっと良い感じの箱に入ってました。

次々と名前が呼ばれて行きます。
どれでも良いから当たらないかな~

「21番!」

当った~!
肉が良かったけど、何でももらえれば良いです。
戻ってきた甲斐がありました!!

ちなみに、

Dcim0259
キャス林さんも満面の笑み。ホームベーカリーゲット!

セミファイナル進出はなりませんでしたが、品物はゲットできましたよ。
いや~、良かった~??

Dcim0260

Dcim0261

ラーメンセット、いただきます!


   

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月)

中津川が釣れない・・・

日時:2015年6月20日(土) 13:30~18:00
場所:神奈川県中津川 角田大橋上下、ぼっこれ橋下
釣果:3尾(14~16cm)

金曜の夜は雨で犬の散歩に行けなかったので、午前中に散歩。

で、ちょっと準備をして釣りに出発しました。

午前中は爽やかな天気でしたが、午後になると雲が出てきて、風も強くなってきました。

まずは、角田大橋の上からやってみます。
ここは見た目良さそうなんですが、釣れたためしがありません。
今回も、ご多分にもれず、釣れません。

いや、入ってすぐに1つ来ましたが、見事に目掛かり。掛かり所が悪かったみたいで、ピクピク状態。

その後、鮎が結構見えるので2時間弱も粘ってしまいましたが、無反応でした・・・

移動のタイミングが遅くなってしまいましたが、橋の下へ移動。
先行者が3人いたので、あまり探れず、すぐに移動しました。
もちろん、釣れません!

3時半にぼっこれに到着。
先行者2人。寂しい限りです。

どこでも自由に入れるので、ぼっこれ橋の下からずーっと釣り下りましたが、下流からの強風で操作もままならず。
2尾ほど釣れましたが、アタリが全く分からず。
流されてるな~、と思ったら掛かってたパターンで、ずいぶん伸されてから引き抜きになってしまいます。

その他、まあまあの型が掛かりましたが、川底から飛び出てる鉄パイプに引っかかり、ナチュラルリリース。
それから、ヤマメが1つ、ボウズハゼが1つ。

色々探ってみましたが、下流はさらに厳しいですね~
月曜日に追加放流があるようですが、これで好転してくれれば・・・
また、放流したての爆釣で終わり、なんてならなければ良いけど。

というわけで、夕飯はスーパーでアジを買い足して、フライにしました。

今年の釣果:67尾/6日/34時間 (平均 11.2尾/日、2.0尾/時間)

   

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年6月14日 (日)

中津川、まだ戻らず

日時:2015年6月13日(土) 12:30~18:00
場所:神奈川県中津川 平山橋上下~竹やぶ上
釣果:14尾(10~16cm)

今回も中津川。
なかなか釣果があがりませんが、どこか釣れる場所はないかな~?

まずは、旧平山橋上。
それにしても、人が少ないですね。どこでもやれます。

さて、釣れるのは、川の真ん中なのか?ヘチなのか?
いろんなところに入れてみます。
が、あんまりはっきりしませんね~
釣れるときは、同じ筋で3つくらい来ます。
が、後が続かず、しばらく沈黙。

橋の上から、下、平山大橋の下まで下りながら釣りますが、3時までで11尾。
今の中津にしては良いペースなんでしょうか?でも、釣れない時間が長すぎて、釣ってる気分になりません。

ほんとは日が照るはずなんですが、ずーっと曇り。風もあるので、結構寒い!

そのせいか、3時半になると、みんな帰りはじめます。

私も心が折れかけますが魚はいるみたいで、ヘチ付近でぱちゃぱちゃ跳ねます。

それを見るとオトリを入れたくなり、しばらく泳がせますが、そんな場所で掛からないのが今年の中津川。
ついつい粘っちゃうんですね。

時間は5時。
ちょっとずつ下りながら、竹やぶ上まで来ました。

ここまでに3つ追加。
でも、そのうち1つは鼻が真っ赤。背中の肉が剥げ、尻ビレの付け根がえぐれてます。
げーっ!ひどい冷水病だー!

