« コレ「シカ」・・・ | トップページ | 今日も那珂川。二日連続で・・・ »

2013年6月 3日 (月)

那珂川解禁!でもツ抜け~ず!!

日時:2013年6月1日(土) 9:30~12:00、14:30~17:30
場所:栃木県那珂川 町裏、新晩翠橋下
釣果:9尾(15~18cm)

解禁!
今年は6月1日が土曜日ということもあって、各釣り場は混雑必至!
ちょうど栃木で神様の用事があるので、ついでに?那珂川で鮎釣りです。

5月31日は神様の実家に泊まり。1日は、早朝(?)の6時出発。まずは私の実家に行って荷物を置いてから那珂川へ。
いろいろやってるうちに8時半をまわってます・・・

事前に大芦川の仙人さんから情報を仕入れていて、今年はどこでも同じじゃないか、ということ。ならば、家から近い町裏にしたら?ってことなので、それに従います。

さて、オトリと年券を買って、町裏に到着してみると・・・

Machiura01
Machiura02

こんな感じ。写真ではよく伝わりませんが、密集状態。この時間では入る場所がない・・・

まずはCACのオサムさんに電話。
朝一は町裏にいたみたいですが、あまりの混雑ぶりと釣れなさぶりに、釣り場を探してウロウロ中だそうです。

なんて電話してる間に、見たことがある姿が。
大芦の仙人さんです。川原で情報収集中。
特に約束はしてなかったんですが、偶然にも出会えました。
朝のうちはポツポツと掛かってたみたいですが、この時間は中休みのようです。

オサムさんと話終わるころには、仙人さんは釣り再開。

Sennin

入る場所もないので、少し仙人さんの釣りを見学しようかな。と思ってたら、「下に入ったら?」と場所を空けてくれました。
早速着替え、と歩きはじめると、さっきまで仙人さんの竿を持ってた普段着のおじさんが目に入ります。
なんと、青柳さん。
何で普段着なの?
そのわけは、「風邪引いちって~」とガラガラ声で、しゃべるのも辛そう。大名人も風邪には勝てないみたいです。

それにしても、この混雑で釣りさせてもらえるとは、大ラッキー!

早速仙人さんの下、歩道橋の上に入れさせてもらいます。
場所を空けてもらったといっても、解禁ですから、竿半分しか隙間がありません。
何回か仙人さんと竿でチャンバラしてしまいました。

さて、解禁最初の鮎は・・・

・・・

???

釣れません。10分もやってれば掛かるだろうと思ってたんですが、全く反応がありません。
でも、上でやってる仙人さんは、ハイペースではないものの、コンスタントに釣りあげてます。
「あの石の頭のざらざらしてるとこやってみな!」とアドバイスももらいましたが、掛かりません。
ときどき糸にさわるのは、サエンボ(仮名で書くとほんとはサインボですが、栃木では“サエンボ”なんです)。
やっと掛かったのは、何時かも忘れてしまったほど後になってから。ボ抜けできたのはホッとしましたが、ボ抜けだけで終わるのか?

さらに釣れない時間が続き・・・

仙人さんの隣にいると、いろいろと電話がかかってきて、状況がわかってきます。箒川で釣れてるとか、下の方では30尾掛かってるとか・・・まあ、電話して情報提供してくれる人は釣れてる人でしょうから、ムラムラっとなる情報ばっかりですが。

そんな状態のまま昼前。
仙人さんは、「朝飯食って来っから、ここでやっとけ」と、場所を譲ってくれました。
「入れ掛かりしときます」と答えましたが、果たして・・・

30分くらいで、2つ。
でも、釣れる気がしない。仙人さんは、ここで20くらい釣ってましたが。
やっぱり、腕か・・・

オサムさんは、黒磯でやってるとのことでしたが、状況やいかに?
電話してみると、6つくらい釣れてるみたいなので、そっちに合流します。
仙人さんに電話で別れを告げて、黒磯は新晩翠橋まで大移動です。

