« 初の丹波川 | トップページ | 中津川水色は回復しましたが »

2012年7月15日 (日)

日本酒:相模灘 特別純米 無濾過瓶囲い

金曜日。
神様が、犬友達の家でママ会をやる、ということで、夜は一人。
これは、飲まなければ。

ということで?
会社からの帰りみち、通勤ルートにある酒屋さん(まだ寄ったことはないけど色々置いてありそうな感じ)で何か買おうかな、とウキウキ。
が、金曜日なのに閉まってる・・・

がっかりした気持ちで車を走らせながら、思考も走らせます。

3キロくらい戻れば、これまた品ぞろえの良い酒屋さんがあるんですが、戻るのは面倒。
よし、家のそばの蓬莱にしよう!

と、途中までそう思ってましたが、最近は暑い!濃厚な蓬莱じゃなくて、ちょっと爽やか系の相模灘がいいかな、と思い直しました。

本当は酒蔵で買うのが一番気分が良い(建物がすごい!)のですが、酒蔵の売り場は午後4時まで。
なので、その途中にある酒屋さんで購入。

こちら。

Sagaminadabin01

相模灘 特別純米 無濾過瓶囲い。
米の表示はありませんが、美山錦でしょうか?精米歩合60%。HPにある特別純米は55%ですから、特別に醸造したものかも。
ラベルには「豊潤辛口」の文字が。

どちらかと言えば、爽やかながら旨口寄りの相模灘ですが、はっきり「辛口」と書かれてます。
これは楽しみ。

Sagaminadabin02

Sagaminadabin03

ところが!

忘れていました。
風邪を引いてるんです。

鼻づまりで、匂いがほとんど分からない・・・

せっかく豊潤なのに。

が、飲みますよ!

本日は、鶏の塩ダレ焼き、トマトのチーズ焼き、コールスロー。
もうちょっとあっさり目の肴の方が良いかもしれませんが、風邪引きなのでこれくらいがちょうど良い。

果たして。
香りは残念ながら分からない・・・もったいない!

味の方は、「辛口」でした。
香りが分からない分、舌に来る辛みがはっきり感じ取れます。
辛みがありますが、濃厚な味です。

HPを見たら、特別純米は燗でもいけるとのこと。次はやってみようかな。

相模灘っぽい、嫌みのない旨い酒でした。

鼻づまりなのが悔やまれる・・・

|

« 初の丹波川 | トップページ | 中津川水色は回復しましたが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒:相模灘 特別純米 無濾過瓶囲い:

« 初の丹波川 | トップページ | 中津川水色は回復しましたが »