« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年11月

2012年11月26日 (月)

ひっさびさのカワハギin腰越

日時:2012年11月24日(土) 7:00~14:00
釣り物:カワハギ
船宿:池田丸
場所:神奈川県鎌倉市 腰越沖、葉山沖?
釣果:10尾

最近、テレビの釣り番組でカワハギがテーマになることが多くなってきました。
先日も、釣りビジョンアワー(TVK)でカワハギ特集が。
理論的に説明してくれてて、見てるだけで爆釣できそうな感じがします。
下を向かせて釣ると掛かりが良いのだとか。確かに、上向きに付けたハリに対して魚が上からアプローチした方がハリ先が口の中に入る率が高まります。
ずっと言われてきたことですが、釣り方がこれまでの私の釣り方と違っていて、試したくなりました。
聞き上げ、じゃなくて聞き下げみたいな感じ。しかも、かなり上まで仕掛けを上げてから、かなりのスピードで聞き下げてアタリを拾ってます。

見ててムラムラっときて、金曜日に釣割でカワハギが予約できる船宿をサーチ。
湘南付近でどこかできるところはないか・・・
探してみたら、鎌倉腰越の「池田丸」さんが予約OK!早速申し込みました。
※釣割は下のバナーをクリックしてみてください。普通に予約するよりもかなりお得です!

自分のブログ調べてみたら、カワハギは2年ぶりなんですね・・・釣れるかな~?キモ食べられるかな~?

天気予報は曇りのち晴れ。降水確率は20%→10%→0%と上り調子!

朝5時に家を出るときには小雨が降ってましたが間もなくあがりました。

途中、平塚の24時間釣具屋さんでハサミと長靴を購入。
朝6時前なのに、20~30台くらい停められる駐車場がほぼ満車状態!大人気でびっくりしました。

港に着いたら、お店で受け付け。席は先着順だそうです。
6時過ぎに着いたんですが、私が最後だったかな?皆さん早い・・・

エサは1パック1000円で、普通は2パックほど使うとか。ちょっと高めですが、冷凍物じゃなくて生むき身なのでかなり状態が良いです。爆釣かな?

いよいよ出発。
と、同時に、雨がポツポツ。
おニューのカッパなので、フードを濡らすのはもったいない?と、帽子だけで雨を防ぐ。

腰越沖の釣り場なので、すぐにポイント到着。
そして、雨が段々強く・・・
しばらくアタリもなく。
やがて、雨は本降りに。寒い。
朝のうちは「今日は暖かいよ」なんて神様にメールしてたんですが、手がかじかんでエサ付けや外道のハリ外しにも苦労するほどに。
もちろん、カワハギは釣れません。

テレビでやってた釣り方をずーっと実践してますが、一向にアタリが出ません。
そのうち、両隣の人がカワハギゲット!しかも良型。その隣の人は良型カサゴまで。
今までの釣り方に戻そうかな、という誘惑に駆られますが、勉強だから、と頑張って聞き下げを続けます。

てな感じで、10時ごろまで雨の中がんばりますが、ボウズ。これはへこたれます。家を出るまでは、頭の中では爆釣だったんですから。

10時半ごろ、ようやく1尾、カワハギらしきアタリが!
慎重に巻いて、お持ち帰りサイズのカワハギゲット!ボウズは免れた!!
そして、数分後にもゲット。
でも、ちょっと気を許して、底で仕掛けをじっとさせたときに食ったんで、テレビの釣り方じゃなかったですが。

その後1尾追加したところで、船が大移動。三浦半島の方に勢いよく走りだします。
これはカメギ根かな?と思いましたが、逗子か葉山あたりでとまりました。
沖右ヱ門丸とかまごうの丸とか、茅ヶ崎からも来てるみたいです。

この移動が成功したみたいで、周りの方もこれまで苦戦してたんですが(といっても、10近く釣ってる・・・)、バンバンと良型があがりだします。

しばらくテレビのやり方で釣ってましたが、いい加減アタリがとれないので、今までの釣り方に戻そうかな、とおもってるうちに、根掛かりで仕掛け放流。
そのタイミングで竿も床屋のおやじさんにもらった軟らかい竹竿にチェンジ。
そして、釣り方も今までのやり方に。

すると、ヒット!

竿がかなり曲がるので、魚の引きを程よくいなしてくれます。

で、良型ゲット!!

移動後は調子がちょっとだけ上向いて、14時のあがりまで7尾を追加して、10尾でフィニッシュ!

両隣の方は20くらい挙げてたでしょうか・・・実力の差ですね。

船の釣果は、3~21尾ということでしたが、ちょっと渋めだったかな?

今回は、テレビで見た釣法を我が物にしようというたくらみでしたが、ダメでした。一日で真似できたら、そこらじゅう名人だらけになってしまいますからね。

帰ってさばくと、なんと、キモが少ない・・・
さすがに23cmくらいの良型はまあまあ入ってましたが、小さい方のカワハギは、キモがとれないのもいたくらい。
うちはキモを食べる人間は2人だけなので、なんとか足りましたが、こちらも期待外れでした。
まだ水温が高かったから、もしや、と思ってたんですが、やっぱりでした。

でも、久々のカワハギ、楽しかった!

※今回は、カメラ持ってったんですが、あまりの寒さと釣れなさで、写真を撮る気になりませんでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

日本酒:香住鶴 吟醸純米

前回更新からずいぶん時間が経ってしまいましたが、
10月頭の家族旅行にて。

京都で過ごした後は、兵庫県の日本海側、城崎温泉に宿泊。

京都から兵庫に行く途中、まずは渡月橋と竹林散策。
それから、朝来市の竹田城跡。これはまさに天空の城。日本のマチュピチュ。こんなものを昔の日本人も作れたんですね~。
そして、豊岡の玄武洞。こちらは自然の名作!なかなか素晴らしいものを見せてもらいました。

そのあと、豊岡の街中に行って、海釣り用のエサを購入。
そして、メインの地酒ですが、開いてる酒屋さんが見つからず、スーパーで購入。
スーパーなのであんまり期待してなかったんですが、酒類コーナーが充実。
スーパーらしく?日本酒は吟醸クラスでも冷蔵されてませんでしたが、涼しい場所に置いてあったので、ギリギリセーフですかね。
大きく宣伝されていた、隣町の香美町で造られている「香住鶴 吟醸純米」を買ってみました。

Photo

Photo_2

純米吟醸じゃなくて、「吟醸純米」なんですね。

おとなし目のラベルですが、裏書きには、「相性の良い料理例」なんてのが書かれてて、食中酒としての日本酒に対する取り組みが感じられます。
ちなみに、香住鶴は、他の種類の酒にも合う料理例が書かれてました。グッときます。

さて、合う料理は・・・「だし巻きたまご、もずく酢、茶わんむし、ほうれんそうのごま和え、カキのカラ焼き、焼き鳥(塩)、魚の一夜干しなど」・・・純和食と合う感じか。楽しみ!

で、初日の肴?は、焼肉・・・。あんまり純和食じゃないですが、一応、但馬地区に来たので、但馬牛でも、と思って、スーパー行く前に焼肉と決めてました。
ところが、但馬のスーパーなのに、但馬牛が売ってなかった。ならば、地物の魚、と思ったけど、こちらも一般的な魚のみ。全国チェーンのスーパーだからでしょうか?

文句はこれくらいにして・・・

香住鶴。

香りは・・・吟醸っぽくフルーティーな香りはしますが、強すぎず上品。
味は・・・裏書き通り、コクが程良くあって、しかもさらっとした感じ。なので、焼肉の脂っこさをうまく打ち消してくれて、結構合います。

以前、奈良の酒を飲んで、関西の酒の旨さを知りましたが、それを再確認。
というか、地元で飲む地酒は旨いですね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »