« 良かった!那珂川 | トップページ | トラブルオンパレードだけど釣れた~中津川 »

2014年7月28日 (月)

三連休は大芦でシメ

日時:2014年7月21日(月) 11:00~12:30、14:00~17:00
場所:栃木県大芦川 大芦川自然クラブ上、漁協裏
釣果:7尾(15~20cm)

久々の大芦川。
朝は晴れ間もありました。
が、いつものように、出掛ける準備をして出発すると、ポツポツと雨が降ります。

それでも、なんとか天気は持ってくれました。

大芦川自然クラブに到着すると、仙人さんが奥から出てきてくれました。

しばらくぶりなので、色々と話をしていると、クラブ員の方々が戻ってきました。
結構厳しいみたい。

オトリを借りて、自然クラブの下をやってみます。

仙人さんの話では、砂防ダムのおかげで、大きい石や岩が流れなくなって、砂がかなり入ってきてしまったとのこと。
川に立つと、なるほど、砂の中に石がある感じで、流れもちょっと変わった感じです。
水はやや高。

手前の流れから泳がせますが、追いがありません。
下の瀬をやるか、上の落ち込みをやるか。

迷いましたが、オトリが弱いので落ち込みでフラフラさせて引っ掛ける作戦に。

が、やっぱり追いがありません。根掛かりでオトリが弱ってきたので、昼休憩。
下の瀬でやってみたら来たかも?なんて思いましたが、その判断も含めて実力ですね。下に入れたら一発でオトリがダメになったかもしれませんし。

昼は赤飯を食べて、高校野球の栃木県大会。9回裏2アウトから、4点差がひっくり返りそうな好試合でした。

午後は、オトリを買って、漁協裏へ。


Dcim0136

この透明度です。

鮎からもこちらが丸見え。

しばらく反応がなく、ボウズを覚悟し始めたとき、グルグルっと水面下で白い光が!

やっと掛かりました。

すると、これまでの無反応がウソのように、ポンポンと掛かります。
鮎釣りはやっぱりオトリですね。

とは言え、厳しいのは変わりなく。
下りながらの探り釣りで、ポツポツと拾うのが精いっぱい。

しかし、鮎は綺麗です。透き通るような色の鮎ですが、2重追星。ギンギンです。
これで何で掛からないんだろう?

夕方の入れ掛かりを期待しましたが、爆発なく、時間切れとなりました。

帰りに、着替えとトイレのために大芦川自然クラブに戻ると、隣のトトじいとトトばあが出てきてくれました。
親戚の家に戻ったみたいで、良いですね~
またお世話になります。


今年の釣果:170尾/12日/67.5時間 (平均 14.2尾/日、2.5尾/時間)

  

|

« 良かった!那珂川 | トップページ | トラブルオンパレードだけど釣れた~中津川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三連休は大芦でシメ:

« 良かった!那珂川 | トップページ | トラブルオンパレードだけど釣れた~中津川 »