と、思いましたが、良く見ると、ハナカンを付けて引っ張り過ぎ、背中は背バリを打った跡、尻ビレは逆バリ。
他の人のオトリさんを放流したやつみたい。
ちょっとかわいそうなのでこの子は放流。達者でな~

ということで、釣れるんだか釣れないんだかわからない中津川でした。
釣れるところと釣れないところがはっきりしすぎていて、釣れないところで粘ってしまうとボウズもあり得るな、っという感じです。

Dcim0250

オチビも掛かって、まだ回復には時間がかかるのかな~

今年の釣果:64尾/5日/29.5時間 (平均 12.8尾/日、2.2尾/時間)

     



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月10日 (水)

どうした中津川!

日時:2015年6月10日 12:00~17:00
場所:神奈川県中津川 田代運動公園
釣果:10尾(10~14cm)

解禁日は爆釣だった中津川ですが、最近は落ち着いてきて、釣れてる人でも20尾前後。ずいぶん落ち着いてますね~

先週の木曜から一週間休み、昨日まで旅行中で、今日だけフリー。
滅多にない平日の中津での釣りです。

が、旅行の疲れで朝はゆっくり起きました。

すでに仕掛けの準備はしてあるので、年券のための写真だけ準備して出発。

オトリ屋さんに挨拶して、年券購入。
下に行った常連さんは、釣れないので田代の上に行ったみたい。
上手い人でも苦戦してるんですね。

私は田代の下の瀬へ。

オトリを浸けて、タイツを履いて、タビを履いて、ベルトをして、ベストを・・・ない!
家に忘れてきてしまいました。
急いで取りに行って(釣り場まで5分なので、すぐですが)、釣り開始は12時。

狙いのポイントが空いてるようなので歩いて行くと、準備している人が。
入るのはちょっと気がひけたので、とりあえずザラ瀬の上の方へ入ります。

午前中は結構日が照ってたんですが、午後は曇り空。風も強くて、釣りづらいですね。
まあ、中津は午後になると必ず風が出てくるので慣れっこですが。

1尾目は10分位で来ました。
風でアタリがよく分かりませんでしたが、何となく掛かった気がしたので竿を立ててみると、オトリの下でパチャパチャやってるので、抜いてみると、12cmくらいのチビ。

さらに1つ来ましたが、空中分解。
やっぱり小さかったです。

その後、アタリが止まり、1時間。少しずつ移動しながらやりましたが、釣れません。

1時半になると、下の瀬にいた数人の釣り人が、いなくなりました。
風が強いせいもあるかもしれませんが、これは厳しいな~

最初に入ろうとしたポイントが空いたので移動しましたが、ここでも1つか2つ。
魚は跳ねてるんですが、掛かりません。跳ねてる魚も小さい。

3時前に、下の瀬に移動。ガンガンの中で連発しますが、10cm前後。アタリが弱いのか、空中分解もありました。
ハナカンを付けるとちゃんとガンガンの中を泳いでくれるので頼もしいんですが、持久力がないので、こまめに交代しながら、我慢の釣りです。

3時半過ぎくらいから、ポツポツと掛かりますが、やっぱり小さくて、釣れ続きません。

5時前に瀬の上に移動してやってみますが、不発でした。
6時までやるつもりで出てきましたが、日が陰って風も強いので、5時でギブアップ!

家に帰って測ってみたら、14cmが2つ、10cmが2つ、あとは12cmくらいでした。
これではいくらなんでも厳しいですね~
解禁に追い気がある良い鮎が釣りきられてしまったんでしょうか?
川一面緑で鮎のエサがないんじゃないだろうかと、心配してしまいます。

さて、どうなる、中津川?

今年の釣果:50尾/4日/24時間 (平均 12.5尾/日、2.1尾/時間)

   
  

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年6月 9日 (火)

南甘解禁!はちょっとだけ厳しかったかな?

日時:2015年6月6日(土) 10:30~17:00
場所:群馬県神流川南甘漁協管内 20~21番(多分)
釣果:21尾(13~18cm)

会社の5日連続フリー休暇で、軽井沢に旅行中。
千曲川水系ででもやろうかと思ってたんですが、事前に調べてみたら、解禁が7月みたい・・・宿を予約する前に調べておくべきでした

お隣の群馬県は?というと、利根川本流付近は6月1日解禁みたいなのですが、ほとんどの川は6月中旬以降の解禁。解禁日が未定の漁協も多いみたい。遅いんですね・・・

で、見つけたのが南甘の解禁、6月6日。

鮎釣り道具を持って出発です。

軽井沢に着いてみると、寒い!
昼間でも15℃、明け方は5℃!冬ですよ。

解禁日も、前日夜から雨。明け方頃まで降ってました。
なので、早朝から出て行っても寒くて釣れないだろうと、7時半ごろ出発する予定にしました。
が、朝起きてみると、朝霧も出てて、やっぱり寒い!
結構な雨だったので、川はどうかな?と水位情報などをチェック。ライブカメラを見つけたので見てみると、水は多くない。濁りは若干入ってますが、釣りできないほどではなく、何とかなりそうです。
でも、しばらく見てましたが、画面に映ってる3~4人の釣り人の竿が全く曲がりません。置き竿にしてる人もいて、苦戦が予想されました・・・

まあ、釣りができるだけでも良いので、出発することに。時刻は8時。

軽井沢からのルートは・・・高速を使うのと、山越えとがありますが、時間はほとんど変わらず。だったらお金を使わない方が良いので、山越えを選択しました。
山越えと言っても、道幅が広めだったのと、トラックの通行がなかったので、スムーズに行けました。

9時半には神流町に到着。
初めての川で状況も分からないので、とりあえず上から下まで見てみました(神流町に入ったのは上野村側から)。

上の方が人が少ないんですが、道路工事が3か所ほどやられていて、鮎が落ち着かなさそう。
下過ぎるとちょっとポイントがボヤケてる感じ。
真ん中辺りが良いかな?

オトリ屋さんに寄って、情報を聞いてみると、「ボチボチ釣れてるみたい」との言葉。
むむっ!「釣れてますよ」じゃなくて「ボチボチ」とは、怪しいな~

教えてもらった入り口。2か所回って、どっちとも車が一杯で停められず。
仕方なく、入れそうなところに侵入。
この川は、車を停めるスペースが狭いので、意外と釣り場は一杯にならないみたいですね。
10時半になってましたが、まだ入る隙間がありました。

Dcim0243

Dcim0245_2

すでに休んでる人も多いです。

まずは、トロの中のちょっとした波立ち。石の頭と肩を攻めます。

時々魚が跳ねますが、掛けバリには触りません。
それでも粘っていると、ギュン!とアタリ。
型は悪くなさそうですが、わりと軽めに抜けてきました。

ボウズは免れた~

と思ったら、ヤマメでした・・・
嬉しい外道ですが、まだボウズ。

その後、すぐ下におじさんが入ってきたので、小移動。

一枚目の写真の場所へ。

ここでも魚が跳ねていて、キラキラもしてるんですが、掛かりません。
ハリに触ってる感じはあるんですが、食い込まないみたい。
結局、午前中はヤマメ1つだけ。

解禁ボウズを意識してしまいます・・・

昼は、おにぎりをささっと食べて、下流のポイントに移動。

最初は瀬を攻めてみましたが、青ノロとゴミに悩まされます。
午前中もゴミが多くて難儀したんですが、さらに多い。
根掛かり頻発。ハリやハリスに青ノロが絡まり、オトリが定位できません。
10分ほどでさらに下流へ。

多分、別番号のポイント。

ここは結構混んでましたが、少しだけ入れるところがあったので、そこにオトリを泳がせます。

幸い、オトリはまだへばってません。

で、ようやく、1つ。
重くなっただけで、またゴミか。と思いましたが、鮎でした。

これで上向くかな?と期待したんですが、その後反応なし。

またもや下のおじさんが迫って来て、目の前に穂先が来るまでになってしまったので、放浪の旅へ。

瀬肩に入れるかな、と行ってみますが、草葉の陰?からおじさんが竿を出していて、入れませんでした。

仕方がないので、ちょっと狭いのですが、竿一本分空いてたところに入ります。

最初は青ノロとゴミばっかり掛かりましたが、2時過ぎくらいから水が澄み始めて、ゴミも多少落ち着いてきました。

そのころから、ポツポツと掛かり、何とかつなげられます。

さらに、3時過ぎ、帰る人が出てきて川が空いてきたころから、ペースが上がってきました。

結局、連発も結構あって、5時までに21尾。
解禁にしては・・・という釣果ですが、賞味3時間くらいで8割方釣れてるので、最後の方のペースは良かったんじゃないでしょうか?

