« 中津川大増水中! | トップページ | この時期にわかさぎin山中湖 釣れた! »

2012年5月15日 (火)

日本酒:全麹仕込 つぼみ 2011

最近みつけた酒屋さん。
相模川の左岸側の県道沿いにあるので、何回も通っていて、酒屋があるのは知ってたんですが、よくある「普通の」酒屋さんだと思ってました。

が、この前通りがかりに何気なく見てみたら、なにやらいろんな貼り紙が。しかもよく分からない名前ばかり。

気になって、家に帰ってネットで調べてみると、こだわりのある酒屋さんらしい。有名銘柄は置かないんだとか。

ということで、行ってみました。

中に入ってみると、知らない銘柄ばかり。(地元の方は知ってるんでしょうけど)
店のご主人がいなかったので、冷蔵庫の中から、「おすすめ」の酒を取り出して買ってみました。

Tubomi

こちら。
全麹仕込 つぼみ。群馬県の土田酒造製です。

家でよく見てみると、2011年の3月28日に瓶詰めしたみたい。震災直後ですので、いろいろ苦労もあったかもしれません。

何で去年の酒を堂々と「おすすめ」にしてたのか?
裏書きを見ると

Tubomiura

冷蔵庫で熟成させるのが蔵元のおすすめだとか。
大田原の「大那」にもビンテージ日本酒がありましたが、最近はこんな酒も増えてきたんですね。

掛米を使わず、麹のみで作った珍しい酒。
日本酒度-17、酸度4.8。数値だけ見ると、かなり甘口かつ酸味が強い感じがします。
熟成させると、少し変化するかも知れませんが、未知の日本酒です。さて・・・

Tubomiiro

ぐいのみに注ぐと、熟成されたような黄みの強い色。描かれている富士山が黄砂でかすんでいるようです。

香りは弱め。

味は・・・
濃醇!しかし酸味が程良く効いていて、バランスが良い!
ゴクゴク飲む酒というよりも、ちびちび味わいながら飲みたい酒。

鶏の手羽元のから揚げと、マグロのバターソテー、もやし・にら・茄子の炒め物と合わせていただきました(神様がいなかったので、油もの全開!)が、いいですね。
濃いものどうし、よく合います。

濃醇好きの私にかなりマッチです。

良いお酒でした。そして、良い酒屋さんを見つけました。

|

« 中津川大増水中! | トップページ | この時期にわかさぎin山中湖 釣れた! »

コメント

Jさん、解禁おめでとうございます!
どうやら、ツ抜けしたようで。これで「しばらくは」狩野川で釣りしてそうですね。
アルコールは旨い肴がないとダメですね。特に日本酒は。一年中旨い魚を釣らなければ。

中津はなかなか濁りが取れません。鮎がいるかどうかも分かりませんね。
今週末は山中湖なので、ほとんど下見できずに解禁突入です。釣れるのかいな~?

ダムはイケんですね。ダムができる前は、中津もかなり綺麗だったのに。

投稿: 鮎三郎 | 2012年5月21日 (月) 21時16分

鮎の季節は、夏から秋中盤くらいまでだが、サビちゃんのアルコールは一年中だな。
オラはそっち方面は、からきしダメ。
>味は・・・
>濃醇!
なんて難しいことは、さっぱり分からん。濃厚というならまだしもだけれど。

と、それから中津の川は、もうダメだと思うな。
相変わらず白濁していて、どこかの温泉のようだ。ダムが出来ていいことなんかないよ。
おまけにどうしても必要なダムじゃないのだから。
不必要なものをつくりまくる、日本の政治と同じだ。

と、ぼやいてもいられないので、日曜日の解禁に向けてまとめるか。
準備は完了しているので。

それじゃサビちゃんも、いい解禁日をネ。

投稿: J | 2012年5月18日 (金) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒:全麹仕込 つぼみ 2011:

« 中津川大増水中! | トップページ | この時期にわかさぎin山中湖 釣れた! »