« トヨタカップ鮎2014~鈴子陽一さんと初対面! | トップページ | 初甲子川! »

2014年8月14日 (木)

トヨタカップ鮎2014~敗者復活戦

日時:2014年8月10日(日) 6:00~8:00
場所:岩手県和賀川
釣果:0尾

トヨタカップは敗者復活戦があります。
準決勝に残れるのは、A~Eの各ブロックのトップ10人。計50人ですが、それに加えて、残れなかった人たちで争う敗者復活戦があり、ここからも10人が勝ち残れます。
二日間に渡って開催される大会で、負けた人にも楽しんでもらおうという主催者側の心づかいが憎いです。
フルで参加したら200人のうちの10人なのでかなり厳しいんですが。

当日は朝から雨。そのせいか、確率が低いので他の川に転戦した人が多いのか、参加者はそんなに多くはありません。

受付でくじ引き。
Fの61番。

敗者復活戦は、FとGの二つに分かれて、釣るポイントは同じなんですが、それぞれ5人勝ち抜け。
運もちょっとだけ影響しそうです。

61番というとどんな位置か?

真ん中よりも後ろでした。

釣りのポイントは、本部の上の橋の上流側。上は歩ける範囲、というアバウトな設定。好きです。

復活戦も、オトリ配布がスタート。
私がオトリを手にしたときには、すでに瀬に入る隙がなく、分流も目ぼしいところは人で埋まり、私はその分流で、みんなが渡るポイントを攻めることにしました。

が、開始30分。アタリなし。
ちょっとずつ動いて、分流の上限まで行きましたが無反応。

残り1時間で移動を決意します。

でも、すでに入る場所なし。

放浪のあげく、一番下のトロに入ります。
タモを襟首にさし、胸まで浸かって、一生懸命泳がせますが、やはり無反応。
最後に分流のあいた所に入りましたが、ここでも無反応。

ダメでした。

終わったあと、検量も忘れて本部方面に歩きましたが、前の選手がお疲れ賞のペットボトルを持ってるのに気付き、検量場所へ。
一応検量しとかないと、運営側が大変ですから。
どんなに数えても2尾。当たり前です。
予選は通過できません。その前に、検量時間に遅れたので失格です。

Nさんに聞いたら、この失格者がかなりいたとのこと。終了5分前なのに、みんな川から上がらないから大丈夫なのかな?と思ってましたが、やっぱりダメだったみたいです・・・

準決勝に残るには、込み4つで抽選。厳しい戦いだったようです。

さて、Nさん、奥様、私は、準決勝を前に移動。
向かうは鈴子さんの地元、甲子川です。
楽しみ~!

今年の釣果:212尾/18日/83.5時間 (平均 11.8尾/日、2.5尾/時間)

|

« トヨタカップ鮎2014~鈴子陽一さんと初対面! | トップページ | 初甲子川! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トヨタカップ鮎2014~敗者復活戦:

« トヨタカップ鮎2014~鈴子陽一さんと初対面! | トップページ | 初甲子川! »