« 中道志は健全だけど、釣れない・・・ | トップページ | ステップ!わ!ゴン!結局中道志で・・・ »

2013年7月15日 (月)

第1回道志川鮎友釣り大会

日時:2013年7月15日(月) 10:00~13:45
場所:山梨県道志川 谷相?、川原畑?あたり
釣果:14尾(10~18cm)

第1回目となる、道志川鮎友釣り大会。主催は道志村漁協。道志村とか村の観光協会も後援してる大会です。
先日、yutakaさんがコメントしてくれてて、ちょっとは気になってたんですが、どうしようかな?なんで考えてました。
中津が釣れてれば、道志まで来ることもないんですが、連続で不甲斐ない釣りをしてしまったので、ちゃんと釣りができる川でやりたい!と、前日になって決めました。
事前申し込みは必要ないので、当日参加OK。
参加しやすい大会です。

朝8時から受け付けなので、大会ながら7時に家を出ます。こんなところも良いです。

受け付けを済ませ、鮎大迷人さんと電話をしてる最中、ふと見ると、知ってる顔が・・・CyberAyuClubのニコパさんです。
ニコパさんは道志のエキスパート。もしかしたら来るかも、と思ってましたが、やっぱり来ましたね。
なんと、受け付け順も、ニコパさん11。私12。奇遇ですな~

のんびりした大会で、8時受け付け、9時開会式、10時試合開始。
着替えもせずに、ニコパさんと話しこんでるうちに開会式。

Kaikaisiki

道志村の村長って案外若いんですね。(と思って検索したら、60歳みたい。ただ、最近村長選挙があって、今度は別の方が村長さんになるみたいですが)

会場の道志中学校からは、世界遺産富士山が。

Fuji
晴天じゃないのでかすんでますが、真ん中にうっすら。携帯で撮って拡大したのでちゃんと写ってないです



開会式のあとすぐにオトリ配布。
この大会は、エリアの規定はありますが、車移動可。川沿いにいくつか釣り人専用駐車場があるので、そこに停めて川に入れます。Good!

皆さん、準備が早くて、続々と車で移動して行きます。
私はまずトイレを済ませて、着替えて・・・最後の出発になっちゃいました。

ニコパさんは、受付の近くに車を置いて始めるようです。

私はそれから少し上の、多分谷相という場所へ。
審判の方と話をしながら、どこが良いかね~なんて考えましたが、解禁に束が出たのはこの辺だとか、先日も50~60くらい釣れたとかいう話だったので、ここに決定。
橋の脇に停めて良いということだったので、そこに移動したところ、畑仕事をしてたおじさんが、道志川ではこの辺が一番調子が良いみたい、なんて言ってたので、ウッシッシ!と獲らぬ狸の何とやら。

見たところ、釣り橋の上下が良さそうで鮎も見えたので、そっちに行ってみます。

そんなことをしてるうちに、いよいよ、10時。ロケット花火の合図で開始です。

よしよし、野鮎を掛けて来ておくれ!とオトリを送り出します。

が、ピリッともしません。見た目は最高なんですが、反応は最高じゃありません。

時間なのかな?とじっと我慢の釣り。少しずつ上に移動して行きますが、1つしか掛かりません。こりゃいかん!と思ってたら、上流に入ってた方が移動して行きます。

私も同じく。

入る前の審判の方の話では、下流の波立ちあたりが良かったみたい、とのこと。では、そちらへ。
と歩いて行くと、そんな情報は小さな村ではあっという間に広がります。参加者が4,5人。
入るすきがないので、車で移動することに。

最初は一番下に行くつもりでしたが、上流のエリアギリギリのところが誰もやってなくてガラガラという情報があったので、とりあえず行ってみることに。
大会は、14時に会場の中学校集合。まだ11時半(というか、何でここまで粘っちゃったんでしょうか?)なので、ダメならまた移動しよう。


こんなところも村の大会ならでは。

早くも腹が減ったので、橋の上から川を見ながら、参加者全員に配られたおにぎり弁当をパクリ。梅干しが入ってます。
あーっ!釣れないのはこのせいか!!ちきしょー!!

ってなことはありません。
付け合わせのフキの煮物とキュウリも一緒に、おいしく頂きました。

橋の上から見てると、鮎がいます。なんとか釣りになりそう。

川に降りて、まずは橋の下のチャラから。

オトリを入れて10秒。キラキラ!掛かりました!
良いじゃない!

ひょいっと抜くと、あまりにも小さくて、抜けた勢いで掛かり鮎がビヨンビヨンしながら飛んできます。
そして、外れます。

ああ。

それからこの場所では掛かりませんでした。30分のロス。12時の鐘がなりました。

下には一見良さそうな段々瀬。さっきもおんなじような流れだったけど・・・
思い切って下流に車移動か、それとも歩いて探るか。

まずはここでやってみよう。車移動はそれからでもちょっと遅いくらいで済む。

やってみました。

アタリです!

いやー、ニコパさんが言っていた道志の釣り方。ぴったりハマります。

不在の場所もありますが、出ますね。
下手に鮎が見えちゃう場所ではついつい粘って時間を食っちゃいましたが、釣れます。朝からここに来ればよかった。

ポツポツと掛かって、1時半。再びロケット花火。
ここまでか~。と竿をたたみかけましたが、監視の方が「ただの時間の合図だから、2時までに戻れば良いんだよ」と教えてくれました。

ということで、再び竿をのばして釣ります。

ここから入れ掛かりタイム!

ポンポンと狙ったポイントからことごとく出ます。
15分ちょっとで5つ。

アイヤー!もったいなかった~。朝から来てたらどうなってたことでしょう?
釣りにタラレバは禁物ですが、ついついそんなことを考えちゃいます。

会場に戻ってみると、トップの方は30も釣ってるみたい。凄すぎる。

検量の結果・・・

ニコパさん、込み19で第3位!

私、込み16で、なんとか7位。
全参加者25人ですが。でも、上手そうな人もかなりいたので、この順位は満足。

Kekka
結果です。重量勝負で7位だったようです。

表彰式。


Nikopa01
ニコパさん。第3位!賞品は、中サイズのクーラーボックス。

そして、

Nikopa02
続けて小物賞(若鮎賞)もゲット!

私も賞品をいただきました。小のクーラーボックス。
実は、ニコパさんの中サイズよりも、こっちの方が冷却効率が良いので助かります。
500mlのペットボトルが6本。350mlの缶が12本入るみたい。
これは、川原宴会(もちろん泊まり)に、もってこいです。

主催者側は、全員に賞品を用意してくれたみたいで、釣れても釣れなくても楽しい大会でした。
メーカーのギラギラした大会も良いですが、こんなアットホームな大会もまた良いですね。釣った道志の美鮎も持って帰れますし。

今年の釣果:121尾/14日/71時間 (平均 8.6尾/日、1.7尾/時間)

|

« 中道志は健全だけど、釣れない・・・ | トップページ | ステップ!わ!ゴン!結局中道志で・・・ »

コメント

鮎さぶさん、ニコパさん、赤レンジャーさん、
28日はよろしくです。
僕は今週末は土曜が出勤になってしまったので
道志は日曜に行きますが
状況を簡単にここに報告に来ますよ。

投稿: yutaka | 2013年7月18日 (木) 15時46分

>大迷人さん
やっぱ午後でしたか。
以前某会の例会で行った時も午前はポツリポツリだったのに
午後は10倍のペースで掛かりましたからね。
28日はニコパさん、赤レンジャーさんとも一緒に釣りが楽しめるみたいなので
今から待ち遠しいですよw

