« 中道志で癒されぬyou! | トップページ | ダメだす・・・中津 »

2013年10月 1日 (火)

Cカップで優勝!?

日時:2013年9月29日(日) 7:50~11:50
場所:静岡県狩野川 松ヶ瀬
釣果:10尾(14~21cm)

Cカップ。それは、私が所属するCyberAyuClubの大会名称です。
CyberAyuClub Cup・・・略してCカップです。

元々は酒匂川での開催予定でしたが、先日の台風の影響で、川の状態がかんばしくない、という判断で、狩野川に場所を移しての開催になりました。
参加者総勢15名くらい。
今回は、インストラクター仲間、「江戸の新鮎組」組長のNさんがゲスト参加です。

午前6時から8時くらいまで受け付け。受け付けをしたら、各自自由に入川可。
釣りは12時まで。検量は12時半まで。
その後はBBQに突入、という、懇親釣り大会です。

朝3時過ぎに起きて、持ちモノ最終チェック。
準備し忘れ、あり。
コンビニへ急行して、忘れたモノ=ノンアルコールビールを購入。
本日は日帰りなので、飲めないのです。

4時に、Nさんが迎えに来てくれます。
Nさんの車に荷物を積み込んで、いざ、出発!

途中で、ノンアルビール用のカップを忘れたことを思い出しましたが、別に本物のビールじゃないので良いか。飲みありだったら絶対忘れないんですけど。

小田原厚木道路から、箱根新道を通り、三島のす○家でモーニングセットを食べます。

その後、オトリを買って、6時をちょっとまわってから松ヶ瀬の本部に到着。

すでに7,8人のメンバーが到着してました。
挨拶を交わし、受け付けを済ませますが、皆さん、なかなか釣りを始めません。
なぜか?

寒いんです。

車の温度計では17℃。でも、もっと寒い感じ。

BBQコンロで、大会の幹事の太ハリスの新ちゃんが炭火を熾してます。
寒いんです。

そんな中、対岸のオトリ屋さんからは、続々と釣り人が降りてきます。
水温はそれほど低くなく、おそらく気温よりも水温の方が高いでしょう。
朝一で対岸の釣り人が掛けてたそうです。

しかし、皆さん、火のそばなどで、釣り談義。全員そろったのが7時半ごろでしたが、なんと、それまで誰も竿を出さず。

スー師匠、よしよしさんが着替えをはじめて、ようやくボチボチと動きはじめます。

私とNさんも、釣り仕度をして、7時50分ごろにスタート!

Cカップにはオリジナルルールがありまして、受付は6時からですが、開始は自由。終了時刻は決まってるので、早くから竿を出した方が有利ですが、同尾数の場合は、遅くスタートした人が上位になるシステム。
状況が悪い時は、遅くスタートした方が優位になることも。

なんてことを考えてた人はいないでしょう。

とにかく、寒かったんです。

台風の影響で、関東近郊の川はあまり状態が良くない。ということで、ここ狩野川は、解禁並の人出。

Dcim0055

見づらいですが、下流の方(画面奥が下流です)に、豆粒のような人がいっぱい!

かろうじて、というか、なぜか、テニスコート裏の瀬だけが空いていたので、これ幸いと、竿を出します。
Nさんは、私に場所を譲ってくれて、上流のチャラへ。

竿を出して10分位かな?
待望のアタリ!

と言っても、かすかにカツンと来たくらいで、ん?と思って竿を立てたら下り始めた、って感じです。
ひょいっと抜くと、13~14cmくらいのチビ。
目の前まで飛んできますが、なんと、タモがベルトに引っかかって抜けない!
ギリギリのところでタモが抜けましたが、痛恨のキャッチミス!!
朝一のバラシはキツイ!