町裏から新晩翠橋までは結構距離があります。
やっとこオサムさんの元へ。
オサムさんにはずいぶんご無沙汰でした。

Osamu01

頭の付近が光ってますが、これは白い帽子のせいで、決して地肌が光っているのではありません。

さて、ここで昼を食べて、釣り再開です。

私は、目の前(↓写真)で釣りを始めます。

Sinbansui02

そして、オサムさんはちょっと上流へ。

Sinbansui01

鮎は少なめのようですが、いるところは石が磨かれてます。
しばらくはアタリがありませんでしたが、対岸付近の石脇で、ぐるっというアタリが!
よしよし。

ふわっと抜いてきた魚を見ると、ちょっと鮎とは違う。ハヤっぽい魚でした。受けるのをやめたらばれてしまったので、ちゃんと確認できませんでしたが、ハヤでした。たぶん。

そこから、また沈黙の時間が。
ふと上を見ると、オサムさんに魚が掛かってます。差が開いてしまった。

じっくり粘りましたが、結局ここでは鮎1つ、ハヤ2つ。う~ん。

オサムさんがさらに上に移動したので、私もさらにその上へ。

橋の下のチャラを泳がせます。
鮎がいるところは石が磨かれてるのですぐ分かります。

ここで思いがけず掛かります。ポンポンと5つ。やっとペースがつかめたか!
と期待しましたが、結局5つ止まり。
粘りましたが続きません。

ちょっとずつ下って、オサムさんの元へ。

オサムさんは竿をたたんでましたが、ちょっとしゃべりながら、私は続けます。
良い場所に入ってるように見えるんですが、それでもやっぱり釣れない・・・
もう時間も遅くなってきたので、終了としました。

釣果は・・・
私9尾。オサムさん9尾。
仲良くツ抜け~ずです。解禁から。

去年ほどひどい状況ではなく、鮎は数がいそうなので、雨が降って泥が流されて、鮎が散れば、楽しくなるかもしれません。
とにかく、今は我慢の状況かな。

Choka_2

釣果。那珂川なので、オトリは3尾。
中に他の2倍くらいの体長の魚がいますが、オサムさんが掛けたヤマメちゃんです。尺近くありました。
お土産に、といただいちゃました!

せっかくオサムさんとの久々の釣りでしたが、いつものように、貧果。残念でした!

帰りに大田原の酒屋さんで、「大那」を購入。
アユとヤマメを肴に、美味い酒で一杯いただきました!

仙人さん、オサムさん、お疲れさまでした。ありがとうございました!

6月2日の分はまた明日。

今年の釣果:9尾/1日/5.5時間 (平均 9尾/日、1.6尾/時間)

|

« コレ「シカ」・・・ | トップページ | 今日も那珂川。二日連続で・・・ »

コメント

Jさん、あけましておめでとうございます。
狩野川も去年より良いと聞きましたが。
イカンですか~
今年は一緒に釣ってください。7月ごろ。

投稿: 鮎三郎 | 2013年6月10日 (月) 23時53分

オラの解禁日=狩野川は11匹。
ツは抜けた象!!!( ̄^ ̄)

しかし後がイカン。(。>0<。)

驚くほどイカン。(´・ω・`)ショボーン

その内、次回は、と思っているが……

オサムさんにヨロピク。

投稿: J | 2013年6月 9日 (日) 07時49分

nanjarokaさん、今年はよろしくお願いします。

一杯いいですね。やりましょう!
今年は鮎をちびちび食べながらちびちび飲む感じですかね~
梅雨に入ったので雨が欲しい!

投稿: 鮎三郎 | 2013年6月 4日 (火) 22時23分

いよっ! 鮎三郎~! とは行かなかったみたいですね。
仙人さにもオサムさんにもご無沙汰なので、大芦川で一杯やりますか。

投稿: nanjaroka | 2013年6月 4日 (火) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 那珂川解禁!でもツ抜け~ず!!:

« コレ「シカ」・・・ | トップページ | 今日も那珂川。二日連続で・・・ »