« 中津川でツ抜け~ず入会! | トップページ | 初の丹波川 »

2012年7月12日 (木)

マスターズ惨敗!

日時:2012年7月7日 7:00~10:30
場所:神奈川県中津川 ぼっこれ橋下
釣果:6尾(オトリ込み8尾-1)(9.8~15cm)

風邪をひいていて、更新が遅れました。

さて、水は引いてきたものの、濁りは完全に回復しないままマスターズ。関東B地区大会。中津川です。

本部はいつもの通り、角田大橋上。

が、いつもの通りでないことが。
私としたことが、早めに家を出て、会場に着いた時には、まだ受付の列がありました。いつもは、列が無くなって、最後の残りくじを引いてたのに。

150人募集の予定が175人の参加(+シード4名)。河原はかなり満杯です。
ナンバーは、B186。下流側です。
50番ごとにオトリ配布なので、中間くらい。可もなく不可もなく、といったところ。

今回は、CACから竹父とAYU-HIDEさんも参加。二人とも大名人です。AYU-HIDEさんは、私と同じBエリア。今年はがまの全国大会に3回目の出場。さらに、ジャパンカップもセミファイナルへ。私の枠が・・・

入るポイントは、これまたいつものぼっこれ橋。順番が後ろの方なので入れるかな?と心配しましたが、皆さん結構手前のポイントに入ったみたいで、狙ったポイントの下手ではありましたが、許容範囲内に入れました。

このときにはすでに風邪をひいていて、歩くのが遅かったため、到着したときにはすでに開始時刻が過ぎてました。
竿をのばして、さてオトリを送り出して、と思ったら、天井糸が竿に絡んでいる・・・
最初からトラブルとは。

結局、竿をたたんでるうちにほどけましたが、出足遅れ気味です。

10分ほど後、ようやく1尾。15cm。

普通ならこれで連発するところですが、今年は中津でそんな経験がありません。
案の定、単発。

大会なので時計を確認しながらの釣りですが、8時の時点で2尾。1時間2尾のペース。
ちょっとまずいかも。

少しずつ下流に下りながら、両岸のヘチや流心をやってみますが、単発です。

かなりまずいです。

周辺にいた人達も、移動しはじめて、ちょっときつかった釣り場が広々としてきました。

が、釣れません。

今回はなかなか踏ん切りがつかず、入ったポイント周辺をうろうろするだけ。
ようやく終了1時間前になって、下流の淵尻が目に入り、移動。

でも、ここでもポツリポツリと単発です。
しかも、10cmに届かなそうなのを含めてチビばかり。

終了5分前に1つ追加しましたが、6尾だけで終了。他の人の貧
果を願うという情けないことになってしまいました。

結構下流まで移動したので、帰りが大変。検量の終了時刻5分前に、ラストで到着です。
結果は、オチビちゃん1尾は9.8cm。はじかれてしまい、込み7尾。
検量前に、鮎中毒のキャス林さんに、ボーダー8尾と聞いていたので、ドキドキもなく終了です。
結局、下流側Bエリアは通過ライン9尾。9尾がいっぱい並んでいて番号が後ろの方なので、あと3尾は釣らないと通過できませんでした。

惨敗!

名手竹父はAエリアでしたが、やはり通過できず。結構厳しい状況だったみたいです。
そんな中、AYU-HIDEさんは12尾で堂々の通過。後で聞いたら、私の2,3人上にいたみたいです。そんなに近かったのに、この差。やられた~

あとは、鮎大名人さん経由で知り合いになったIさんはAエリアで予選不通過。Uさんは予選通過でした。

決勝は本部前を見学しましたが、20分見ていて、見ている範囲で1尾しか釣れません。

朝早かったので、終了まで昼寝。

さて、決勝の結果は・・・

AYU-HIDEさんはめずらしく撃沈!Uさんは9尾で3回目のブロックへ。
釣れる人が釣れない中、釣る人は釣るんですね~?

今年は中津川で釣れる気が全くしなかったんですが、その通りの結果になってしまいました。
やっぱり、受付に早く着きすぎたのが原因か!?

今年の釣果:53尾/7日/28.5時間 (平均7.6尾/日 1.9尾/時間)

|

« 中津川でツ抜け~ず入会! | トップページ | 初の丹波川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスターズ惨敗!:

« 中津川でツ抜け~ず入会! | トップページ | 初の丹波川 »