« 不健全な中津川! | トップページ | 第1回道志川鮎友釣り大会 »

2013年7月15日 (月)

中道志は健全だけど、釣れない・・・

日時:2013年7月14日(日) 12:00~17:30
場所:神奈川県道志川(中道志) 弁天橋下、青野原
釣果:1尾(10cm)

中津が釣れないので、天然湖産を求めて中道志の下流域へ。
ここは、そんなに数はいませんが、津久井湖からの遡上があります。
湖産の良い追いをしてくれるか?
ボウズ覚悟で出掛けてみました。

着いてみるとびっくり!

釣り人でぎっしり!中津が釣れないからみんなこっちに来てるのかな?

と思ったら、みなさんコロガシでした。天然鮎を一網打尽なんですね・・・漁協がないので、最低限のルールしかない。川相は良いのに、かなりもったいない。

瀬の中もゴロ掛けの人でほとんど入るすきがありません。
やっと瀬の中段に場所を見つけて入ることに。
しかし、なぜか増水してて、養殖オトリが入って行けそうもない。

仕方がないので、手前のヨレを泳がせます。

雨が降らずに渇水のはずなのに、なぜか水が多くて、アカが飛んでます。上流の発電所が発電放流してるのか?はたまた横浜市の水道施設の立て直し中なので何かやってるのか?分かりません。

そんな状態なので、鮎が付いてない感じ。
コロガシのおじちゃんたちはポンポンと小さいのを掛けてます。複雑な気持ち・・・

上下でコロガシをやってるので、場所を動けず苦戦していると、後ろに人の気配が。

なんと、私の背後で仕掛けを準備し始めてるおじさんが!もちろんコロガシ。
そして、下流のおじさんが私の方に体を向けて、竿も握らずにじっと私をにらんでる・・・
このおっさんたちは、毎日か毎週か、いつも同じ場所でやってる常連なんでしょう。いつもの場所に、見かけない、しかも友を引いてる奴がいる!って感じなんでしょうね。

頑張っても良いんですが、トラブルにでもなったらいやなので、さっさと移動。

しかし、ポイントというポイントにはコロガシの人が。ザラザラの小場所しか入れません。

やっとの思いで掛かったのは10cm。こりゃダメだ。

車で移動です。

次は青野原。
CyberAyuClubのyutakaさんに教えてもらったヤマメポイントですが、鮎も放流があって、なかなかイケるポイント。

のはずですが、なんと、アカぐされでドロドロ!

下流はアカがなく、上流はアカぐされ。何ということでしょう?
でも、中津川よりは何倍も健全です。ちゃんとアカが付いてて、ハミ跡はものすごく少なかったんですが、ちゃんと鮎がキラキラしてます。中津は跳ねはありますが、キラキラはほとんど見えないんですから。

さあ、どこでやろうか?と悩んでしまいます。

とりあえず、目の前を・・・

鮎はキラキラとしてますが、追いません。追わせられません。

上流の、去年良い思いをしたポイントまで行ってみますが、こちらもキラキラだけで掛かりません。

そのうち、ゴロゴロと鳴り始め・・・まだ遠い感じだったのですが、いざというときにはすぐに引き上げられるように、入川ポイントに移動。

雷はすぐに行ってしまいましたが、今度はパトカーの音が。こんな谷底でパトカー?後で調べたら、下のキャンプ場に来ていた方が溺れて亡くなったとか。
気を付けなければなりません。

釣りの方は、見事にボウズ。すっからかんです。
10cmを1つだけ持って帰っても煮干しにもならないので、放流。
釣り場から上がって、すぐに帰り道にある定食屋に鶏カラの持ち帰り注文の電話を入れました・・・

いよいよ、どこでやったら良いか分からなくなってきた。

今年の釣果:107尾/13日/67時間 (平均 8.2尾/日、1.6尾/時間)

|

« 不健全な中津川! | トップページ | 第1回道志川鮎友釣り大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中道志は健全だけど、釣れない・・・:

« 不健全な中津川! | トップページ | 第1回道志川鮎友釣り大会 »