« 益田川2日目 | トップページ | 良かった!那珂川 »

2014年7月27日 (日)

無理やり那珂川

日時:2014年7月19日(土) 12:30~15:30
場所:栃木県那珂川 那珂川河畔公園前
釣果:3尾(18~21cm)

梅雨の最後のシメ?で、雨ばかり。週前半の予報では週末は何とか曇り程度だったんですが、朝から雨。

栃木に帰省中なので、何とか釣りしたい。

ということで、ダメ元で出掛けました。

黒羽付近は見るまでもなく無理だろうということで、目指すは寒井。余笹川合流の上なら、濁りは引きやすいんです。

が、寒井は薄く濁りあり。何人かやってますが、水が多すぎてあんまり太刀打ちできなさそう。

鍋掛とか矢組の堰も見ましたが、やっぱりゴンゴン。

最後の望みで晩翠橋まで行ってみました。
3人の方がやってますが、ちょっと厳しそう。オトリ屋さんと話をしてみると、下にいる人は3つくらい掛けてるみたい。
そのうち、雨が小降りになったので、オトリを買って、河畔公園へ。

ここは先行2人。

Kahankouen01

Kahankouen02

Kahankouen03

昼過ぎなのに、暗い感じの景色です。
水もかなり多い。

ヘチに立ち込みましたが、へそまでの水深。

狙うのは、大岩の裏のたるみ。オトリを止めて待つ作戦。

柔らかい誘いを繰り返していると、鮎らしき反応が。

さらに待つと、グーンと重くなり、竿がしなります。
流れに乗って、止まりません。
さっきから、目印にヤマメがひっきりなしに食いついてたので、ヤマメか?
流れながら付いて下り、なんとか止まります。

が、中硬の竿では、魚が浮いてきません。
ほんとにヤマメかも、と思っていると、ようやくオトリが水面を割ります。
エイっと抜いたら、20cmくらいの鮎。
流れのせいもあるかもしれませんが、良く引きました。

岸に上がって元の場所に戻り、ちょっとだけポイントをずらす。

という感じで、2つ追加。

胸まで水に浸かって、流れながらの取り込みはなかなか楽しい!

が、3つ来たら種切れみたいで、後が続きません。

少しずつ下に移動して、似たようなポイントを探しますが、ちょっと厳しい。
濁りが強くなってきたので、まだまだできる時間でしたが終了としました。

Kahankouen04

Kahankouen05

帰り際に撮った写真です。
心持ち水が増えたかな?という感じ。

日曜日もやるつもりでしたが、雨が結構降ってきたのと、この濁りで無理かも?
ということで、今回はオトリも締めてしまいました。

まあ、やれないかも、と思ってたので、できただけで良しとしましょう。

今年の釣果:156尾/10日/58時間 (平均 15.6尾/日、2.7尾/時間)

  

|

« 益田川2日目 | トップページ | 良かった!那珂川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無理やり那珂川:

« 益田川2日目 | トップページ | 良かった!那珂川 »