帰ってから、宿泊先で、塩焼き、唐揚げ、フライにして食べてみました。

Ryouri

姿がきれいで、青々としていて、いかにも美味鮎、な見た目だったんですが・・・

泥臭かった~

多分、本来の神流川の鮎じゃないんでしょうね。
今回は、渇水中の道路工事と、前日からの雨なんかが影響したんでしょう。ちょいと残念でした。

次回はようやく地元の中津川の予定です。

今年の釣果:40尾/3日/19時間 (平均 13.3尾/日、2.1尾・時間)

   
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

解禁2日目@大見川

日時:2015年5月24日(日) 9:00~11:30
場所:静岡県大見川 梅木発電所下
釣果:3尾(7~13cm)

昨日はあんまり酒を飲まなかったので、目覚めは爽快です。
朝風呂に入り、朝飯を食べ、朝●ソも快調!

出発です!

昨日は大見川が良かったようで、特に小川橋付近は人がいっぱいいます。

でも、ちょっと上に来ると、

Ogawabasi

こんな感じで、人が急に少なくなります。

ここでやろうか、それとももっと人がいない梅木の発電所の吐き出しでやろうか?
思案しましたが、発電所に決定。

人がおりません。
まだ解禁してないんじゃないか?と疑ってしまうほどです。

一応、岸には場所取りの旗が立ってたので、昨日はそれでも結構な人が入ったんでしょうね~
人がいないってことは・・・恐ろしや~

4人がめいめいに散って釣ります。
本日は午前中であがる予定。

私は一番下。

去年の終盤にここに来てたので、一応川のイメージがあり、良さそうなポイントも頭に入ってました。

が、無反応。

昨日よりもさびしい感じ。

石の頭の落ち込み手前。ここぞというポイントに入れても全く追われないんです。

たまーに掛かるのは、チビ。
何とか引き船に入るサイズは2つだけ。

一応、こんなチビもいるってことで、7cmくらいのを持って帰ってみましたが、さらに小さいのが3尾ほど釣れました。

でも、ダメです。

11:30前ですかね~。
上がろうと、長塚さんからの電話。

釣れないんですね~

こんな中でも、白石さんだけはしっかり釣ってました。すごいな~

こんな解禁もあるんですね。
帰り道、狩野川沿いを走りましたが、本流も人が少ないですね~
狩野川は後半戦に期待でしょうか・・・

またしても、うーん、の一日でした。

今年の釣果:19尾/2日/13時間 (平均9.5尾/日、1.5尾/時間)

  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅ればせながら、狩野川解禁

日時:2015年5月23日(土) 4:30~16:30
場所:静岡県狩野川 旭橋上下
釣果:16尾(13~19cm)

今は昔。
一週間前の狩野川解禁です。
また動画を撮ったんですが、編集に悪戦苦闘して、時間がたっちゃいました。

5月中に解禁するのは初の体験。
今回は、江戸の新鮎組4人で狩野川に向かいます。
参加者は、江戸の組長長塚さんと、白石さん、林さん。

11時に川崎に集合なので、私は家を10時に出発。

全員そろったところで出発です。
横浜青葉ICから乗って、東名、新東名へ。伊豆縦貫道ができたので、そのまま狩野川まで。
そして、旭橋は終点からすぐ。楽になりましたね~

しかし、落合オトリさんの出張所?に到着したときには、1時半。すでに6台の車が止まっていて、ギリギリ最後のスペースに入れました。危なかった~

3時半ごろまで仮眠を・・・
なんて言ってましたが、なかなか寝付けず、そのまま起床です。

昼間は暑いんですが、やっぱり朝は寒いですね。
久々のドライタイツを履いて、準備完了!
ですが、久々の鮎釣りで、偏光グラスとペットボトルホルダーを忘れてきてしまいました。。。

明るくなるころにオトリ屋さん到着。
さて、はじめますか!



