« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

中津解禁OKです

本日、午後11時の放流量(宮ヶ瀬副ダム)は12トンちょっと。

まだ水が高いですが、釣りは可能でしょう。

薄く濁ってますが、釣れないほどではありません。

ただ、急激に水が増えて、急激に減ったので、鮎がどんな反応を示すか、わかりません。

今年も解禁前のフラッシュ放流がなかったので、川が緑になってましたが、これでいくらか改善されてくれれば、今後楽しみです。

増水中の上、足元が見えにくいので、くれぐれもご注意を。
天気の状況によっては、再びダムの放流量が増えて、危険な状態にもなりうるので、慎重な行動をお願いします。

私は明日は仕事です。川を横目に、指をくわえながら出勤します・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中津川情報その後

通勤途中に中津川が見えるので、本日朝、水を確認しました。

水量はまだまだたっぷり過ぎ。でも、色はササ濁りまで回復してます。

これで水が引けば釣り可能でしょう。

ただし、1日の解禁日に竿が出せるかは微妙です。
漁協やオトリ屋さんに確認して、安全第一で行動してください。

ダムの放流については、以下のサイトが参考になります。

宮ヶ瀬ダム放流情報:
http://www.ktr.mlit.go.jp/sagami/damdata/user_damhour.htm

リアルタイムダム諸量一覧表(宮ヶ瀬ダム)
http://www1.river.go.jp/cgi-bin/DspDamData.exe?ID=1368030799020&KIND=3&PAGE=0

ダム諸量一覧表 (関東地方)
http://www.river.go.jp/nrpc0702gDisp.do?areaCode=83

現在の放流量は30トン強。まだ竿は出せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月)

ダム放流!

台風2号は温帯低気圧になりましたが、その影響で関東でも大雨。

そして、宮ヶ瀬ダムが放流。ただいま60トン放流中です。

夕方、河原への入り口が封鎖され、パトロールの車が周っていました。

水は茶色です。

月曜も雨のようなので、解禁日に釣りができるかは微妙。良くてもササ濁り、水量は通常の3~5倍くらいになるかもしれません。

相模川でも、ダム放流のサイレンが鳴っていました。こちらは中津ほどの回復力はありませんから、解禁日は絶望的ですね。梅雨の具合にもよりますが、6月中旬ごろになるでしょうか。

私の個人的な解禁は土曜日の予定ですが、中津で竿が出せるかな~?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

相模川鮎の放射能

中津川漁協のHPで、相模川の鮎の放射能が基準値以内、という記事があったので、神奈川県のHPを見てみました。

URL:http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f6576/p163715.html

放射性ヨウ素は不検出でしたが、放射性セシウムは、暫定基準値 500 Bq/kgに対して 198 Bq/kgだったようです。

ちなみに、酒匂川はヨウ素もセシウムも不検出、早川はヨウ素不検出、セシウム20Bq/kgとのこと。

大量に食べなければ大丈夫だそうですが、我々釣り人は、持って帰って結構食べるんですよね。
1週間で何尾までなら良さそうなのか?う~~ん。

放射性ヨウ素の暫定基準値2000Bq/kgのホウレンソウを1kg食べると、胃の集団検診X線検査を1回行った場合の1/19の影響とのこと。
セシウムも同じような基準とすると、暫定基準値500Bq/kgを19kg食べると、X線検査1回分。
相模川のセシウムの量が200Bq/kgとすると、2.5倍の量を食べると同じくらいの影響。だとすると、19×2.5=47.5kgの鮎を食べるとX線検査1回分に相当。
鮎釣り期間を6~9月の4ヶ月間として、毎日鮎を食べ続けた場合、1日あたり47.5÷120=395gの鮎を食べると、この量に達するという計算になります。
1尾あたり50g平均とすれば、7.9尾ですね。
同じように、週2回=4ヶ月で34日鮎を食べる場合は、1回1.4kgくらい食べると同じくらい、1回あたり大体28尾です。釣り過ぎにはご注意を。

セシウムやヨウ素は体内に留まって放射線を出し続けますし、鮎の放射能も時期で変わりますし、そもそもこの計算が成り立つか分かりませんけど。

基準を決めた理由と、影響度合いなんかをきちんと説明してほしいですね。

で、基準を決めた人達に、毎日基準値ギリギリの食品を食べてもらうようにするとか。そしたら一気に基準値が引き下げられたりして。

まあ、あんまり気にし過ぎると体に悪いので、ほどほど楽しむのが良いですかね。

私はこんなに釣れないので、個人的には大丈夫じゃないかと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

中津川情報!

