« いまいち! | トップページ | 久々の一日釣り。やっぱり疲れた~! »

2012年8月20日 (月)

水合わせはきちんとやりましょう!

日時:2012年8月19日(日) 14:30~18:30
場所:神奈川県中津川 田代運動公園上下
釣果:10尾(15~16cm)

会社の夏休みも最終日となりました。
気合いを入れて!

家でのんびり仕掛けの補充をしてから出発しました・・・

川に到着したのは、いつものように(ちょっとだけ早く)、午後2時半。

朝から快晴の一日でしたが、家を出ようとしかけると、にわかに風が。
これもいつもの通り。なぜか私が釣りをしようとすると、風が吹いたり、曇ったり。何とかならないでしょうか?

オトリ屋さんに行く途中、道路の上から川を見ると、田代はものすごい車。そして、川遊び。
おかげで、釣り人は1人しか見えません。

ここに決定!

川遊びも、我慢さえできれば何とか釣りにはなるもんです。

オトリ屋さんから、上の瀬が良いかも、と聞いたので、上から入ります。
川は、こんな状況。

Tasiro01

Tasiro02

ごらんのとおり。釣り人は誰もおりません。
そのかわり、川遊びはいるので、間を縫って釣るしかありません。

まずは、長い瀬の下流側から。

オトリを入れると、ものの5分で掛かります。
風が強いのでアタリが分かりませんでしたが、ナイスキャッチ!

ところが、ハリが心臓を一突き。オトリになりませんでした・・・

それからしばらくやってみますが、川遊びが激しすぎて鮎が落ち着いてなさそうなので、川遊びが入らない上に移動。

Tasiro03

Tasiro04

こちらは、分流の合流上に3人ほど、釣り人が見えます。

私は合流の下に入ります。

2尾目のオトリにハナカンを付けて流れに入れたところで、鮎大迷人さんから電話。
さっきこっちから電話したので、折り返してくれました。
話をしていると、どうもオトリの動きがおかしい。石裏のたるみでうろうろさせるつもりが、下ってしまいます。

電話が終わって、引き寄せてみると、口をパクパク。瀕死の状態。

ん~?外れオトリをひいたかな?と思いましたが、1尾目のオトリに交換して、やっと気付きました。

水合わせ失敗!

このオトリも、2尾目ほどじゃないですが、かなり弱ってます。10分も泳がせてないのに。
今日は気温も高いですが、水温も高い。
いつものように、陸の上でオトリ缶から引き舟にそのまま移して川に入ったんですが、これがいけなかったみたい。
高水温で水合わせをやってなかったので、一気にオトリが弱っちゃいました。
そういえば、移動中もブクの装着を忘れてた・・・

ということで、弱
々オトリと、瀕死のオトリと、死んだ野鮎。この3尾で今日一日、釣らなきゃなりません。

まずは、オモリを付けて、流れがあるところへ。
行くのはもちろん、弱
々オトリ。

が!
こんなときに!

ボウズハゼ!しかも15cmくらいのデカサイズ。ノー!!

半分、終わった・・・と思いながら、少しでも可能性がある、と、思われる、公園下の瀬に移動。

頼みの綱は、さっき家を出たというyutakaさん。
早く来てオトリを捕ってください。。。

下の瀬は、さっきは1人しか釣り人がいなかったんですが、4人ほど入ってます。
おんなじ考えの人がいるんですね。

なんて感心してる場合じゃない。


最初はオモリを付けてやってみますが、どうもうまくいかないので、瀬バリにチェンジ。弱々オトリ君も、瀬バリを付ければなんとか沈んでくれます。

で、ようやくヒット!


風が強いので、慎重に・・・

少し小振りだけど良いか。

なんて考える余裕もあったんですが、余裕持ち過ぎて、イージーなキャッチミス!!
このタイミングで、かなり痛恨!

さらに弱まる弱
々オトリ。

終わった・・・

と思いましたが、また来た!!

今度こそ!




身切れ・・・

終わった・・・

ぼけーっと釣りをしてると、yutakaさん登場!
救世主になるか!?

yutakaさんは下流へ。

その姿をちらちらと見ながら、早く掛からないかな~、ともはや他人頼みです。

と思ったら、天の佑け!掛かりましたよ~~

今度こそ、慎重に、まっすぐ風上に掛かり鮎を誘導して(下流からの強風です)、ビクビクもののキャッチ!


バッチリ瀬掛かり!ひゃー!助かった~~

しばらく続けましたが、上流からは川遊びの一団が迫り、下流からは雑魚釣りのおにいちゃんが迫り、狭くなったので、瀬の最下流、yutakaさんの下へ。

話をしてみると、yutakaさんもオトリがグロッキー状態みたい。今日は厳しいですね。

yutakaさんは、ここで良い思いをしたことがないとのことですが、今日はボチボチは釣れそうな感じ。

と思った通り、2連発!
オトリがとれたので、yutakaさんにおすそ分け。オトリが良ければ釣れるはず。

Tasiro05
真ん中にいるのがyutakaさん。

私はと言うと、その後2発来ましたが、1つはまたもやキャッチミス!いかん!

瀬肩付近の川遊びが少なくなったので、そっちを探ることに。

移動して、すぐに3連発!

オトリが沖にすーっと出ると、スパッと掛かります。

が、3尾目がなかなか沖に出ない。
こうなるとアタリがストップします。

しばらく釣れない時間が。


そして、しばらく後、やっとアタリ!

ところが、風は少し弱まったのに、コントロールがうまくできずに、三度目のキャッチミス!
でもこれは外れなかった。

ほっとして、抜き直し。

が、これもキャッチミス・・・
今度はタモに当たって、外れました。。。
何やってんだか。

そのとき、下流からyutakaさんが。
多分、見られた・・・

yutakaさんは私の上に入りましたが、その後ろで、おガキ様が石切り遊びを始めて、ほどなくyutakaさんは移動していきました。
昔は、釣り人がいるのに石を投げたりしたら、大人から叱られたもんですが、今はお構いなしですね。

私の方も、アタリがめっきり少なくなり、ポツポツと追加しただけ。

夏休み最終なので、6時半まで粘ってみましたが、最後の追い込みはありませんでした。

Tasiro06

今日は、水合わせ失敗に始まり、強風による(ということにしておこう)たび重なるキャッチミス、そしてボウズハゼ(実は4尾掛けました)、と、いろいろありました。

水合わせは全くのポカミス。危うくボウズになるところでした。よく10尾も釣れたもんです。

そういえば、yutakaさんにオトリのおすそ分けをするときに、最初に釣った野鮎を瀕死のオトリと間違えて放流してしまいました。
従って、最後に残ったのは、8尾です。
まあ、そこは、大会じゃないですから・・・

今年の釣果:170尾/17日/75時間 (平均10.0尾/日 2.3尾/時間)

|

« いまいち! | トップページ | 久々の一日釣り。やっぱり疲れた~! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水合わせはきちんとやりましょう!:

« いまいち! | トップページ | 久々の一日釣り。やっぱり疲れた~! »