朝ですね~。こんな時間からやるなんて、鮎釣りを始めたころ以来かな?

竿出し!



入れた途端にヒット!

なんてことを想像してましたが、そんなにうまくは行きません。

それは私だけではなく・・・
みーんな釣れない。

ちょっとして、上にいた白石さんが連発しましたが、それだけ。

川全体がもわーっとした雰囲気。

しばらくすると、上の人が下竿、下の人が上竿で、私の竿を出せる範囲が狭~くなっちゃいました。
そんな状況で、やっと1つ。
重くなっただけのチビでしたが、なんとかボウズは免れました。

が、それ以降まったく反応なし。
範囲が狭い状況も変わらないので、橋の上にいる林さんの下に入れてもらうことに。

ビデオ撮りましたが、編集できてないのでパス。

ここで、やっと連発。5つくらいかな?
カリカリとうるさいくらいに反応があり、待ってるとギューン!って感じです。
でも、小さい・・・
多分小さすぎて掛からないんでしょうね。

連発が終わると、また沈黙の時間が。
釣り返しが効かない感じです。
しばらくやりましたが、釣れないので、また上に移動。
ここでもプチ連発。
で、また沈黙。

早朝からやってるので、昼までまだ時間があります。

色々移動してみますが、釣れません。

もう、我慢の限界!
昼を食べなければ~

下を見ると、

Rest

なんと、長塚さんがベストまで脱いで休んでる!
これは非常に珍しい!なので、パチリ。

釣れないんですね~

林さんだけはまだ頑張ってますが、残り三人はギブアップ状態。
早飯です。長塚さんはいつものように昼寝ですが、いつもよりも長い・・・
白石さんも私も、食べ終わってもしばらく他の人の釣りを眺めながら、腰が上がりません。

一時間半くらい休んだでしょうか。
やっと立ち上がって、再開です。

また橋の上へ。

午後はちょっとだけ入れ掛かりがありました。

が、その後2時間弱、静かな時間を過ごしました・・・

他の三人が下にいるので、私も移動。

ガンガンで良いペースで掛けてます。
私も場所をあけてもらってやってみますが、なぜかオトリが弱い。
入れ掛かりでほとんど泳いでないオトリも数尾いるんですが、みんな泳ぎません。

そんなことをやってるうちに、根掛かり。
引っ張ってもとれないので、竿を縮めて回収することに。

トン。トン。ポキッ!あああぁ~~っ!
やっちゃいました・・・
丁寧にしまえばよかったんですが、最後の穂先を入れるときに、勢いをつけてストンとやろうとしたら、ポキッといきました・・・・・・

はあ~

竿を替えて、再びガンガンでやりますが、集中力ゼロ!
替え穂先があるので、全く使えなくなるわけではないんですが、ショックですね~。
前の前の竿を買ったばっかりで折っちゃったとき以来、15年以上竿折ってなかったのに・・・

他の三人は良型を連発させてますが、私だけ不発。
そのまま終了です・・・

結局、17尾-根掛かり放流1尾で、16尾でした。
これでも、この付近では良い方の釣果だそうで、ちょっと下では10尾がトップとか。
釣れない狩野川解禁でした。

が!
白石さんは27尾も釣ってたそうです。さすが~

さらに、

Dcim0240

なんと、長塚さんが、解禁から23.5cm!
こりゃすごい!まだ5月なのに。

釣れない中でも、釣る人は釣りますね。

さて、夜は温泉民宿へ。伊豆はこうだから良いんですよね~

Ryori

Sioyaki

料理屋さんもやってる民宿なので、料理はうまい!
塩焼きはちょっと焼きが足りなかったですが、味は良かったですね~

そして、集合写真

Shugo

すでにこの頃には皆おねむさん。
8時過ぎくらいなんですが、朝が早かったので、酒もほどほどに、ばたんキューでした。

うーん、複雑な解禁日でした。

今年の釣果:16尾/1日/10.5時間 (平均16尾/日、1.5尾/時間)

  
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »