« マスターズ中津川の下見 | トップページ | 台風後の益田川上流は最高でした! »

2014年7月10日 (木)

マスターズ中津川。決勝には行ったものの・・・

日時:2014年7月6日(日) 7:00~10:00、12:00~14:00
場所:神奈川県中津川 消防グランド上、田代
釣果:8尾、6尾(14~20cm):オトリ含まず

マスターズ本番です。

朝、CACの太ハリスの新ちゃんから電話。「どのへんに車停めた?」と聞かれましたが、

まだ玄関です・・・

いつもよりも早めに準備完了したんですが・・・
受付開始は5:30。コンビニに寄ってから本部に着いたのが5:33。早朝出勤でございます。

Nさんもすでに到着のようですが、川原の手前側の本部テントから遠いところに停めてました。
私が着いた時にはさらに車がいっぱいで、係の方が仕方なく本部目の前のスペースを空けてくれたみたいなので、そちらに向かいます。

が、移動中にIさんを発見。挨拶をすると、「ここに停めなよ!」という声が。
振り向くと、昨年優勝のUさんでした。
車を移動してスペースを作ってくれたので、そこに停めさせてもらいます。

ここで新ちゃんとも合流。
まだ受付の列が長いので、どこら辺が良いか情報共有。
Uさんはしきりに上流の田代の左岸を勧めます。
それもそのはず、Uさんは雨の中30尾弱。50超えの人もいたようです。
下見でそんなに釣ってしまって、どうなのか?と思いましたが、「鮎はまだまだいる」と。
今日は昨日と違って、晴れてます。田代には、川遊びの軍団が繰り出します。
果たして・・・

そうこうしているうちに列が短くなってきたので、私も並びます。
CACのニコパさんとshowさんも参加のようです。

さて、抽選の結果は?

下流の186番。180人の参加で、50人ずつのオトリ配布なので、真ん中よりもちょっと後ろ。くじ運が良いとは言えませんが、候補のポイントはいくつか頭に入ってます。まあ、何とかなるでしょう。

開会式の後、いよいよオトリ配布です。
皆さん一斉に散って行きます。

私が目指すのは、昨日の夕方に釣れたぼっこれ橋の下。
角田大橋の上を渡り、藪の中を進みます。
さらに進みます。
まだまだ進みます。

道はくねくね。そして、行きついた先は、川原への降り口。以前とルートが変わったみたいで、かなりの時間を過ごしてしまいました。橋を渡って道路から来た人に抜かされた感じ。

一生懸命歩いて、ぼっこれ橋付近。
お目当てポイントには、一般の釣り人が2人。そして参加者が1人。その間に1人入れそうでしたが、開会式での首藤さんの言葉「一般の人とは最低でも竿2本分離れてください」を思い出し、ポイントが空くのを狙ってその下に入ろうかな?

と思いましたが、目の前を行く選手がそこに入ります。

ぼっこれ橋終了。

仕方がないので、先週下見をした消防の上の瀬まで歩くことに。

ここまで15分以上。ふぁ~~~、という開始のホーンが鳴ってしまいます。

消防まで歩く人はさすがに多くはなくて、第二のお目当てポイントには1人入ってましたが、その上はガラ空き。一般の人がいましたが、声を掛けて入らせてもらうことに。

やっとオトリにハナカンを通せます。

他の人が手前からやってるので、私も何となく手前からやってみます。

が、予想通り、手前側は石の色が真っ赤なのでアタリすらありません。
周りの様子を見ながら、ずんずんと前に進み、狙いの筋へ。

ガツーン!

筋に入ったとたん、来ました!
しかも、良型20cm。大会のときにこんなに良い型が来なくても良いんですが。

下で釣っていた選手がどんどん下って行くので、私の釣れるポイントが広がります。
おかげで、下見したポイントでしっかりと掛けることができました。

が、その下にいた選手は、さらに下に下って、瀬落ちポイントで入れ掛かり。つまらないポイントだったので下見で竿を入れなかったんですが、そこが良かったのか?とちょっと反省。
それでも、私も周りに比べれば釣れている方。なんとか予選通過はできそうかな?

最後の10分くらいでポンポンと2つ追加して、予選終了。

帰りは川ではなく、道路に上がって、みんなでトコトコと歩道を移動。
20分以上かかってようやく本部に到着です。ヘトヘト・・・

さて、帰ってみてびっくり!皆さん結構釣ってます。
到着時点で、ボーダーは上流10尾、下流8尾とのアナウンス。
私の前にはまだ10人くらいの選手が並んでます。後ろにも数人。
ゲ!かなりやばい!ドキドキで検量です。
私の5人前くらいの人が9尾くらいだったかな?これでボーダーが9尾に。
さらに、直前で10尾に。
私も10尾。

むむむ~!

残り3分。
ボーダーは変わりません。

そして、検量終了の10:30に。
なんとか持ちこたえました。ギリギリで予選通過!

実は、事務局側でボーダー匹数の間違いがあったみたいで、下流側は8尾までが予選通過だったんですが、下流側の通過人数18人のうち、私は15番目でしたので、ギリギリには変わりありません。
最後の2尾がなければ、抽選番号の関係で予選落ちだったはず。最後まであきらめないのが肝心ですね。

車に戻ると、Uさんはなんと予選落ち。昨日釣れたところは、今日は不発だったようです。
やっぱり、下見で釣り過ぎ!
あとは、田代の川遊び軍団の影響もあるんでしょうね。

決勝は、色々と事情があって、12時スタート。おかげで、ゆっくり昼を食べて、足りなくなったハリも巻けたので良かった!

昼には、道楽亭鮎狂さんが様子を見に来て、ちょっと雑談。

決勝は、全体的に釣果が良かった上流に選手が集中するかと思いましたが、以外と下流に向かう選手も多く、ちょっと迷います。

が、とりあえずポイントが多い上流を目指します。

最初は、朝新ちゃんが入って撃沈した、角田の左岸ヘチをやろうと思いましたが、親子連れがじゃぶじゃぶと遊んでおります。

仕方なく、平山大橋下の瀬、先週良かったところへ。
が、こちらは同じく予選を通過したNさんが入ったので、ここもパス。
田代運動公園を目指してさらに歩きます。

公園前では、手前が不発だったので、奥の流れをやろうと思いましたが、予選のときと同じく、目の前の選手が狙いのポイントに入ったので、あふれてしまいました。
右岸の流れは無理すれば1人分位のスペースがありました。ちょうど見に来ていた首藤さんは、「ちょっときついけど、声をかければ大丈夫だよ」と言われましたが、きついことには変わりないので、様子見で手前の流れをやってみることにします。

が、鮎が跳ねはするものの、追いがなく、しばらくやっても掛かりません。
15分くらいそんな状態だったので、意を決して上に移動。

国道にぶっつけるポイントは、私は好きな流れなんですが、普段からあまり人が入りません。
実は、先週下見に入った時に、良いペースで2つ来たので、予備ポイントとして頭に入れていました。

周囲には釣り人が少なかったので、ザブザブと入って、最初から本命ポイントへ。

と、オトリを入れたとたんにギューン!と目印がすっ飛びます!
すぐ下はガンガンなので、そこに落ちる前に抜きます。これも良型20cm。デカ過ぎる~

が、中津川名物午後の風で、後ろからの風がきて、力の限界で手前に着水。
運が良いことに、これでバレずに、もう一度気を取り直して引き抜き。なんとかタモに入れることができました。

ここからプチ入れ掛かりで、一気に4つ。
普段あんまりやりませんが、バレがあっては大変と、この時点でハリを新品に交換。
が、これが悪かったのか、アタリが止まってしまいます。

沈黙の30分。
オトリを替えたり、ハリの型を替えたりして、ようやくチラシで1つ追加。
でも連発はなく、しばらくして1つだけ追加。

最後の20分くらいで、必ず竿抜けになるポイント、というか、ここでやってる人を見たことがないポイントをやります。私は結構やるとこなんですが。

で、狙い通りにガツーン!のアタリ!

一気に抜きの体勢に入り、飛ばします。
が、なんと痛恨のキャッチミス!タモに入ったのはオトリだけでした。
しかも、ハナカン下の仕掛けが切れていて、交換する羽目に。

残り10分。追加を狙って頑張りましたが、力及ばずでした。

またもや遠くまで来てしまったので、時間をかけて本部へ。

決勝もやはり皆さん良く釣ります。
10尾越えが結構出ていて、込み8では望み薄。

そして、結果発表。

Nさんは私と同じ込み8でしたが・・・20位!
ということは・・・
私は19位でした。

1尾当たりの重量では1,2位を争うような良型揃いでしたが、数を競う大会なので・・・

かなり残念でございました。

抽選会では、見事?スナック菓子(うまい輪!=うまい棒を輪切りにしたやつ)をゲット!なんとかお土産は持ち帰れました。

今回の敗因を自分なりに分析してみると、

まず、予選では、周りの選手があまり釣れてなかったので、これくらいで予選通過できるかな?とタカをくくり、ちょっと無駄な時間を過ごしてしまいました。
おかげで、ギリギリ通過となり、決勝のオトリ配布が後ろの方になってしまいました。

決勝では、最初に入ったポイントが釣れなかったのは想定の範囲。その後すぐに移動したのは正解でした。
が、移動先で4連発の後、そのまま同じポイントで粘ってしまったのがダメでしたね。
周りにもあまり良いとは言えませんが、ポイントはいくつかあり、釣り人が少なかったので、竿を出すことはできました。
そんなポイントをつぶさずに粘ってしまったのはかなり拙かった。
実は、釣れる鮎の型が良かったので、大会モードの釣りではなく、楽しみモードの釣りになってしまってました。一発狙いですね。
が、大会のときには見切りが重要でしたね。ブロックまでには4つも足りませんでしたが、入った場所でも工夫次第では、出ない数ではありませんでした。
それだけに、残念感満載です。

まあ、それも含めての実力なんですが。

来年はちゃんと考えて大会に臨まねば!


今年の釣果:99尾/7日/40時間 (平均 14.1尾/日、2.5尾/時間)

       
     

  

|

« マスターズ中津川の下見 | トップページ | 台風後の益田川上流は最高でした! »

コメント

ニコパさん、お疲れさまでした。
川の状態が変だっただけに、地元有利な感じでした。
釣れるところが限られてましたから。
今度の連休は、栃木に帰ってしまうので、大会に出られないんです。
あのクーラー結構重宝してますよ。今度は優勝してください!

投稿: 鮎三郎 | 2014年7月15日 (火) 21時32分

Jさん、いつもじゃないです。ときどきです。
東北遠征良いですね!どちらまで?
私は那珂川と大芦予定です。
釣りキャン、Jさんも来ます?

投稿: 鮎三郎 | 2014年7月15日 (火) 21時25分

鮎大迷人さん、地元なので、他の人よりも有利なだけですよ~
塩原に行きたかった!
月末には梅雨も明けると思うので、釣りキャン大丈夫でしょう。楽しみにしてません!
よろしくです。

投稿: 鮎三郎 | 2014年7月15日 (火) 21時24分

ご無沙汰しました。流石ですねやっぱり上手い人は状況が悪くても残ってきますね。私は角田大橋下流の瀬が曲がった所で沈没してました。(笑)川を渡った先の藪のルートは変わってましたよね。私もあれで時間を食って、出てきた場所見てびっくりでした。途中に二股ありましたよね。運命の分かれ道かと思いました。午後は鶴川で遊んできました。来週は来られるのですか?我々は4人で出てくるつもりです。またクーラーもらえるといいのですが(笑)

投稿: ニコパ | 2014年7月15日 (火) 00時01分

鮎大迷人君が書いているけれど、サブちゃんは何時も決勝に残っているのだ?
こっちはトーナメントに興味が無いので、じぇんじぇん知らなかった。
アハ。(* ̄ー ̄*)

いよ!
お上手さん。

こちらは3連休中に、東北遠征を予定。
帰って来たら、月の後半になるのか?
で、どこの川で鮎大迷人 君が言うキャンプをやるの?

投稿: J | 2014年7月13日 (日) 17時51分

お疲れ様です!

なんだかんだで、いつも決勝に残れるんだから、サブちゃんは上手いんですよ。
これからは私のオトリ提供者になってください

月末、例によって楽しみにしないで、釣りキャンしますかぁ~?

投稿: 鮎大迷人 | 2014年7月12日 (土) 05時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスターズ中津川。決勝には行ったものの・・・:

« マスターズ中津川の下見 | トップページ | 台風後の益田川上流は最高でした! »