5月21日(土)、夕方4時過ぎに、中津川を見に行ってきました。

と行っても、犬の散歩のついでなので、ちょっとだけですけど。

今年は遡上が良いということですが、2月から5月まで、ずーっと渇水状態。最近になってやっと本来の水量に戻ってきましたが、遡上時期の渇水がどれだけ影響したか、心配です。

まずは、平山橋。旧橋の上からのぞくと・・・

やっぱり、今年もあの色です。

Hirayama01

携帯の写真なので分かりづらいですが、石が緑です。
鮎が付きそうな大きい石の周りをじーっと、ちんぺいが帰ろうと言っても、じーっと見てみましたが、鮎が確認できません。

ようやく、ヘチの方で、まずまずの型が2~3尾、ゆらゆら泳いでいるのが見えた程度です。鮎はどこへ行ったのでしょう?

ついでに、下流の写真も撮ってみました。

Hirayama02

何か気付いたでしょうか?
写真が小さいので分からないかもしれませんが、左岸側、平山大橋の下流が、砂利の河川敷になってるんです。流れの向きも変わってます。
アクセスがしやすくなりましたが、釣果に影響があるかもしれません。それから、バーベキューも多くなっちゃうんだろうな~

田代運動公園では、淵のヘチでチビ鮎がぴょんぴょん跳ねてました。土曜日に放流があったみたいなので、その鮎かな?かなりの数がかたまってるみたいです。
サイズからして、本格的に追い出すのは7月くらいかな?

続いて、愛川橋。

こちらも、橋の上からでは、川の真ん中は、ハミ跡が確認できません。夕方のハミ時なのに、鮎の気配すらない感じ。

で、こちら。

Aikawa

分かりますか?画面中央を走る黒い筋。
最初は落ち葉がたまってるのかな?と思ったんですが、みんな、鮎です。
オチビちゃんですが。

田代運動公園もこんな感じだったんでしょうか。ここでも川が沸いたように鮎が跳ねてます。一跳ね千匹なんて言いますが、このことでしょう。

放流鮎がたまってるんだと思います。

しかし、いるところにはごそっとかたまっていて、一級ポイントにはほとんど鮎がいない感じ。
橋の上からちょっと見ただけなので、本当のところは分かりませんが、今年もなかなか難しそうです。

でも、これだけかたまってるってことは、解禁日には束釣りがあるかも。オチビちゃんの。そんなの専門で100超えてもしょうがないですけどね。
チビ鮎ばっかりの入れ掛かりだったら、上の写真のような状態でしょうから、釣り場を移動して欲しいものですね。シーズン終盤まで楽しむために。

さて、川はそんな状況ですが、アクセスインフォメーションです。

厚木の八菅橋から、新しい道が開通しております。

中津川の右岸に沿って、町道ができてるんです。この道路、田園地帯や森を切り開いて作ったので、紆余曲折ありましたが、まあ、できてしまいました。

八菅橋から、信号もなく角田大橋まで出られます。途中河原に降りられる道は増えてませんが。
厚木インターから412号で来るよりも、海老名インターを降りてこの道を来た方が渋滞がなくて早いかもしれません。
夏の行楽シーズンも果たしてそうなのかどうかはわかりませんが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

山菜!

今年は、週末にいろいろ用事が入って、なかなか山に行けません。

ようやく一日時間ができたので、いつもの山に行ってきました。

狙いは、コシアブラ、タラの芽、シドキ。

連休の疲れをとるため、ゆっくり起きて、午後から出掛けました。

現地に着いてみると、ちょっと緑が少ないかな?って感じ。収穫はあるのか?

今日はいつもよりも少し広めに探ってみます。
が、やっぱりある場所にしかないんですね。30分ほど時間をロスしてしまいました。

いつもの場所に戻ると、早速タラの芽発見!時期が早いかな?と思ったのは、間違いでした。ちょっと伸び過ぎの芽。でも、ボウズを免れて、ほっとしました。

ガサガサと歩きまわり、コシアブラも収穫。そして、太くて良いシドキも群生してます。

Photo

写真のシドキは、太くて良いやつではないんですが・・・。思い出して写真を撮ってみました。

タラの芽が結構採れたので、コシアブラポイントへ。

がー!既に誰かが入っていて、きれいに採られてる。この山で道沿いのタラの芽が採られているのはありますが、コシアブラが採られてたのは初めて。
奥に入って探しますが、結構採られちゃってます。こりゃいかん。

それでも何とか足で稼ぎました。

そして、こちらが収穫。

Photo_2

左から、コシアブラ、上に行ってハリギリ、下に戻ってタラの芽、そして一番右がシドキ。

今回、はじめてハリギリを採ってみました。いつも、遠目でコシアブラに見間違え、近くに行ってがっかりしてただけだったんですが、天ぷらにすると美味い、ということなので、試しに少しだけ採ってみました。

コシアブラは少々なので、おひたしには無理。ということで、

コシアブラ、ハリギリ、タラの芽を天ぷらに。そしてシドキはからし醤油のおひたしとゴママヨネーズ和えに。

Photo_3

このほかに、揚げだし豆腐、茄子揚げ、サラダ。
天ぷらは塩とつゆでいただきます。

山菜は美味いですな~。試しに採ってきたハリギリもまずまず。今度からは採ってこようかな。

神様には、シドキのおひたしが好評。

葉っぱばかりですが、贅沢な夕飯でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »