« 今回も午後だけでまずまず! | トップページ | トヨタカップ鮎2014~敗者復活戦 »

2014年8月14日 (木)

トヨタカップ鮎2014~鈴子陽一さんと初対面!

日時:2014年8月9日(土) 11:30~14:30
場所:岩手県和賀川
釣果:7尾(オトリ込み)

トヨタカップと言えばサッカーというのが普通ですが、鮎ではやっぱりこちらです。

むかしはジムニーカップなんてのもありましたが、今となっては最高の商品がかかった大会です。

今回、神奈川県釣りインストラクター、江戸の新鮎組隊長、Nさんにお誘いしてもらって、初参加です。

ヴィッツを狙って、というよりも、本日のメインイベントは、鈴子陽一さん!
今回、初対面できるということで、楽しみにしてました。

なので、雨。
私は雨男ですから。

金曜の夜9時にNさん宅へ。
首都高から常磐道、磐越道、東北道と乗り継いで、北上江釣子インターへ。
途中、PAで仮眠をとって、ファミレスのモーニングセットで朝食。

トヨタカップは9時から受付、試合開始11時頃、というなかなか最高の大会です。
ゆっくりとファミレスを出発して会場へ。

しばらくすると、北の新鮎組のメンバーが続々到着。
そして、鈴子隊長!
Nさんに簡単に紹介してもらって、ご挨拶。
いや~、鮎三郎のHPでもお薦めとして紹介してる本の著者、全日本鮎トーナメント二連覇の大名人です。感動です。

大会の方は、C組の21番くらい。
鈴子さんの奥さまのまさみさんの車に乗せてもらって場所移動。
この大会はかなり広い範囲で行うので、ブロックごとの釣り場へは車移動。
今回はA~Eの5ブロックで予選です。

C組は野嶋玉造さんもいました。ブロックごとに10人が準決勝に進出するんですが、これで1人分は始める前から減ってるのかな?

オトリ配布後すぐにスタート。

下流の支流合流点下を目指します。

川の状況も良く分からず、和賀川は相模川みたいで常にちょっと濁ってるので、深さが分からないまま、釣りやすそうな対岸へ、胸まで浸かって渡ります。

何とか良さそうなポイントへ。

早速仕掛けをセットし、オトリを送り出します。

ほどなく、カカッとアタリが来ます。
まずまずの鮎。

さらに2連発。
周りはほとんど釣れてません。
これは余裕で通過かな?
なんて思うと止まっちゃうんですよね~

しば~らくアタリなし。

周りでは、ボチボチと掛かり始め、ちょっと焦ります。

場所移動。

橋の下に行くと、ちょうど上がってきた一般のおじさんが手招きしてます。
行くと、波立ちのところで鮎が掛かったけど、大きすぎてどんぶり。オトリが無くなったのでやめるとのこと。
「入っていいよ」と譲ってくれたので、やってみます。

最初のポイントに入ったときも感じましたが、東北の人は気さくです。
色々と話しかけてくれて、ほっこりしますね。

さて、おじさんお薦めのポイントですが、無反応でした。
15分ほどやりましたが、底流れも速いし、オトリがダメになりそうなので、最初のポイントへ。

残り1時間。

おっ!掛かる。

ちょっと下竿でやってるので、5mほど下っての取り込みになってしまいますが、ペースが戻ります。

が、やってしまいました。
親子丼。
残り30分。落ち込みますが、仕掛けを張り替えて入れると、連発。

でも、身切れ連発で、なかなか引き舟に残りません。
結局、オトリ込みで7つ。
どんぶりやばらした数も含めると、込み11。もったいない。
まさみさんも苦戦で込み6つ。
準決勝に残れるかどうか、結果は夜のパーティーで発表です。

本部に戻ると、Nさんも鈴子さんも、10尾程度で微妙なところ。結果発表までドキドキです。

ホテルにチェックインして、大浴場に入り、パーティーまでちょっと睡眠。

そして、


Party01

パーティー開始。
参加費だけで、飲み放題!食べ物は以前より少なくなったみたいですが、太っ腹の大会。さすが天下のトヨタです。

ゲストは、昨年も来てたこの人


Party02

達っちゃん漬けが有名な方です。

さらには伝統芸能も


Party03

そして、チャリティーオークション

Party04

同じテーブルには・・・

Suzuko01_2

大ファンの鈴子陽一さん。

楽しいひと時でした。

パーティーの後は新鮎組の方と二次会。

鮎談義をしていると、隣に賑やかな四人組が。

あのブロガーのEIJUさん御一行。
特にEIJUさんと植木屋さんは鮎釣りをする前からの知り合いのようで、漫才コンビのように、ものすごいペースでしゃべりまくり。
楽しい時間でした!

忘れてましたが、予選の結果、

江戸の新鮎組から参加したNさん、Nさんの奥様、私はそろって予選落ち。
北の新鮎組は、KさんとMさんが予選通過。Mさんは仕事で1時間ほど短い参加だったんですが、見事に通過です。
鈴子隊長と奥様は残念ながら予選落ち。
でも、250人弱参加の大会で、勝ち抜きが2人出るとは、すごいですね。

明日は、私とNさんが敗者復活戦に出場します。勝ち残れなかった人で、準決勝への10名の切符を掛けて戦います。


今年の釣果:212尾/17日/81.5時間 (平均 12.5尾/日、2.6尾/時間)

   

 

|

« 今回も午後だけでまずまず! | トップページ | トヨタカップ鮎2014~敗者復活戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トヨタカップ鮎2014~鈴子陽一さんと初対面!:

« 今回も午後だけでまずまず! | トップページ | トヨタカップ鮎2014~敗者復活戦 »