« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月 7日 (月)

中津川で解禁後初釣行!だけど

日時:2011年3月5日(土) 9:30~13:00
釣り物:ヤマメ
場所:神奈川県中津川 馬渡橋、宮沢、日向
釣果:0

今年も解禁日はお仕事。川に並んでる人たちを横目に出勤でした。
でも、厳しい解禁だったみたいで、ちょっとだけ良かった?

土曜日に初出釣です。

たまには早く出掛けようかな、なんて、ことにはならず。
家を出たのが8時過ぎ。

人気の馬渡橋上の淵には人が並んでるかな~?なんて半分諦めつつ。
到着してみると、なんと、釣り人は2人だけ。そのうち一人はルアーマン。

着替えをしているうちに、エサの人は移動。
ちょうど、そのときに監視のおじさんがやってきたので、話を聞いてみると、今日も釣れてないみたい。

厳しいみたいですが、せっかくなので竿を出さなくては。

しかし、馬渡橋の上、こんなことになってます。

Mawatarikouji

写真では分かりにくいですが、ブロックが山積み、重機がいっぱい。5月まで工事が続くみたいです。こりゃ、鮎にも影響大ですね。

いつも川虫をとってたザラ瀬もきれいさっぱりなくなってます。

さて、着替えを済ませて、竿を伸ばします。
今回は、珍しく家で仕掛けを作ってきましたが、なんと、1mも長く作ってしまいました。まあ、長い分には切れば良い。修復しました。

しかし、またもや新発見!エサを忘れた・・・

川虫をとればいいんですが、先週わかさぎで使ったブドウ虫が家に残ってるんです。それを持ってくるのを忘れました。

竿をたたんで、仕掛けをしまって、家へ。往復10分。

まだルアーマンはいます。
大きい淵じゃないので、ルアーを振られてると、手が出せません。
仕方なく、上の淵をやってみます。

ところが、せっかく持ってきたブドウ虫ですが、死んでいる・・・。一週間外に出してたんですが、氷点下の日もあって、凍ってしまったみたい。

しばらくやってみましたが、諦めて川虫を取りに、橋下へ移動。

今年は川の水が非常に少ない。瀬がチャラチャラになってます。さらに、雪解け水で冷た~い!そのせいか、川虫が採れない。苦労して、やっとオニチョロとクロカワとピンチョロ合わせて十数匹。

心細い限りですが、橋下の平瀬(今ではただの浅瀬?)を流してみます。

が、反応なし。
いや、反応っぽいのが一回だけありましたが、合わせ切れ。アタリだったかどうかは定かではありません。

一応、下の瀬もやってみますが、この低水温では、雑魚のアタリさえありません。

移動です。

車で宮沢堰堤の上まで。

ここで、さっきの監視のおじさんに再び遭遇。

話を聞くと、やっぱりどこもダメみたいです。「ここにもいっぱい放流したんだけど・・・」

という駐車場前は、こんなに閑散としてます。

Tyushajou01_2

Tyushajou02

解禁後すぐの土曜日です。でも、釣り人一人おりません。

目の前を流してみます。

たまに流れている仕掛けが止まりますが、たぶんオニチョロが石をつかんでるんでしょう。

徐々に上流に移動し、日向の淵へ。

Hinata01

こちらも貸切り。でも、ヤマメは貸切りとはならず。

1回だけ、目印が逆方向にすっと流れましたが、合わせ切れ。

本日、2回も合わせ切れです。そんなに大合わせではないんですけど。

糸は、0.1号ナイロン。何年前に買ったんでしょう?渓流のベストに入りっぱなしになってたものです。雨で濡れたりもしたので、結構劣化してたんでしょうか?

結局、ここでもボウズ。

中津川で、解禁すぐなのに、ボウズとは・・・

今晩はヤマメの塩焼きで一杯。なんて思ってましたが、かないませんでした。

来週は、またわかさぎかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

ボートにすれば・・・今回も厳しかった山中湖わかさぎ

日時:2011年2月26日(土) 7:30~15:00
釣り物:わかさぎ
場所:山中湖
船宿:マリンハウスmomo
釣果:5尾

書き込みをしてる3月1日は、渓流解禁日。
私は仕事で竿を出せませんでしたが、朝の通勤のときに中津川の横を通ると、竿の列ができてました。釣果はどうだったのかな?

さて、この前の土曜日に、懲りずに山中湖へ行ってきました。

水曜日に何箇所かに電話をしたんですが、ドーム船はどこも一杯。ダメ元で、金曜日の昼に、100人乗っても大丈夫、なmomoへ電話。なんと、空いてるみたい。さすが。予約が取れなかったら、平野からボートでも良いかな?なんて思ってたんですが、ヌクヌクのドーム船で釣りができます。

出港前に、店に到着。すでに結構な数の人がドーム船に乗り込んでます。

ここのドーム船は、他の店と違って、土足です。イスは、風呂で使う穴あきのプラスチックイス。幅50cmくらいの長い穴に、対面で竿を出します。ちょっと窮屈。

F1000447

ポイントまで結構時間をかけて移動。
そして、第一投。

予想通り、渋ちんです。
普通なら、朝一は食いが良いはずなのに・・・

でも、すぐにアタリが。
でも、ハリに乗らない。ってのが3回連続。ダメだこりゃ。

なんてやってるうちに、隣の女の子とオマツリ。
こちらも連発。
私は極小オモリを使ってたんですが、他のお客さんは2.5号のデカオモリを使ってるみたい。私の仕掛けが流されてからんじゃったみたい。すみません。

仕方がないので、硬めの竹の穂先に替えて、私も2.5号のオモリに変更。
かなり時間がたってから、ようやく1尾。

でも、それからまた釣れない時間。

10時になっても、まだ1尾のまま。
このころには、他のお客さんも、ポツポツと掛かってましたが、釣果は0~5尾くらいかな?

うーん。

F1000448
寂しいバケツ・・・

昼になってもまだ1尾。

12時になると、100人乗りの船に7~8割乗ってたお客さんが、3割くらいに減ってました。こんだけ釣れないんじゃ、普通は耐えられないですよね。

このまま終わるのか?

と思ってたら、2時過ぎに、山が来ました。

はじめは、船の左舷トモのグループが連発しだして、アタリがちょっとずつ移動してきて、やっと私のエリアにも。

このときは、船全体が盛り上がりました。みんな釣れなかったので、1尾や2尾でも大喜びです。

が、この山は長くは続かず。
2尾ほど追加しただけですぐに終わってしまいました。

それからも、小さい山が2回来て、それぞれ1尾ずつ追加。

船が大きいせいか、場所によって掛かり具合が違ったみたいで、トモ側が良く釣れてました。良くって言っても、2,3回アタリが多い程度ですけど。

というわけで、3時のタイムアウトまで、5尾。またもや、持って帰っても食べでがないので、放流しました。

後で釣果情報を見ると、最高15尾だとか。ほんとかどうかわかりませんが、まあ、そんなところでしょう。

この日も平野地区は釣れてたみたいで、1000尾超えの人もいたとか。
同じ山中湖でも違いますね~

ボート釣りにしておけばよかった・・・負け惜しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »