« 益田川遠征! | トップページ | このま沢。『型は』まずまず »

2013年9月 4日 (水)

益田川二日目

日時:2013年9月1日(日) 8:00~10:00
場所:岐阜県益田川 岩崎橋
釣果:-1尾

昨日の夜は、夕食のときから結構な雨が降ってました。
Nさんは晴れ男、私は雨男。
釣りの最中はNさんが勝ってましたが、飲みとなると私のパワーが勝ったみたいです。

夜は涼しくて、明け方は肌寒いくらい。

今日は早くあがらないと高速が大渋滞になるので、早く出発する予定。
宿の朝食は7時。
その前に、外に干してあった道具を車に積み込んで、準備完了。

朝食はこんな感じ。


Choshoku

朴葉味噌。朝から日本酒のおつまみですね。飲みませんけど。

ささっとおかわりをして、準備を整えて出発!

上に行くか下に行くか、決めかねていましたが、支流もあるし、下流に行こうということに。
道の駅を過ぎ、友釣り専用区、岩崎橋へ。


Senyoub01

Senyoub02

昨日見たときよりも水が増えてます。そして濁りも。
ただ、増えた水の量に比べて濁りは薄め。
流れは、いかにも大物が出そうな雰囲気を醸し出しています。


Senyoub03

オトリは、2つが昨日掛けた天然鮎。1つが昨日買った養殖。

今日もNさんが下、私が上。


Senyoub04

Senyoub05

昨日、糸が結構石にこすれていて、撚り糸のターボが毛羽立ってました。
夜直そうと思ったんですが、酔ってたし、釣り場で編み込みを移動すれば良いか、と寝てしまいました。
で、釣り場。

編み込みを移動しようとしましたが、動かない!接着剤で固定してたんだった・・・

ということで、仕掛けの不安を抱えたままスタート。
付け糸だけは替えを作っておいたので、交換します。

水量はありますが、天然オトリなのでオモリを付けずにやってみます。

が、掛かりません。

下を見ると、Nさんが掛けてます。

私にはなぜ掛からないのか?

どうも、鮎が中層を泳いでるっぽい。
オモリを付けてみます。
でも、掛かりません。
オモリの位置が下過ぎるんですが、ハナカン周りが短いので仕方がない。どうもペースが狂います。

オトリを替えてもダメ。
養殖なら、とやってみますが、これもダメ。

うーん。

橋の下は諦めて、上に移動。

こっちの方が流れがあって、深さもある。
川辺川に似た流れです。

デカイのが来るか!?

が、なんと根掛かり。

目印の位置からすると、水深は胸くらい。大岩のポイントなので、入って入れないことはないですが、濁りで底が見えない。
何があるか分からないので、入って取りに行くのはやめて、根掛かり外しを取り出します。
竿から糸に通して、オトリまで落としていく・・・はずなんですが、遠くからやって成功したためしがありません。
で、今回も・・・
オトリまで到達せず、ガサガサやってるうちに0.2号のターボが切れちゃいました!
さらに、根掛かり外しまで根掛かりして、根掛かり外しも放流!!

さて、困った。
仕掛けの予備がない。

ここは勝負で、メタル0.05に張り替え。
ハナカン周りは背バリ仕掛け。

オモリを付けずに背バリで攻略してみます。

が、やっぱり掛からない。

そのうち、締め切りの時間がやってきました。
入川ポイントで、Nさんが上がろうのサイン。
ちょっと悔しいので、オトリを引き下げながらポイントへ向かいます。
最後の奇跡を願いましたが、案の定掛かりません。

残念ですが、これにて終了!

もっとちゃんと情報を仕入れて準備をしておくべきでしたね。
反省です。次回こそは!

帰りは中央道で10分ほど渋滞に巻き込まれましたが、5時間で愛川に到着。
高山は昼間でも20℃の気温で涼しかったんですが、愛川に戻ると30℃超え。一気にサウナに引きもどされました。

夕飯で早速益田川の鮎を食べてみました。
塩焼きと、開いた鮎のフライ。

フライはいつも通りうまい。アジフライよりもデカイ鮎フライは初めて食べました。

そして、塩焼き・・・うまい!身が甘い!ハラワタも甘い!
大鮎ですが、大味ではなく、なかなかの味でした。

二日目はマイナス釣果でしたが、益田の鮎、満喫しました!


今年の釣果:215尾/25尾/130.5時間 (平均 8.6尾/日、1.6尾/時間)

|

« 益田川遠征! | トップページ | このま沢。『型は』まずまず »

コメント

益田川、数は出なかったですが、楽しかったですよ。
オトリ屋さんの話では、平均5尾、ツ抜けすれば御の字ということなので、まずまずの釣果だったのかも。
宿も良かったです。楽天の評価で4.94くらいだったかな?
豪華な宿を想像してはいけませんが、鮎釣りには最高の宿でしょう。
なんといっても、飲み物持ち込み自由なので、車で5分くらい走って高山の町で地酒を買えば、安く宴会もできますよ。
おススメです!

投稿: 鮎三郎 | 2013年9月 6日 (金) 01時18分

遠征 お疲れ様でした!
まいったな~ 「伊豆某河川」に続いて、今度は「益田川」に行きたくなってきちゃいましたよ(笑)特に冷凍庫有り、物干し有り、オトリつけとける・・・・・ちゅう例の旅館に興味津々(^^)/
ニコパさん率いる 我がチーム内でも、来年行こうか!!・・・なんて声がチラホラと(笑)

投稿: 赤レンジャー | 2013年9月 5日 (木) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 益田川二日目:

« 益田川遠征! | トップページ | このま沢。『型は』まずまず »