投稿: yutaka | 2013年7月18日 (木) 15時43分

鮎大迷人さん、魚野も楽しめたみたいですね。
今回はいけませんでしたが、次回よろしくお願いします。
日本酒は新潟の淡麗系も良いですが、すすっと入ってしまって飲み過ぎてしまいます。ガツンと来るタイプが良いですね~
28日よろしくお願いします。今回は途中で何か買っていきます。

ニコパさん、お疲れ様でした。さすが道志マスターですね。
私は大芦によく通ったので、渓流相の鮎釣り大好きです。
釣る場所だけじゃなくて、犬好きも一緒でしたね。
また渓流でやりましょう!鶴川の上流なんか良いですね。

赤レンジャーさん、某河川、良いですよね。
私もあそこの鮎は美味いと思います。
温泉街とは言え、マイナーなところですから、水もそんなに汚れないんでしょうね。
何よりも、川が貸切りになるのが気持ちいいです。
中津川は復活するんでしょうか?かなり力入れないと大変なことになりそうです。
以前は日向橋とか愛川大橋はよく行ったんですが、リューイーソーになってからは行く気になれません。
道志の大会、ニコパさんの実力を見ました。結構密集したポイントだと思うんですが。
賞品は私の方の小さいクーラーの方がうれしかったです。
河津はボウズハゼが連発すると鮎の方が釣れなくなりますよね。
ボウズハゼなら簡単にツ抜けできるんですけど。

ニコパさん、赤レンジャーさん、28日楽しみにしてます!

投稿: 鮎三郎 | 2013年7月17日 (水) 22時52分

先ずは報告! 行ってきました 伊豆某河川♪ ニコパさんからお聞きとは思いますが、やれたのは一時間チョイ(神様の指示は絶対でした・・泣) でもね、オトリ入れるなり秒殺20㎝!!・・・時速5匹、ビリも掛らず15~20㎝でした。
ホントに鮎師が居ないんですね。釣りしてるのは自分だけ(笑)CACの八兵衛さんが色々 情報くれて・・・お世話になりました!(^^)!
河津の鮎と某鮎を食べ比べた神様曰く・・・某鮎の方が旨いと(^^ゞ
又 行きたいな某河川♪♪今度は一日 静かにのんびりゆっくりと!!

中津への遺憾の念、全く同感です!鮎不調というよりも川が壊れてるんですよね(泣)あの緑の石には鮎は付かない!? 思えば日向橋周辺の青ノロ大発生の頃から川が・・・?ダム ?人 何にせよ永年 鮎に遊んでもらってきた川、悲しいっす!! 川が泣いてる・・・・

道志の大会、上位入賞おめでとうございます(^^♪
我が師匠に何か、おそそ&おいたは無かったですか?(笑) 冗談さておき、二人共 充実した大会になったようで何よりです!!

<PS>15日の河津・豊泉橋は大撃沈!三時間半やって一匹(泣)ボウズハゼはツヌケでしたが・・・
もともとヘボですけんど、それにしても・・・周りも皆・・・ 好調河津と聞いていたけど??

投稿: 赤レンジャー | 2013年7月16日 (火) 19時39分

こんにちは、昨日はありがとうございました。7位はさすがです。地力が違いすぎますよ。私は慣れないもんで照れました(笑)ツボ攻めを覚えましたね!?これで渓流域では爆釣れですよ。この方法で、丹波 秋山 も粉砕しましたから!興津だけはこれが通じずで・・・静岡は難しいです。これからもよろしくお願いします。

投稿: ニコパ | 2013年7月16日 (火) 11時21分

お疲れちゃーん!!

てな感じで、魚野もまあまあ楽しめまして・・・。
帰りは好物の神楽南蛮や十全ナスをガッチリ購入。
もち日本酒も少々。
新潟フリークなもので・・(*^m^)

んじゃ、28日ヨロピク!

投稿: 鮎大迷人 | 2013年7月16日 (火) 06時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第1回道志川鮎友釣り大会:

« 中道志は健全だけど、釣れない・・・ | トップページ | ステップ!わ!ゴン!結局中道志で・・・ »