« 日本酒:風 純米吟醸 | トップページ | 伊豆某河川の釣り »

2013年7月 8日 (月)

河津川ちょっと厳しかったですが楽しい釣り!

日時:2013年7月2日(火) 9:00~18:00
場所:静岡県河津川 荒倉橋上下
釣果:21尾(12~20cm)

伊豆への家族旅行ですが、神様の計らいで、鮎釣りができることに。
伊東に在住のCyberAyuClubのJさんに案内をお願いして、伊豆高原周辺の川をやることに。

いくつか候補がありましたが、近場の河津川に。
実は、日曜日にJさんはここに来ていて、20尾釣ったそう。二匹目のドジョウ狙いです。

朝7時にホテルまで迎えに来てもらい、Jさんの車で出発!

荒倉橋のオトリ屋さんに到着して状況を聞くと、週末に数が出た情報が出回り、平日なのにかなり人が出てるみたい。確かに、朝早いのに、橋の上下は入りづらいくらいの間隔で人が並んでます。

橋の下が釣れるから、とJさんは私に場所を譲って、自身は下流の鉄橋上に。

私はオトリ屋さんの前から川に降りて、橋の下に行きますが、すでに先客。
浅いトロは空いてますが、釣るのは難しそう。さらに下の瀬は、人がいますがなんとか入れそう。
ということで、一旦道路に戻り、瀬の下から始めようかな。

と、行ってみると人影が。
Jさんでした。さすが、良い場所に入りますね。

対岸の先行のおじさんは瀬の中ほどにいるので、瀬肩からやろうと思いましたが、私が行くと瀬肩に移動したので、私が瀬の中段に。

場所はこんな感じ。

Arakurabasi01

川底の石の色がはっきりしない中津川に比べると、健全な色です。
Jさんはまだ準備中。

目の前の瀬の中を泳がせますが、朝一は追いが悪い。
一時間近く、掛かるのはこいつばかり・・・

Bouzuhaze

河津名物のボウズハゼ。ピンボケですが。

その間に、Jさんは3つも掛けました。

Jtame
Jさんヒット!タメてます

Jnuki
鮎が抜けてきました。良いですな~

私もようやく1つ。
石裏のたるみで泳がせてたら、キラキラぐるぐると水中で光が見えます。
15cmくらいでしょうか。これでボウズはなくなりました。

それからポツポツと掛かりますが、その倍のペースでボウズハゼが・・・尋常じゃないですね。

そのうちJさんは大移動で、荒倉橋の上へ。

私はそのまま釣り上って、数尾追加。
小型主体ですが、ときどき掛かる18cmがらみの鮎は、目印をひっぱって上流へ飛びます。
気持ちいいですね~

1時くらいまで釣って、昼休憩。

Jさんのところへ。
上流では苦戦のようです。

Jさんはまだ続行のようですが、私は車からクーラーを持ってきて、昼食タイム。
釣りでは風は厄介者ですが、休憩中は気持ち良いです。

食べ終わってから、道路に上って場所観察。上の方も良さそうですが、何人か入ってます。しばらく待った方が良いかな。

ということで、Jさんの下に入れてもらいます。

ここで数尾追加。もちろん、ボウズハゼのペースの方が上回ります。

Jさんも調子が上がったようで、数尾抜いてます。
トラブルもあったみたいですが・・・

でも私はあまりペースが上がらないので、さっき見た上流へ。

平瀬をゆっくり泳がせてると、ギュンギュンと良型が目印を飛ばします。なかなか気持ち良い!

魚影が濃いか薄いか良く分かりませんが、連発がありません。
ここも一通り釣ったので、またJさんの元へ。

下のトロが空いたので、そちらに移動。

ここでも数尾追加。
少し日が陰ってきましたが、もうちょっと!と30分延長を希望。
しかし、追加はなく、尻切れトンボで終了となりました。

一日釣ったので、数を釣った感じがしませんでしたが、数えてみると21。まあこれだけ釣れれば良いでしょう!

Choka
良型もいて、なかなか楽しい釣りでした

Jchoka
こちらはJさんの釣果。結構釣ってます

明日は別の川に行く予定です。

今年の釣果:79尾/10日/50時間 (平均 7.9尾/日、1.6尾/時間)

|

« 日本酒:風 純米吟醸 | トップページ | 伊豆某河川の釣り »

コメント

釣れましたね~。一日20ですが。
ボウズハゼはさらに釣れましたよ!合わせれば50は越えてたかな?
またよろしくお願いします!そのときは宿泊もお願いするかもです。

投稿: 鮎三郎 | 2013年7月15日 (月) 19時08分

お疲れ様でした。
釣れたでしょう。(o^-^o)

またお出で。
そして、また漁協のサイトに掲載してもらいましょう。w

投稿: J | 2013年7月10日 (水) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 河津川ちょっと厳しかったですが楽しい釣り!:

« 日本酒:風 純米吟醸 | トップページ | 伊豆某河川の釣り »