その後、同じオトリに頑張ってもらい、残りの1尾は温存してましたが、泳ぎが悪くなってきたので、オトリ交換。

すると、一発で掛かりました!
しかも20cm。
やっぱり、腕をカバーしてくれるのはオトリなんですね~
今度は、タモを抜いてから引き抜き。やっぱりタモが抜きづらくて、ちゃんと受ける準備をしてから引き抜きをして正解でした。

ここで、入れ掛かりとは言わないまでも、良いペースで2尾追加。
いずれも背掛かりですが、アタリはかすか。
この後も、カツカツと反応はあるんですが、ケラレてるのか、ハリ掛かりしません。ちょっと追い方が本格的じゃないのかも。

アタリが止まったので、ちょっと上流へ移動。
1つ追加したところで、下流におじさんがやってきます。
このおじさん、背中に名前が書いてあるベストを着てて、名人なのかもしれませんが、なんと、10mも離れてない場所で竿を出します!下にはまだ竿2本分くらいの余裕があるのに。
そして、私に睨みをきかせ・・・
私の上には別の釣り人がいて、3mも余裕がありません。
ということで、物理的に目の前しか釣れなくなってしまいました。
ムカーッ!

おかげで、本気モード突入。
数尾を追加。
さらには、下に入ったおじさんが下流のポイントを狙ってるすきに、そのおじさんの前にオトリを入れて(悪いとは思いましたが、普通に斜め下を狙うくらいの距離なんです)、さらに追加。

気づいたら、おじさんはいなくなっていて、CACの新ちゃんと入れ替わってました。

根掛かりのタイミングで対岸に渡ったり、また朝の場所に戻ったりしながら、ポツポツと追加します。

意外と時間が経つのが早くて、CACの皆さんが続々あがってくるので、時計を見たら11時50分。
竿をたたみました。

Cカップは、釣果は自己申告制。
Nさんと一緒に釣果を数えます。

オトリ込み12尾。久々のツ抜けです。
本日は、石の頭狙いでした。ちょっと浮気して、鮎が跳ねてるたるみなんかも狙ってみましたが、結局石頭が良かったです。

ここで、Nさんのタモの中を見てびっくり!デカ鮎がおります。23.5cm。本日の大物賞でした。
ちょうど鮎大迷人さんから電話が掛かって来ていたんですが、思わず「デカッ!」と口に出てしまいました。

さて、検量締め切りギリギリにJさんが到着して、検量終了。

結果は・・・

大物賞は、Nさんで、23.5cm!6.5号のハリで獲ったそうです。

以下、写真提供Jさん。
第3位
Ccup03
チョイ鮎おやじさん。

第2位
Ccup02
ゲスト参加のNさん。

そして、なんと、第1位は・・・

Ccup01
私、鮎三郎でございます。

嬉しー!

ので、別のショットを。(写真提供チョイ鮎さん)

Nさん。
Ccup04

私。
Ccup05

プレゼンターは、今年の下野カップ全国出場者の、のりくん。
後ろでピースをしてるのが、今回の大会の一番の活躍者である新ちゃんです。
あとは、ウラ之介さんとか、竹父とかスー師匠とかが写ってますね!

この表彰式の前からすでに始まってましたが、釣り大会のあとは、BBQ大会!
こっちの方がメインかな。

チャーシュー、唐辛子?の郡上味噌炒め、サラダなど、新ちゃんお手製の品々、そうめん、メインの焼肉は、高級肉からグラム200円のお得牛肉、鶏皮など、どれも絶品!
これは、ビールが非常に欲しくなる!
このまま飲んで、川原に泊り、月曜日に急きょ腹痛になって会社を休んでしまおうか、と考えてしまいました。
が、ノンアルコールビールでグッと我慢。
それでも、おいしく楽しいBBQでした。

Nさんは、前日1時まで起きてたようで、かなり寝不足だったんですが、帰りの車の中でも終始おしゃべりとなってしまいました。

さて、普段の日曜は禁酒の日なんですが、今回ばかりは神様も許してくれて、優勝でもらったカップに、優勝でもらった(自分で選んだ)のと同じスー○ードライをそそぎ、祝杯!をあげました。

Dcim0056
ちょっと見づらいですが、CYBER AYU CLUB 13th AYU TOURNAMENT 2013 WINNERの文字が。
狩野川の鮎の塩焼きと、鮎フライで、おいしいお酒をいただきました。

さて、Cカップをもらえたので、次は、GカップとJカップですね!

