« 台風後の益田川上流は最高でした! | トップページ | 無理やり那珂川 »

2014年7月17日 (木)

益田川2日目

日時:2014年7月13日(日) 8:00~15:00
場所:岐阜県益田川 大西
釣果:24尾(18~20cm)

益田川二日目にして最終日です。

テレビで天気予報を見てびっくりしましたが、金曜日の予報では、土日とも晴れマーク。ところが、日曜の朝になると、曇り後雨・・・
Nさんの晴れ男のおかげで土曜日は晴れましたが、やはり夜の宴会で私の雨男パワーが全開になってしまったみたい。

朝はしっかりと宿で食べて栄養補給。
去年も来て感じましたが、ここは釣り人にすごくやさしい宿で、我々が朝食をいただいたのは6時半!お隣の部屋の釣り人二人組は、夜のうちに朝と昼のおにぎりを作ってもらって、早朝出発したようです。

我々も、お昼のおにぎりをお願いして、それを持って出発!

昨日色々と下見をしたので、どの辺に入るか大体見当をつけてます。

それが、ここ。


Koyanasita01

昨日入った場所の下。後で調べたら、大西とかいうポイントのようです。

Koyanasita02

Koyanasita03_2

本日は平瀬です。

Nさんが下、私が上に分かれて釣り開始。

川を見ながら写真のポイントに到着して竿を伸ばしていると、下にいるNさんがもう掛けてます。
そして、連発!

私も急いで竿を出して、しばし。

ギューン!

来ました。今日も良いアタリです。

ためて、抜いて、キャッチ!したのは掛かり鮎だけ。オトリ鮎はタモの上を通過し、後方へ。

その衝撃で、ハナカン下が切れちゃいました。
何で受けそこなったんだろう、と、仕掛けを見ると、ハナカンが中ハリスの一番上までスライドしてます。
アタリのショックでハナカンがずれて、オトリと掛かり鮎の間隔が広がったみたい。

取り合えず、野鮎がとれたので良しとしましょう。

ハナカン仕掛けを交換して、再び泳がせます。
また来ました!Nさんが下で見てます。
ちょっと竿が伸されましたが、何とか止まったので抜きの体勢に。

いよいよ水面を割る、というときに外れました。残念!

1尾追加の後、さらにアタリが。
引き抜いてタモ受け。。。また野鮎だけ。

交換したハナカン仕掛けもやっぱりハナカンがずれちゃいます。
またまたハナカン仕掛け交換。

最近手抜き?をして、プルージック結びでハナカン仕掛けを作ってるんですが、これが良型鮎にはあまり向かないのかな?中津川なら全く問題ないんですが。
結び方が悪いのか??

結局、もう1回ハナカン下が切れて、最後のハナカン仕掛けに。

ポツポツと掛かりますが、引き抜きはおっかなびっくり。掛かり鮎がタモに入ったのを見てから、タモをちょっと上げてオトリも入れる。神経を使います。

でも、使ってるうちにちょっとコツがわかって、結び目をキュッとハリスに向けて絞めてあげると動きづらくなりました。

最初に入った場所はあまり連発しそうではなかったので、さらに上流に移動します。

Koyanasita04

この大岩の裏で2つほど掛かりますが、そこでアタリが止まります。

すると、雨がポツポツ。
最初は霧雨、そして小雨になります。
車に戻ってカッパを取ってこようかなと思いましたが、そんなに降ってないのと、結構上まで歩いてきたので、面倒なのでそのまま釣り続けます。

が、そのうち、雨が大粒になってきます。もう、車に戻っても間に合わない。
やられたな~と思いました。

しかし、雨が降り出すと、鮎が掛かりだします。警戒心が薄れるんでしょうか?
風が冷たくてガタガタと震えがきます。
が、鮎が掛かるのでやめられません。夏なのに寒過ぎ!
そういえば、水も冷たくて、すでに足先はしびれてます。
こんな状態でも掛かるなんて、素晴らしい川ですね。

こんな状態と言えば、、昨日の夜巻いたハリ。

酔っぱらいながら、ウトウトとしながら作ったハリです。

Hari

わかるでしょうか?ハリのチモトから根巻糸がびよーんと伸びてます。さらに、ハリのフトコロあたりで糸が輪になってます。
根巻糸自体も汚く巻かれてます。
作ってるときからわかってましたが、眠過ぎて対応が面倒に。そのまま接着剤でくっつけちゃいました・・・
でも、これでもちゃんと掛かりました。ハリはハリ先が命。見てくれはあんまり関係なさそうです。

さらに、眠い中作ったハリ。
なんと、5本イカリができあがってました。どうやって5本巻いたのか覚えてません。ウトウトして目覚めたら5本になってました。
これもバラして組み直すのが面倒だったので、そのまま接着剤でくっつけました。
掛かりが早いかな?と期待しましたが、5本イカリではノーフィッシュ!

上では掛からなくなったので、今度は下流へ。

また大岩の裏に到着。

最初にパタパタと掛かりますが、その後途絶えます。

で、雨が降ると掛かりだします。なかなか不思議ですね。

二時半過ぎ、Nさんから電話があり、「3時になったらあがろう」

ほんとは目いっぱい釣りたいところですが、この寒さでは仕方ありません。
最後に数尾追加して、終了です。

寒い雨の中がんばっていたので、「粘るねぇ~」とNさんのコメント。私もNさんも、鮎釣り大好きなんですね。


Choka

数えてみると24。震えながら釣ってたのでこんなに釣った気はしませんでしたが、昨日よりも良いペースで掛かってたみたいです。
Nさんは25。本日は1尾差で負けてしまいました!

昼も食べずに釣りをしていましたが、寒いのでラーメンでも食べて温泉に入って帰ろうということに。

ずーっと走って、宿儺(すくな)の湯を発見。
レストランも併設されてましたが、こちらは15時までの営業のようで、食事にはありつけませんでした。
でも、温泉で暖まって、極楽気分です。

結局、昼抜きで走り、松本に着いてからラーメン屋で早い夕飯。
豚骨ラーメンに生のにんにくをたっぷり入れて食べました。
これで体力もちょっと回復した感じですが、家に帰ったら、神様に
「臭っ!」と言われてしまいました・・・

高速ではちょっとだけ渋滞につかまりましたが、それほどの時間ロスもなく帰りつきました。

Nさん、ありがとうございました。

 

早速家で塩焼きにして食べましたが、美味鮎でございました。

今年の釣果:153尾/9日/55時間 (平均 17.0尾/日、2.8尾/時間)

   

 

|

« 台風後の益田川上流は最高でした! | トップページ | 無理やり那珂川 »

コメント

いよっ雨男!!

益田川・・・羨ましすぎてコメントなしっ

投稿: 鮎大迷人 | 2014年7月19日 (土) 06時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 益田川2日目:

« 台風後の益田川上流は最高でした! | トップページ | 無理やり那珂川 »