« 日本酒:七ロ万 無濾過 生貯蔵酒 | トップページ | 中津川は釣れるのかい? »

2013年9月19日 (木)

日本酒:蓬莱 家伝手造り 純米吟醸

蓬莱 家伝手造り 純米吟醸

特定名称:純米吟醸
精米歩合:55%
日本酒度:+3
酸度:1.4
原料米:飛騨ほまれ
アルコール度数:15.5%
酒蔵:渡辺酒造
製造年月:2013.8

岐阜の益田川上流に合宿に行ったときに、帰りに購入。
遠出したときは、地元の酒を買うのも楽しみの一つ。

今回は峠越えで帰るので、酒屋が見つかったら早めに買わなければ!ということで、観光客向けの買い物施設の一角にあった「地酒」とデカデカと書かれた店に入りました。
こういう店は、得てして観光用の銘柄の酒を、暖かい店の棚に、民芸品のように並べていて、残念な気持ちになることが多いんですが、はたして・・・

一部、観光用の酒も置いてありましたが、一応ちゃんと地元の酒が並んでます。
冷蔵庫に入ってるのは、2合瓶の普通酒の生みたいなのだけ、というのがちょっと残念でしたが、とりあえずは、ちゃんとした地酒が買えるので良しとしますか。

さて、いろいろ悩んで、手に取ったのはこちら。

Photo_3

Photo_4

我が家のそばの大矢孝酒造にも同じ銘柄の酒があります。
「蓬莱」
こちらは岐阜は飛騨市の渡辺酒造製。
蓬莱という酒が、神奈川以外にもあるのは知ってましたが、ここで出会うとは。

「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2013金賞」とか「モンドセレクション金賞」とか、ちょっといらないラベルまで付いてるのはご愛敬・・・

化粧箱入りなので、製造年月が分からず、半分博打でしたが、帰って開けてみたら8月製造だったので一安心。劣化は極小で済んでるかな?

この後、安房トンネルまでの間に、こだわってそうな地酒の店が何件かあって、早まった!と思いましたが、まずは飲んでみないことには、店の良し悪しは分かりません。

さてさて、愛川の蓬莱と比べてどうなのかな?

吟醸ですが、吟醸香は控えめ。
口に含むと、表記通りに淡麗。愛川の蓬莱はしっかりとした味が付いてるのに比べて、すいすいっと喉に入ります。
私は淡麗過ぎるのは、あまり好みじゃない(といっても嫌いじゃありません)のですが、これはそこまで淡麗過ぎるわけではありません。
もちろん、益田川の鮎を肴に飲みましたが、鮎には結構合いますね。

最近は、一日目の二日目の味の違いに注目して飲んでるんですが、この酒も二日目の方が熟成された感じになって、好みの度合いが増しました。

淡麗の酒のなかでは、そこそこ旨味もあって、良い酒じゃないでしょうか。


|

« 日本酒:七ロ万 無濾過 生貯蔵酒 | トップページ | 中津川は釣れるのかい? »

コメント

不味い酒ありますよ!
マズイのはブログに乗せてません。
特に、保存状態が悪い酒屋さんで買った酒は最悪です。
神奈川県下のとある銘柄は、毎回保存状態の悪いものしか飲んでないので、評価最悪です。
酒蔵直営っぽい店でも、純米大吟醸が日の当たる棚に並んでるんですから・・・

でも、明日の酒は楽しみです!!
おいしく頂きましょう!

投稿: 鮎三郎 | 2013年9月21日 (土) 23時59分

サブちゃんに不味い酒はないでしょ?!
なんでも美味しく飲めちゃうんだから(^O^)

てな訳で、22日持参の酒も美味しく飲んでちょ!
私は、銘柄に拘りはありまっせん!!

投稿: 鮎大迷人 | 2013年9月20日 (金) 06時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒:蓬莱 家伝手造り 純米吟醸:

« 日本酒:七ロ万 無濾過 生貯蔵酒 | トップページ | 中津川は釣れるのかい? »