今年の釣果:251尾/32日/158.5時間 (平均 7.8尾/日、1.6尾/時間)
 


|

« 中道志で癒されぬyou! | トップページ | ダメだす・・・中津 »

コメント

Jさん、狩野川には魔物がいるんでしょう!
Jさんでもビの味が分かるんですか!?
私もヱビスは好きです。
が、プレモルよりはドライが良いですね。
好みの問題なので仕方がないです。

投稿: 鮎三郎 | 2013年10月 3日 (木) 22時22分

さびちゃん、やったネ。
一等賞がさびちゃんとは!!!

ま、毎回下位低迷の僕が、5位なのだから、それもありか。( ̄ー ̄)ニヤリ

ビはスーパードライが、美味いのかな?
僕はプレモルやエビスの方が、美味いと思うけれど。

投稿: J | 2013年10月 3日 (木) 21時37分

赤レンジャーさん、ありがとうございます。
ス○パ○ドライ美味かったです!プレミアム○ルツの24缶セットもあったんですが、ドライ6本セットをもらっちゃいました。
このま沢、水冷たいですよね~。でも、今週末も、天気が大丈夫なら挑戦してみます。
19:00ごろ上溝。江戸の新鮎組。たぶんNさんです。
いろんな裏道を知ってるので、一緒に出かけるとほとんど渋滞知らずです。
今度は赤レンジャーさんともご一緒できると良いですね。

鮎大迷人さん、優勝できたかも!
なぜか、瀬だけ空いてたのでうまく行ったんでしょう
椿山荘なんて良いですね。うまい酒飲めたでしょうね~
来年は一緒に出ましょう!
前夜祭やってしまうとボロボロになりますが・・・

ウラ之介さん、お疲れさまでした。
あそこから宮田橋まで行ったんですね!すごい機動力です。
私は最近動きが鈍くなってしまって困ってますよ!
結局、移動できる人の方が最後は釣れますからね~

投稿: 鮎三郎 | 2013年10月 1日 (火) 20時10分

鮎サブさん、優勝おめでとうございます♪
さぞや祝杯のスー○ードライは美味しかったことと・・!(^^)!

でね、29日なんですが、自分 此の間沢行ったんですよ(結果は大撃沈!!)その帰り、所用が有ったので淵野辺から関戸橋抜けて帰ろうかと・・・
19:00位だったかな~? 高田橋抜けて上溝の「ガクン・ガクン」でチョンボ!最初の「ガクン(相模屋方向ね)」曲がり忘れて直進!!ちょっと車止めてUターンしようか?先行って右曲がろうか?取りあえずナビを地図に変えて・・・なんて思ってたらね、後ろから「DAIWA」と「江戸の新鮎組」のステッカー貼った車がスーと行って右折、おっこの鮎師の後を付いてけば い~んでね~かい!?と「江戸の新鮎組」さんの後走っていったらスムーズに・・・抜けました(笑)

あの車、もしかしたらサブさん送った後のNさんだったりして!?もしそうなら今年はサブさんの廻りの方々に御縁の多い年ですな~(^^ゞ

投稿: 赤レンジャー | 2013年10月 1日 (火) 12時25分

Cカップ優勝おめでとう!!
サブちゃんが優勝なら、俺にもチャンスがあったね・・。
なんて、いや、失礼

その日、椿山荘で結婚式。酔っ払いになってました。

来年は絶対行くぞー!

投稿: 鮎大迷人 | 2013年10月 1日 (火) 08時23分

日曜日はお疲れさまでした。そして、優勝おめでとうございます。

最近同じ場所で粘る事が出来なくなり、あっという間に宮田橋の下流にいましたよ(笑)

投稿: ウラ之介 | 2013年10月 1日 (火) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Cカップで優勝!?:

« 中道志で癒されぬyou! | トップページ | ダメだす・・・中津 »