« 竿出す気にならないな~ | トップページ | マスターズAブロック大会 前編 »

2011年8月 8日 (月)

雷さま来襲!

日時:2011年8月6日(土) 17:00~18:30
場所:栃木県箒川 福原橋下
釣果:2尾(14~15cm)

7日はマスターズ東日本Aブロック大会。

会場の箒川小種島は実家からすぐ近くなので、土曜日から栃木へ。
エリア内の金・土の下見は禁止されているので、その上下流を釣ってみるつもり。

が、どうもこの日はツキがないというか、タイミングが悪いというか。

いつも通り、中央道相模湖から圏央道を通って、桶川北本で一旦一般道へ降り、久喜から東北道へ、というルート。

が、愛川を10時に出たんですが、相模湖へ行くまでの道が大渋滞。
仕方がないので、牧野を越えて渋滞の反対側から相模湖ICに出るルートを選択。これはOKだったんですが、途中で曲がるところを間違えて行き過ぎ。すぐに戻りましたが、ゆーっくりのトラック2台が先行。かなり時間がかかってしまいました。

中央、圏央は順調でしたが、下道が信号に引っかかりまくり。渋滞にもはまって、ここでも時間ロス。

結局、烏山のオトリ屋さんに着いた時には14時を回っていました。

そして、車を駐車場に停めて、降りた瞬間。
ゴロゴロゴロ!空は晴れてたんですが、結構大きい雷様です。オトリを買うかどうか、躊躇します。
しかしまずは年券を買わなければ。

「どこやるはずだったの?」「大田原の箒川です」「大田原なら大丈夫かな~?」

悩みましたが、1つだけオトリを買って、箒川へ向かいます。

期待してたんですが、雲はドンドン黒くなり、ドシャー!っと雨が。そして、ゴロゴロ。会場に着いた時には、集中豪雨になってました。

すでにテントが設営されていて、遠方から来てる方でしょうか、かなりの車が河原に停まってました。

車で小種島大橋から福原橋上まで流してみましたが、雨でほとんど川が確認できず。
しばらくやみそうもないので、一旦実家に行くことに。このとき15時。

実家で休んでいると、16時すぎに雷が少しおさまってきたので、川に出掛けました。

目指すは、大会エリアの下、福原橋の堰堤下です。
以前父と来たことがあり、入川口も分かってます。

が!

Gasa

こんな道。知ってなければ突っ込んで行かないくらい葦が生い茂ってます。

福原橋の下に到着すると、再び雷が。この辺の雷は、遠くに行ったと思うとまた戻って来て、ぐるぐる回ります。
再び出足をくじかれます。車で1時間ほど待っていると、やっと雷がやみました。

しかし、豪雨で川に濁りが入ってます。水量もちょと多いみたい。

釣りにくい状況ですが、どんな鮎が釣れるのか、やってみなければ明日のプランが立てられません。

オトリは1つ。慎重に泳がせると、仕掛けが下流に流されます。

箒川名物、金魚草。これが続くとオトリが弱ってしまうんです。

引き寄せて再び流れに送ると、また流されます。あら~。

と思ったら、掛かってたみたいです。15cm。まったくアタリがありません。引きも弱い。箒川の鮎なのに、こんななの?

そこからずっと下りながら釣りますが、アタリも出ません。

対岸を見ると、ぴょんぴょんと鮎が跳ねてます。あっちに行きたいけど、目の前は深くて濁りがあってちょっと怖い。

Fukuwara

50mくらい下ってきたんですが、今度は上に戻り、さらに上流へ。浅い瀬肩まで来てから対岸に渡ります。

そーっと泳がせると、目印がすすーっと下流に流れます。これも来てたんですねー。全くアタリが分かりません。

その後、少し釣ってみましたが、そろそろ暗くなり始めるので、戻れるうちに終了としました。

結果。

分かりません。釣り場の感じも大会エリアとは違うし、果たして釣れるのがほんとにこのサイズなのか?

ハリはいくつか試して、チャラでチラシも効くことは分かりましたが、いろいろ悩んでしまう結果になりました。
まあ、川の調子が悪そうなのだけは分かりましたが。予選は込み10尾釣れれば通過できるか。

さて、明日はどうしよう~!

今年の釣果:143尾/12日/54時間 (平均11.9尾/日 2.6尾/時間)

|

« 竿出す気にならないな~ | トップページ | マスターズAブロック大会 前編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雷さま来襲!:

« 竿出す気にならないな~ | トップページ | マスターズAブロック大会 前編 »